日本の大学を卒業後、アメリカへ大学院留学。アスレティックトレーナーとして、現在はテキサス州ヒューストンにて高校ATCとして勤務中。資格を取ってもまだ日々勉強です。4年ぶりの都会暮らしを楽しんでます☆


by kanaeinoue
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2008年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

Going to the Play Off!!!

なんで毎日こんなにいろんなことが起こるんだろーなー???と
首を傾げてしまいたくなるくらいに、ほんんんっっっとに、いろいろあります。
結果的に今日の試合は勝ったので、ハッピーには変わりないんですけどね。

まず午前中、ステロイドテストが定期的に行われるのだけど
その準備がまったくできていない、ということでUILという協会から
Violationを喰らった。正直言いまして、ぜんぜん意味が分かりません。
まだバスケットボールとフットボールしか始まっていないので
誰がどこの選手になるのか?なんて分からないし、バスケットの選手だって
Physicalを提出しているのはほんのわずかな人数。
誰がプレーしているのか分からない私は書類を集めようがありません。
選手が持って来るのだけ名前をチェックして集めているけど
バスケットをやっているだろう選手はぜんぜん持ってこないし・・・

で、ステロイドフォームが集まっていないからViolationって何???
誰がチームに入るかも分からないまま適当に人集めたってそれこそ何も意味ないし。
そこでわたしに責任を負わされても何もできませんけど???
まぁ、ヘッドコーチもそう言っていたので、とりあえず、集めるか。。。
という感じです。マジでーーーうざーい。

そして、午後。
このまえの日記にも書いた通り、わたしは授業を持っていないから
6、7時間目は基本的にトレーニングルームを閉めておきます。
サボっている生徒たちのたまり場になることが多いし、
実際スポーツをやってなければ必要のない場所ですから。
すると、トレーナーの生徒たちが2人来ました。
クラスで授業をやらないからここへ来た、といって中に入れてほしいと。
またそんなんかい、、、と思いながら彼らを中に入れて彼らはボトルを洗ってた。
そこまでは良いのだが、、、
いつもの、女子バスケのコーチが登場。トレーナーの生徒一人に怒鳴り始める。

どうやらこやつは元バスケットの選手らしく、7時間目はバスケコーチの
授業を取っていたという。でも、彼女の主張ではずっとトレーニングルームに
ここ数週間来ていた、と。(ええええええぇええ、見てないから!!)
授業に顔を出していない、スケジュールも変えていないから
ぜんぜんクレジットをもらっていなく、このままではFになるぞ、と。
どうしてそこまで放っておけるのか?それさえも疑問で仕方ない。
私のところで働いても何もクレジットにならないし、それさえも私に言わないのじゃ
もう何もかも彼らがやりたいままにやって、結局損をするのは自分だってこと
なぁああああぁーーーんで分からないんだろう???
ほんんっっっと、あたま悪い。。。それでとにかく、彼女は体育の授業の成績が
かなり低くなる見込み。そんなこと今頃言われてもね。ほんとバカ。
わたしもちゃんと確認するべきだったと思うけど、それでも彼女をTRでこの時間見たのは今日が初めてでしたから、、、もうね、手に負えないっす。

そんなこんなで、今度は放課後。
今日はめずらしくトレーナーの生徒たちもちゃんと顔を出していて
おっと、今日はちゃんとやってくれるかなー?シニアナイトだしねぇ〜〜なんて
思っていたのが間違いでした。。。
何故か分からないけど、Luby'sに行くバスがかなり遅れていて、かなりビハインド。
これはーまずいかもーーーと思いつつ、彼らがごはんに行く前に
ちょっとだけテープを巻き始めて準備しておいて。
トレーナーの生徒たちには「遅くとも5時半までには全部用意しておくように」
と伝えました。ドレスアップする時間も十分にあった。
学校が終わってから試合が始まるまで、4時間あったのだからね。
選手たちが帰って来たのが予定より30分遅れだったので、かなり急いで
テープを巻かなければいけない状態に・・・かなり焦ったぁ。
1人1分なんてもう余裕だね、ってかんじでした。生徒たちを見ている暇もなかった。
6時過ぎになって、外へいこうと思ってキットの準備をしていたら
なーーんとまだドレスアップしていなくて、靴がどうだ、カーキパンツがどうだ
なんてトレーニングルームでもたもたしてる。アイスもクーラーもまだ用意されてない。
はぁ・・・・・?今までの時間何をいったいやっていたのだ??
もぉおおお焦っていたのもあったし、かなり怒鳴って何やってんだよ!!
と叫んでしまった。もっと考えて行動しなさい!!!!!って。
他のシニアナイトに出る生徒たちは、コーチに呼ばれたからと何もしないで
ずっとフィールドのベンチで座っている。生徒のひとりはどこかへ消えてった。
わたしは選手のテープをしなくちゃいけないからそんな子たちに構っている暇もなく。
早くしろーーーとかなり言ってようやく準備が終わったのは15分前ですよ。
ありえない、、、、、、これ、もう9試合目なんですけど、、、、、、。

