人気ブログランキング |

日本の大学を卒業後、アメリカへ大学院留学。アスレティックトレーナーとして、現在はテキサス州ヒューストンにて高校ATCとして勤務中。資格を取ってもまだ日々勉強です。4年ぶりの都会暮らしを楽しんでます☆


by kanaeinoue
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Am I Ready for Summer??

さて、あと、、、1週間でアメリカに戻る時期になってしまいました。
長かったけど、終わりが近づいてみればあっという間。
英語もすっかり忘れている今の自分に、ほんのちょっぴり後悔していたり。

これから、わたしの新しい人生が始まる、と言っても過言ではないかもしれない。

「どうしてアメリカに行ったんだ?」

という問いかけを、何度も何度も自分の中で繰り返して日々だった。
今までの自分に自信がない、これからの自分に不安が募る。
そんな中で幾度となく押しつぶされそうになり、投げ出しそうになった。

いろんな人に再会して、自分のことを話し整理していく間に、やっぱり私のやりたいことは
アメリカに経ったときとまったく変わっていないことに気づいた。
アスレティックトレーナー。
辛い、大変だ、成績が気になる、、、という現実ばかりが目の前を襲って、
大切なことを忘れていた気がする。
勉強じゃ学べないことだってたくさんあるはず、、、そう言い聞かせていた大学時代。
あのころのほうが今よりよっぽど根性があってハングリーだったかもしれない。
「学べる環境」を求めてアメリカに行ったのに、自分でその可能性を狭めてどうするの??
やればできないことなんてない、必要なのは勇気かもしれない。

やっぱりわたしの中では、お母さんが大きかったからいきなり変わることはできない。
けれど、絶対に辛いときも、大変なときも、嬉しいときも、楽しいときも、感動したときも、
大学院を卒業したときも、結婚したときも、子供ができたときも、トレーナーとして大きなことを
成し遂げたときも、、、いつもお母さんのことを思い出すんだろうな、と思う。
これからのわたしの人生の節目で、いちばんに思い浮かぶのは、お母さんだろう。
わたしの今までのいちばんの理解者はお母さんだったから、
それを失うのが一番不安だったけれど、、、今は今までよりもパワーがある気がする。

うん。これからは、もっと自分を信じてがんばっていこう。
できないかもしれない、という不安じゃなくて、やらなくてどうする!!
って自分で自分を叩いていけるように、そういった意味でもっと強くなりたい。
そのくらいしても、周りの人はたくさん助けてくれるから、、、。
今までの私は甘いんだよ、もっとがんばれるんだよ。って
たぶん言われていると思います。。。

ということで、あと1週間、めーいっぱいやることやって、新たな気持ちで
アメリカの地に足を踏み入れます。
生活も勉強も実習もプライベートも、みんな楽しめるように!!
by kanaeinoue | 2006-06-30 21:38