日本の大学を卒業後、アメリカへ大学院留学。アスレティックトレーナーとして、現在はテキサス州ヒューストンにて高校ATCとして勤務中。資格を取ってもまだ日々勉強です。4年ぶりの都会暮らしを楽しんでます☆


by kanaeinoue
カレンダー

<   2007年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧

サクラ気分を味わう。

b0058450_1424561.jpg

学校の敷地内で、見つけました。よく、もう少し紫がかった花というか木は見るのだけど、この花はほんとにピンクと白の中間ってかんじの色で、ほんとに桜っぽかったなぁ。
もうしばらく桜を見ていないので、見つけた瞬間Uターンして撮影開始(笑)周りの人はさぞかし怪しげに見ていたことでしょう・・・いいんです、必要なことだから!!きれいぃぃぃ。
[PR]
by kanaeinoue | 2007-04-29 14:05

Homesick..??

b0058450_1338258.jpg

今日は、一周忌でした。

あっという間に時間が過ぎて、、、と言いたいところだけどそんなわけにもいかなかった。
この1年は今まででいちばん長く感じたし、なんだかいちばん心が動いた。
まだ1年しか経ってないの?と思うくらいいろんなことがあったな、、、と思う。

日本ではすでに一周忌は済ませてしまったので、お参りだけ行って来たという。
わたしはここで、ただ考えたり気持ちだけ祈ったりすることしかできないけど、
今日はずっと去年のことを思い返していたなー。
思い出すと、やっぱり辛くなるしどうしてだろう?という想いがあって
ぼんやりと浮かび上がるのだけど、否定すると存在や過去を否定しちゃうからなぁ。
思い出してあげないといけないと思っているから、それがまた複雑であり。
ま、言葉にできるほど簡単なことではないので、あまりうまくいえないんだけどね。

まだまだ、乗り越えるという段階には、到底届いてはいなのだな、と思います。
乗り越える必要は、もしかしたらなくて、本当にずっとともに生きていくのかな。
どうしたら悲しい思いから解き放たれるのか、教えてほしい。
いや、悲しいんじゃなくてただ単に寂しいだけなんだよなぁ、、、。
大事な人たちから離れているのって、寂しいことなんだな、って思い知った感じ。
日本で大学に行ってた頃には、まったく思って感じたことはなかったんだけど。
でも、あおうと思えばいつでも会える距離にいたから、そう思っていたんだろうなぁ。
今はできないから、だから最近わたしはイマイチ元気がでないんだと思う。

お母さんが教えてくれたもの。それは家族の大切さかもしれない。
今まではずっと自分の夢ばかりを追って来てここまで来たけれど
今は自分の夢よりももっと大切なものを見つけたような気がする。
もちろん、その大切なものもひとつの夢になっているけど、
やり遂げる、達成するというような野望ではなくて、そこにあるもの・・・
夏休みは、やっぱり少しでも長く日本に帰って、家族との時間を過ごしたいなと思った。

ということで、アメリカに来て3年めにして初めてここのところホームシックです。汗
アンジェラアキのHomeを聞いて、ホームシックを紛らわせます。。。
[PR]
by kanaeinoue | 2007-04-29 13:57

あとちょっと。

今日はファイナルがひとつありました。朝9時から2時間のテスト。
配られて、、、、2部重なっているのかと思いましたね。びっくり。(これ、普通?)
だって、両面コピーで20枚以上あったんだもの、、、40ページ??
ま、中身はComprehensiveだったのでなじみのある問題ではあったけど
本当に最後の最後まで書いてても間に合わないくらいでした。
ちゃんと2時間で終わったことが奇跡。わたしはちゃんと見直しをしたいタイプなので
もう一度見れなかったのは痛いな、、、。でもまぁ、やるだけやったし分からない!!!
ってのはなかったから、たぶん大丈夫かと思います。

そして、ごはんを食べて午後はルームでまったりお仕事。
もうAcademic Yearがおわる、ということもあって、みんなぜんぜん来ていませんでした。
そりゃそうだ。ほとんどの人が夏休みに向けて着々と準備を始めている。
わたしもそろそろ決めないとな、、、でも、やらなきゃいけないことたくさん。
とりあえず、このセメスターきっちり終わるまではあまり考えないようにしているんだけどねぇ。
誘惑は怖いものです、、、きりがないからね。。。びしっとしないと!!

