日本の大学を卒業後、アメリカへ大学院留学。アスレティックトレーナーとして、現在はテキサス州ヒューストンにて高校ATCとして勤務中。資格を取ってもまだ日々勉強です。4年ぶりの都会暮らしを楽しんでます☆


by kanaeinoue
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2009年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

不思議な仕事。

これから夏休みだから、毎日でも更新できる!?と思って、もう少し延期することに(笑)
けど、ブログを変えるのはもう決めたので、どこかのタイミングで移動すると思います。
かなり自己満なんだけどね〜。

さて、わたし、最近バーテンダーやっております。
いつも行く日本食レストラン&バーのおじさん(オーナーなんですが)に、
ヒューストンに来た時から「うちで働かない?」と聞かれ続け、半年以上。
ついに口説かれました(笑)
前々から、もっとお酒の種類が分かったら良いのになぁ〜って
思ってたから、まだ初めて1ヶ月だけど、けっこう覚えて来た。
もちろん、ウィスキーなんかはいろいろあるからまだ分からないけど。
カクテルも、日本の名前のものが多いんだけど、作れるようになってきた!
シェイカーを振る姿はまだまだですが(笑)楽しんでます。

カウンターに座るお客様も、いろんな方が多くて面白い。
単にひとりだから食事をカウンターでする、と言う人もいれば
わたしと話をするために座ってくれるお客様も。
どうも気に入っていただけたのか、毎週のようにきてくれる人もいるしね。
あの距離がボディタッチなどを防げるので、けっこう良いね(笑)
常連を増やすことがバーテンの成功の鍵だったりするみたい。

あと、昨日はプロチームのトレーナーの方が来て
ひょんなことから、試合を見に行けることになりました。
わーいわーい!
こんなこともあるんです。
わたしはかなり本業から離れたこといっぱいしてるから
ほんとに異端児なんですが、、、ま、こんな出会いもあるんですね。
久しぶりのスポーツ観戦を楽しんで来ようと思います☆

最近、夜が遅いので大変だけど、接客トーク+αで楽しい!
[PR]
by kanaeinoue | 2009-06-09 23:26 | Life

夏休み in NM

ニューメキシコから帰って来ました。

今回は彼のバースデーを祝うために行って来たんだけど
いろいろやって中身はすごい濃かった〜。
なんだかんだ、めっちゃ運動もして疲れちゃいました〜。

着いた日、さっそくパスタを作ってお昼ごはんを食べて
彼は仕事に戻ってしまったので、近くのスーパーで買い物。
前の日に失敗してしまったケーキの材料を買いに行って来ました。。。
証拠写真がこれ↓
b0058450_772936.jpg

ケーキを焼いて待ってました。
彼が帰って来た後、ふたりでワインとそのほかの野菜を買いにショッピングへ。
誕生日ディナーがイタリアンってことで、赤ワイン!

夜のディナーを作るのにけっこう時間がかかってしまい
食べ始めたのは結局10時とかになっちゃった。

ちゃんと前日から準備しておいたので、手早くできた!
スペアリブはヒューストンの奥様に教えてもらった絶品のお肉でした。
ケーキもろうそく立てて、しっかりとお祝いできました。
プレゼントも喜んでもらえたし、これで任務はほぼ完了。笑
b0058450_78994.jpg


= = = = = = = = = = = 
2日め。
平日は仕事がある彼なので、わたしはけっこう家事をやらされてました(笑)
別にやることがほとんどなかったから良いんだけどね。
洗濯して、掃除して、洗い物して。。。
洗濯物たたんで、ほぼ主婦みたいなことをして1日が過ぎちゃいました。
彼が帰って来てから、バスケをしに大学へ。
5ドル払わなければいけなかったけど、UNMのバレーボールのGymで
ちょっとシュート練習、2on2などをやりました。
なぜか、彼とバスケするといつも入るシュートが入らない...悔しい!

