日本の大学を卒業後、アメリカへ大学院留学。アスレティックトレーナーとして、現在はテキサス州ヒューストンにて高校ATCとして勤務中。資格を取ってもまだ日々勉強です。4年ぶりの都会暮らしを楽しんでます☆


by kanaeinoue
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

掃除の大切さ。

トレーニングルームで最近良く思うことがあります。
それは、

汚い!!!

ってこと。
今はほとんど日本人のATSがいなくて、アメリカ人だけの環境になっています。
メインでトレーニングルームを使っているのはFootball・Volleyball・Soccerだし、
それ以外はほとんどオフシーズン。個人的に練習はやってるけど。
毎日仕事が終わった後は掃除するのがトレーナーの最後の仕事。
床にゴミが散らかっていたり、いろんな器具に汚れが着いていたりしてると気持ち悪い。
Lisaはかなり綺麗好きなので、すごいうるさく言うけど、
それは当たり前のことなんじゃないかな。
初めてトレーニングルームを訪れた人が、いい印象を持つきっかけになるのって
やっぱりルームを綺麗に使っているかってことがいちばん先に来るはず。
その後に、SwimEXすごいねー、とかいろんなのあるねー、って話になるんじゃないの?
それが、平気でゴミが落ちてるし、ほんとに金曜日にならないと掃除しないし、
下手すれば金曜日もいい加減。どんどん埃が溜まっていきます。
別に自分の部屋だったらいいけど、公共の場は綺麗に保つのが一般常識でしょう。
我慢する限界値が高いのかもしれないけどさ・・・。

大学のときに掃除はめちゃくちゃしなきゃいけなかったので、なんとなく気になってしまう。
衛生面でもあまりよくないし、見た目も悪いし。もっと大切さを分かって欲しいんだけどね。
私も自分の部屋はそれほど綺麗とは言いがたいけど、
今はルームメイトと住んでいるからかなり気を使っています。
やっぱり自分だけの環境じゃないと思うと、逆にいい刺激になって綺麗を保てるし、いいかも。
忙しいとはちゃめちゃになりますが・・・。

さぁ、ちゃんとやりましょう。
[PR]
by kanaeinoue | 2006-09-17 03:02