試合が終わった後、また集めてお説教をすることに。別に怒鳴るつもりはなかったけど
わたしが話しているときにまたまたこのまえもめたシニアのコがかぶって文句言うし
生徒たち同士で誰がやった誰がやってないだなんだかんだ、、、って言うもんだから
もう、やってらんないと思い、ちょっと言い方を変えました。。。
「チームワークが無い人は、チームでは働けない、と。私たちはチームを助けるためにここにいるわけで、これに何か報酬があるわけじゃない。あなたたちがやりたいと思ってここにいるなら良いけど、別にやりたくないなら去って行って構わない。私は別にお願いしているわけじゃないよ。2、3人で十分だし、ひとりでだってやっていける。あなたたちがモチベーションがあって、チームのために何かしたいと思うなら、人の仕事を指して文句言うんじゃなくて、やることをやりなさい。みんなで働いてひとつの仕事をやるのがチームワークでしょう。それができない人は、チームには必要ない。誰かのせいにして何かを失敗したら、結局チームは負けるんだ。ここはまるで幼稚園みたいだよ、もっとトレーナーとしてのプライドを持って、トレーナーがやるべきことをやりなさい。自分勝手にやりたいことばっかりやってないで、チームのために働きなさい。もっと考えなさいよ・・・・」
てな感じのことを言ったかな・・・自分でも覚えてない(笑)

仕事をする子としない子は十分に見ているし、誰がどうってのは私が見ることで
彼らが言い合いをするところじゃないからね。ほーーんんと、文句や言い訳ばっかりの
シニアがいちばん曲者なんだけどね、、、、どうしたものかな。。。
生徒の2人からプレーオフには人を厳選してほしい、と言われた。
それもありかもしれないな、、、と言う感じだけど、ま、考えます。
この子たちにどれだけわたしのエネルギーを注げば良いのでしょうかね・・・・・


さて、気を取り直して!
勝ち星、得失点差などですでにプレーオフ出場が決まっていました!!笑
それにはわたしがビックリです。なので、けっこうみんなリラックスして楽しめる
かなぁ〜〜?なんて思っていたのもつかの間・・・・
もう出だしからミスの連続・・・・
1Q終わって14−0でした。負けてるし!!!!!!!
マジで頼むよぉおおおおおおお!!!!!!!って感じでした。
そこからだんだん調子を取り戻して結局は34−14で勝ちましたが
もう1点もあげなくても良いくらいの相手だったのに、、、これで大丈夫??
と思ってしまうくらいの試合内容です。勝ってみたは良いけど納得いかん!!

相手チームはこちらのけが人を把握しているようで、うちの可愛い子供たちの
ケガの場所ばかり日本で言う「寝っ込み」に来ます。このやろぉおおー!
またRBが捻挫したし、センターの子は同じところを打ち、アウト。
もう、、、、わたしにはやる術がありません。どうしたものかな・・・・・・
とりあえず、何も大きなケガはなかったですけど、危ないなぁ、対策を考えなきゃ。


来週からプレーオフ!
頑張ってもらおう!!まだ終わりたくないよね〜〜可愛い子供たちよぉ〜〜!
頑張ってもらいましょう!!わたしもちゃんと頑張りますよぉ〜〜〜。
[PR]
by kanaeinoue | 2008-11-08 15:17 | Athletic Training

On the Same Page??