夜は、日本食やさんへおよばれ。ッていっても、彼の誕生日で
アルバカーキにいる日本人の人がごはんをおごってくれるということで。
野田っていうお店に行ったんだけど、すっごい美味しかった♪
あれは、ヒューストンでは食べたことのない味でした。
なんで、ヒューストンの日本食屋さんッてあんなに質が悪いんだろう??
って思っちゃうくらい、他の街には良いレストランがいっぱい・・・。
美味しかった。

帰って来て映画をみたりして、ゆっくり過ごしました。

= = = = = = = = = = 
3日め。
この日は彼といっしょに家を出て、近くにあるカフェにてネットサーフィン。
あまりにも時間があったのですが、意外に早く過ぎました。
いろいろ調べ物をしたりしてたら時間が過ぎたので、良かったですな。
夕方から、モールへショッピング。
意外にもふたりで買い物にいくのはこのときが初めてだったけど
お互い、あまり干渉することもなく、見たい物をぱっぱっと見に行き(笑)
何か良い物があったら呼ぶ!みたいなスタイルだったから、やりやすかったw
これでずっっっっっとくっついているのも、ちょっと大変だしね。

良い買い物もしたし、次の日登山に行こう、ということになったので
わたしはスニーカーを買ってしまいました。
ちょっと予定外の買い物だったけど、ずっと靴は欲しいと思ってたしね。
彼は可愛い帽子を買ってました。あれは、かなりお得☆
満足して家に帰って来ました。

夕ごはんは、彼の特製チャーハン。マジで、美味しいです!
すっごいこだわってるから、パラパラだし、味も薄味だけど、美味。
チャーハンとサラダで、とってもヘルシーでした。
わたしが作ったリブがチャーハンのチャーシューとなりましたw
b0058450_7141057.jpg

= = = = = = = = = = = 
4日め。
いよいよ週末!ってことで、登山に行って来ました。
Sandiaっていう山は、スペイン語で「スイカ」って意味なんだって。
その名の通り、見た目スイカの模様がついているみたいになってます。
ここで、往復14マイルほどのトレイルを2人で登って降りて来ました。

ただひと言。マジでちょっと侮ってましたね。。。
頑張って完歩&登頂したけど、ほんとへこたれるかと思ったし!
けど、登山のいちばんてっぺんまで行った時の達成感を味わなくして
山は下れない!!という昔の根性が働いて、頑張りました。。。
てっぺんでごはん食べて、ちょっとゆっくりしてすぐ帰って来たけど
トータルで7時間くらい山にいました。
途中で見える絶景は言うことなしだったな〜。きれいな山と景色でした。
b0058450_7164371.jpg
b0058450_717536.jpg

帰って来て、すぐにシャワーを浴びて、BBQへ参加。
着いた時はおなかがすき過ぎて、あまり食欲がなくなってたけど
ビール飲んで、ホットドッグ食べて、ワイワイしてました。
ここでも彼が誕生日を祝ってもらってて、ケーキが出て来ました。
いつも彼がしてる、週末の過ごし方に、すんなり私も入れてもらえて
それはすっごいありがたかったし、嬉しかったなぁと思いました。

夜は、ちょっと喧嘩っぽくなっちゃったけど、感謝してるつもり。。。
わたしに聞くことなく、予定決めちゃったりするからさぁ。
わたしは車ないし、連れて行ってもらってる身で文句は言えないけど
ちょっと聞いてくれたっていいじゃん、、、って思って。
わたしがここに居ても、いつも通りの週末を過ごしたいってことなの?とね。
そっちのほうが楽しかったら、仕方ないけど・・・
って、ちょっとイジケテミマシタ。

= = = = = = = = = = = 

日曜日。
ドッグラン、という名目で、朝みんなでスタバに集まって軽く犬の世話。
みなさんが飼ってる犬が大集結して、戯れてました。
ほんとにかわいくて、犬がほしくなってしまいます・・・
もともと犬好きだから、あんなに可愛いとマジでまずいね・・・
お散歩なんかして楽しませてもらいました、1日だけなら行けるってねw

午後はゴルフ。
約2年ぶりのゴルフは、もとの状態に戻ってました。
やり方も忘れちゃったし、体幹も回りきれずで、たいへんなことに。。。
ちゃんとやりたかったら、しっかり練習しないとだなぁ〜〜〜。
パターはだんだんコツが分かって来て、3打以内で入るようになったけどw
まだまだ道のりは長いっすね・・・

マルガリータ対決だったのに、お店がしまっちゃったので
シェフのおうちにおじゃまして、お寿司をたくさんいただきました♪
わたしの好きなネタ、それは鮭・・・あの脂がとっても美味しい。
あまりしつこくないし、合間にマグロを食べればサッパリだしね。
あぁ〜美味しかったですぅ。
夜はみんなでおしゃべりしたり、バスケの試合見たりして更けて行きました。

帰って来てお風呂入って、泣かされちゃったけど(苦笑)
全体的にはとっても花丸でした。

今まででいちばん長い滞在で、いろいろ考えることもたくさんあったけど
前向きに、これからのことも見据えた上で、気持ちを新たにしていこうと思いました。
途中、暗くなったり、黙ったりしちゃってて、悪いな、と思ったけど
わたしが言葉に表した瞬間に、それをもう分かってる人なんだよねぇ。
私の勝手?素直な気持ちをいつも受け入れてくれる、心の広さに感謝。

なので、バースデーカードにそのままの気持ちを書きました。
これからもよろしくお願いします。
[PR]
by kanaeinoue | 2009-06-09 07:09 | Life

Done and Start!

学校が終わりました。
勤務も終了し、これから3ヶ月にわたる夏休みが始まります。
まぁ、フットボールのコンディショニングはもうしばらくあるみたいなので
ちょこちょこと働くかと思いますが、契約は今月で終了します。

今の高校は、書いてなかったけど新しいフットボールコーチ/アスレティックコーディネーターが
先々週くらいにきて、いろんな改革が試みられようとしております。
この学校には正直似つかわしくない、白人のとっても大きなヘッドコーチ。
違和感はわたしと同じくらいあるけど、とっても出来る人です。
もともと大学のヘッドコーチをしていたこともあって、計画的、現実的、冷静。
生徒たちはなんだか引き込まれるように真面目に練習に取り組んでいます。
今まで、ほかのコーチたちには口答えたくさんしていたのに、どうしてなんだろうなぁ〜
と思っていたけど、何日かしてその理由が分かりました。
子供たちも、ちゃんと人を見ているんだなぁ、と。
ただ単に怒鳴り散らすだけじゃなくて、そこに理由があることって、大事。
まぁ、そう言ってしまえば、今までのヘッドコーチは怒鳴り散らしかなり暴言を吐いてたから
かなり子供も、成長していけるのかもなーと思いました。

話は変わり、先週のある日。
お昼休み前に学校に着いて、いつもサインインしにフロントオフィスに着くんだけど
いつも会う英語の先生に呼び止められました。(まぁ、いつものことなんだけど)
彼が言うには「あのクラスで今君が必要かもしれないから、ちょっと行って来て」
教室を覗くと、そこは日本についての授業でした。
とりあえず、話してみてよ、と言われ、、、何を話せばいいのやら???
まず自己紹介して、わたしがどういう仕事をしているのかを説明して
先生のガイダンスに従いながら、食べ物のこと、慣習のこと、気候のこと、戦争のこと、宗教のこと
あまりディイイイイープな話はなかったけど、戦争のことを話したりね。
「みなさん、こんにちは」と日本語で書いてみて、拍手喝采(笑)
子供の興味は、多少取れたようで良かったです。質問もけっこうあったし。

この子供たちには、もっともっと外の空気を吸うことが必要。
外っていうのは、地域の外に出てみること。
あまりにも狭い世界で、貧しく恵まれていない世界にいたら、人生も暗いだろう。
けれど、自分の力でどんどん外に行こうとする気持ちさえあれば
大学にも行こうって思うだろうし、もっと学びたいって思うんじゃないかな。
わたしがここにいることで、彼らが日本に行ってみたいな、って思ってくれれば良いし
フットボールコーチだってその役目を終える一人だと思う。
彼らには、自分たちと違う何かを持っている存在がもっともっと必要だと思います。
残念ながら、あのゆるーいLazyな空気の中にいるままでは
彼らは何も変わらないし、あのままオトナになっていってしまうだろうな。

仕事が終わってからは、ちょっと休暇を取りにニューメキシコに来てます。
彼の誕生日をお祝いして、のんびりして、バスケして、おいしいごはん食べて。
空気がヒューストンと違いとっても乾いているので、肌がたいへん!
けど、ゆったりとして、田舎で、人の空気もすごく良いし、とってもお気に入り。
本読んだり、勉強したりしながら、しばらくカフェにいます。

さて、そろそろ本格的に先のことやらないとなぁ〜。
[PR]
by kanaeinoue | 2009-06-06 04:26 | Life

一喜一憂

なんで、こんなに子供なんだろう。
自分のことしか考えてない、って気づくのが遅すぎるよね。
思い込みばっかり激しくて、本質がぜんぜん見えてない。
泣いたり笑ったり、頭と心が別々で、もう分からなくなってくるし。
もっと大人にならないと。
いったい、今、何歳なんだ?って思うくらい飽きれる。
[PR]
by kanaeinoue | 2009-06-01 21:37 | Life