また問題勃発、ってかんじなことがあった。
もうこーいうの良いよ、って思うけど、一応スタッフとして避けては通れない。

この時期になると、生徒たちはジャケットをもらいます。
自分のスポーツ名や名前、アカデミックで優秀な生徒などが
アップリケになって背中に入ったジャケットを学校からもらえるというもの。
フットボールのVarsityの選手全員もらえるみたいです。

で、それをトレーナーにも作ると。えーっと、待ってください。
わたしは彼女たちの誰一人満足いく仕事ができてると思っていないんですけど、、、
と言うと、わたしのボスも私自身も先週と今週2週間で
もう一度しっかり女の子たちを評価しよう、と言うことになり
彼女らの働きぶりを見ていました。もちろん、これは先週に始まったことじゃなく
もう夏からずっと見ていることなんですけどね。

時間通りに来ない、連絡もなしに来ないってのは当たり前のことのよう。
ドレスコードもしっかりとしない。テニスシューズ、Tシャツ、カーキパンツなど。
言われたことをしっかりできない。時間に合わせて水を用意しておけない。
毎回同じことを指示しないとできない、、、などなど。
やる気があるときの無い時の差がありすぎて、誰に頼めばやってくれるのかも
分からない。あるときは言い訳をして練習に来なかったり、かといってゲームでも
きちんとドレスアップしてなくて働けなかったり、、、とにかく問題がいっぱい。

ジャケットをもらえるのは2年目以降の子たちだけということで
大負けに負けてJuniorの子たちにあげることに。4人いました。
Seniorのコが一人いるんですが彼女の働きぶりはひどいもので、Seniorとは思えない。
彼女にはあげないつもりだったのが、コーチがSeniorには来年チャンスがない
という理由からジャケットを与えることに。私はそういうSpoilはどうかと思いますが
正直わたしには何も関係ないので、お好きにして下さい、って感じでした。

はい、ここで問題発生。
去年までやっていた子。
夏に足を骨折していてぜんぜん練習にも試合にも来てなかった。
それが治って、ここ数週間ようやく来始めた、ということでわたしの中では
まったく存在すらも忘れていた。けど、ケガをしていたとかどうとか関係なく
フットボールのシーズン、練習や試合にどれだけ貢献したか?ということを考えると
ちょっとあげられないな、、、というのが私の判断で、かなり文句言ってました。
ほんとはSeniorのコにもあげないつもりだったけど、それを変えてしまったからね。
そこが、、、ちょっと私の立場を変えてしまったのだな。。。

もうひとり、まだJuniorの子で、先週フットボールの選手とトラブルを起こした子。
もう、自動的に無理なんですが、彼女ももらえないのか?と聞いて来た。
彼女はあまりにもいろんなことがあり過ぎてわたしも混乱してて
申し訳ないけど、何が真実なのか分からないし、実際先週だって来たり来なかったり。そうやってコンスタントに働けないコは信用できない。
バイトがあるなんて今日初めて知ったし、それをちゃんと毎回伝えていたとしても
あまりにも休み過ぎ。それで自分の希望だけ聞いてもらうなんて、話にならない。

中途半端にわたしの考えをコロコロ変えても仕方ないので、曲げずに行きました。
わたしのなかで合格点を出せるコは一人しかいません。
彼女はバスケットの選手なのでもうトレーニングはできないし、ほんといない。
そう言う中で彼女たちの評価をするのはとてつもなく難しい。

それでも、毎日練習や試合をこなして来てるわたしは、誰が一生懸命やってて
誰が毎日来て、誰が着ていなくて、、、、毎日来ていなくても着てる時はしっかり
仕事ができるコ、なんだかんだ着ていても大して仕事をしないコ、、、
ほんとに誰がどうかってことは十分承知です。彼らは見られているってことを
まったくもって考えていないんだろうなぁ。賢くなってくれよ。

とにっかく、わたしは自分の信念は曲げないようにしないとね。
ここでわたしが甘くなってしまったらそれこそ今まで厳しくしてきたことが
無駄になってしまうからなぁ、、、先生たちがいい加減な分、ここまでしてる人が
たぶん少ないんだと思う。なんだかんだ言って、学校ではただ単に
体育館に座っているだけ、授業が行われていないクラスもあったりで
子供を注意する前に先生たちがどうかしてる、ってとこも多々あるし。。。

ヘッドコーチには、去年まではまったく問題なかったと言われる。
けれど、去年まではフルタイムがひとりもいなくて、夕方の短い時間にATが来て
単にフットボールなんかで働いて帰って行ってた、というだけ。
ここまで生徒たちを規制する人はおそらくいなかったんでしょう。
それが、いきなり厳しくなってガミガミ言う人が現れて、、、今まで特に
取り上げられなかっただけの話。こいう生徒たちの言動は去年からあったはず。
わたしが来たことでマイナスになっている部分があるなら申し訳ないけど
子供に好き勝手やらせていた今までこそ本当に心配になりますけどね・・・・。



さて、もうひとつ。今度は学校との間に。
5時間目は、スポーツクラスというのがあり、フットボールやバスケットなど
そのシーズン中であるスポーツは5時間目に練習をしたり、ミーティングしたりして
使っています。ほぼ2時間あるので、今は1個しか体育館がないので
男女のバスケが交互に練習していたりしています。
フットボールは主にミーティング&ウエイトをするのですが
何故か分からないけど、その時間にトレーナーの生徒も何人かフィールドにいます。

確認しますが、わたしはTeacher's Certificationを持っていません。
Job Descriptionなんてもらってないけど、私にはクラスを教えるなんていう仕事は
ありませんし、そんな責任もまったくありません。
けど、今日フットボールのコーチに言われました。「女の子が5時間目にいても
練習できないから、その間はトレーニングルームに行ってテーピングや解剖学やFirstaidを教えてることになっているんじゃないか?」みたいな・・・
それは私が聞きたいくらいです。なんでそうなるの???
そんな仕事はありませんし、どうしてトレーナーが5時間目を取ってるのか意味不明。
彼らにはなにも仕事がないし、トレーニングルームを開けても他の生徒が
集まって来てたむろの場になるだけ、、、開けませんってば!
それでこのまえバスケのコーチにも怒られたんだし。
けど、そんな教えるという言葉がヘッドコーチから出て来たから、びっくりした。
やりたくない、というわけじゃない、それが仕事ならぜんぜんWelomeだけど
それが何も記載されていないのに、直接学校から言われているわけでもないのに
どうしていきなりそういう解釈、そいうことになっているわけ????

ちょっと、なにかおかしいこの学校。
コーチたちにも冷やかされた。学校のシステム自体がおかしいらしい。
何事もなければ良いのですが、、、、、、、

ヘッドコーチには、トレーナーの生徒たちの件でちょっと迷惑をかけてしまった。
学校のことに関しては、ちょっとね、先生やコーチ誰しもが疑問があるみたいで。
We just need to be on the same pageって言われた。
だねー、、、もっとしっかり話して行かないとだなー私達までへんに誤解が
あっちゃいけないからね。がんばろぉ〜。
[PR]
by kanaeinoue | 2008-11-06 17:21 | Athletic Training

Congrats on the new America!

昨日はアメリカの大統領の選挙日で、いろんなところで話題を目にしました。
こっちの人って、本当に自分の国を作り上げることに熱心で
若者でも高校生でもそういう話になる。若い人達でも投票に行く。
一票を捧げることは自分のこの国においての仕事だ、と本気で思っている。
わたしも一回日本にいたとき、たまたま滞在していたとき行ったけど・・・
何も演説も聞いていなかったし、ほんとに適当だったな、と思う。

中身のある演説を日本では聞いたことがないからなぁー。
芸能人や人気のある著名人ばかりが政治家になって、とりあえず車で回ってるだけ。
そんな人達に何か政策でもあるのですか?って聞きたいくらいなのだから。
日本に置き換えてみると、ほんとに寂しい国になっていっているんだなー
と思う気がしてなりません。

話は反れましたが、オバマ氏はこれからアメリカに何をもたらしてくれるのか?
彼がしっかりと任期を全うできるように祈るばかりです。
民主党の大統領はケネディ氏を含め暗殺される危険が高いだろうし
警備を万全にしてもらいたいな、と思います。これからが本当のチャレンジだな。
わたしは今まで政治なんてこれっぽっちも興味なかったけど、
社会人になったこと、アメリカにいること、景気が悪くてスポーツにも影響が
出ていることなどなど、わたしにも関わってくるしこの国が世界にも日本にも
もたらす影響が強いことを考えると、ちょっとヒトゴトではなくなってきた。
わたしには選挙権も何も無いけど、まぁーね、見守るという意味で・・・。

最近、今後のことを考えると何もプランがなくて困っています。
うーーん、どうしよっかなーって言ってる暇ももうないんですが。
とりあえず今年が終わるまではやることやらねばイケナイのでね。
自分を叩きまくりますかーーーーーー。
[PR]
by kanaeinoue | 2008-11-06 04:26 | Life

最近学んだ事。


一、オンナは白と黒が好きで、オトコはグレーが好き。

一、オトコの言葉は信用せず、オトコの行動を信頼する。

一、オトコは基本的には自由でいたい動物だから、
自由を求めているオトコはまだまだ「男前」とは言えない。

一、オトコに対して理解のあるオンナではなく、
自分の事を理解させるオンナになるほうが良い。
前者のほうが良さそうに見えて、実際オトコには都合が良いだけだから。

なーんだかんだ、わたしは潤っているのかもしれないけど
やっぱり魅力的な人に好かれないとねー嬉しくもなくなっちゃう。
仕事柄男性に囲まれることは常だけど、仕事中は女であることを考えないからなぁ。
いざ街に出て、周りの人達を見るとなーんんか、なよ〜っとした
オトコらしさが見えない人が多いしなぁ。

まったく、最近、オトコ不信になってきたよ・・・あはは。
ってのは冗談です。でもいろいろ目が肥えて来たのかしらね!?って感じ。
しっかり自分を磨きましょう〜〜☆人の事より自分を見つめなきゃね。
[PR]
by kanaeinoue | 2008-11-03 14:40 | Life

iPhone Debut!

ついに、ついに、ついに!iPhoneを購入してしまいました♪

携帯変えたい〜〜〜って思い始めたのは春先だったのですが
なんだかんだ、契約更新や機種変更、さらには会社を変更して番号維持・・・
いろいろ考えるとなかなか踏み切れなくてね。
でも、最近、今使っている携帯の液晶がダメになってきたのと
Sprintがどうしても好きになれないこと
そんでもってItouchを友だちに貸したら無くされたこと
金曜日の試合のときにまた道に迷って遅刻しそうになったこと
などなどいろいろ重なって、ついに買うことにしました。

聞いてみればもう契約更新できる機関になっていたみたいで
エキストラマネーを払わなくて済みました。
本体の価格とスタートアップにかかる料金だけでOKだったので
スプリントで機種変更するより安かった!
これでAT&Tでビューーー&iPhoneでびゅーーーになりました!
もう使い方はだいたい分かっているので、好調です!!

これからたくさん付き合って行ってもらいたいわたしの新しいおもちゃ♪
GPSが付いてるのが嬉しい☆カメラも嬉しい☆ウェブも嬉しい☆
テキストもなんだか面白いし、日本語が打てますからね!!
もう、ほんとに良い感じです。いっぱい楽しみます(^o^)

b0058450_14242269.jpg

[PR]
by kanaeinoue | 2008-11-03 14:23 | Love it!

The Best Game Ever!!

in this season...:)

いやー今日はほんと良いゲームだった!
このシーズンでいちばんです。38−15でした。まー大量得点ってわけじゃないし
ディフェンスも最初のうちはかなり危ないかんじだったけど
うまく修正して自分たちの持ち味を出せたかな、、、と思う試合でした。
もうみんな踊りまくってすごかったねーあれがホームでできたらなぁー!
ヘッドコーチも踊り始めちゃって、みんなノリノリでした(笑)

試合中、特に前半は小さなケガがちょこちょこ出て、大忙し。
捻挫したり打撲したり肉離れしたりいろいろありましたが
こんなのぜんぜんプレーできる範囲だよ、テープして戻れ〜〜〜!
っていう、フットボールの感覚がようやくわたしにも備わって来たという感じ。
今日前半はボスがいなかったのです。のびのびしてました(笑)
逆にプレッシャーもあったけど、あのくらいの緊張感が私には必要なんだな。
ひとりでもハンドルできたし、コーチにもきちんと伝えて選手を戻して。
まぁ、たしかにボスのスムーズにできるかもしれない。
けど、やっぱりなーわたしに必要な練習はこれなんだよなぁ、と実感。
うむ、来週はボスがまるまるいないので、大きなことは起こらないでいても
しっかりやらないとだなーと思います。

あと1試合でレギュラーシーズンは終わり。
次勝てばプレーオフ。負ければ終わり。
来週はホームゲーム、そしてシニアナイトです。
うむ、舞台は整っているね。あとはあなたたちが力を発揮するだけだよ!
今日はほんとに良い試合だったよーあぁーハッピーだねーーー♪
これだけで良いのです。普段なにがあっても大変でもこれだけで報われる。
頑張ってくれ、子供たち!!!!

明日もトリートメントあるんだけど、興奮して寝れません・・・w
[PR]
by kanaeinoue | 2008-11-01 14:22 | Athletic Training