そしてそして、あとはペーパーとファイナル1つに迫ってきました。
あと少しで終わります、このセメスターが。。。どうなるんだーーー!?
ま、わたしはそんなに優等生じゃないし、なろうとも思わないけど
なんかこの時期のSemester Evaluationがとっても嫌な気分になる今日この頃。
うーん、、、このセメスターでわたしは何を学んだろうか???
いっぱい考えさせられたセメスターだったことは確かだなぁ、と思います。
いつまでも学生気分ではいられないと思っていたけど、それでもまだまだ学生なんだ、
という微妙なラインの上での葛藤が、余計に考えてしまう原因なのだろうな、、、と。

なんかーすっきりしないなー。すっきりしたいなーーー。
Make it simpleで生きたいもんだ。
あ、このまえおしゃべりしてたとき誰かが「男は”KISS”で片付けられる」という発言をしていた。
あはは、超セクハラー!!とか言ってたら、そんな問題発言ではなく(笑)
Keep It Simple and Stupid!!!だって(マジ大爆笑でした・・・。)
全国の男性のみなさん、決してバカにしてるわけではないですよ!?
男性である本人が言ったんですから、わたしじゃーーありません(罪のなすり付け。)
ある意味、わたしも常にこうでいたい、っていう願望のほうが大きいしなぁ。
いつまでも、単純であり、素直であり、ピュアでいたいものです。もう遅いな、、、(汗)

今日のオマハは☂
寒いから、はやくあったかくなれー
[PR]
by kanaeinoue | 2007-04-26 13:28

大切なのは気持ち!

今日は学校のStudent Centerで4時間、ベークセールをしました。
上にもあるように、はるかちゃんという女の子のための募金集めをしています。
いろんなひとがお菓子を作って来てくれて、いろんなひとが買っていってくれました。
4時間で300ドルを超える売り上げ。なかなか大したもんじゃない♪

こういうところ、アメリカってすごい強いと言うか、彼らの持っているボランティア精神は
本当に見習いたい、と思うことがいっぱいあります。
もちろん、お菓子を売っているからGive&Takeではあるんだけどそれでもすごい。
日本だったら、ちょっと怪しまれるかもしれないよな、、、と感じたときもあったから。
みんなちょっと事情を説明すると、それは大変と言っておつりはいらないからと
言ってくれたり、なかにはDonationだから、といって10ドル20ドルを置いていってくれたり。
この前からチェックを送ってくれる、Paypalで送ってくれる人もいます。
お金の量ではなく、そいう気持ちにすごい嬉しくなるし、ほんと敬意です。
途中でいろいろ声をかけてくれる人の言葉で、半分涙目になったー。

みんなテスト前ですごく忙しいのは分かっているけど手伝ってくれてどうもありがとう!
そして、どこの誰かも分からない日本の女の子のために募金をしてくれたオマハの人たち、
どうもありがとうございます!!!
さて、みんな頑張っているので、今日はわたしも負けずに頑張るとするか。
うーん、明日テストなんて信じられない。うううぅぅぅ。。。。
[PR]
by kanaeinoue | 2007-04-25 09:51

1ヶ月に、1センチ。

なんのことかって?
たまには勉強以外のことをね。
髪の毛のことです。てか、わたしのブログでは髪の毛のネタかなり多いなぁ。
冬休みに日本で切ってからまったく手を付けてないけど、
やっぱり5センチくらい伸びた。1ヶ月=1センチだ。
このくらい地道に伸びてる髪の毛、すごいね、、、気づかないところで。
次はまた巻こうかなー?なんて思っているんだけどまだ短いしなぁ。
でも日本に帰る日が近づいているし、早いところ決めないとイケナイ。

もうバラしてもいいよね? 5月にうちのお姉ちゃんが結婚します。
なので、4日ほど日本に週末を使って一時帰国することになっています。
授業期間中なので、かなりのハードスケジュール。
けれど、これだけはパスできないでしょう、ということで強制的に。。。
神前式なので、白無垢でやるそう。だから、わたしも負けじと(笑)着物です。
従兄弟のお下がり、、、というか成人式の振り袖を借りるのです。うひひ。
さて、どうなることやら、、、?楽しみだなー♪
お父さんはおそらく大変なことになるでしょう。分かっています。
頑張ってサポートするさー。

目の前の楽しみなことに紛らわされて、足下を見失わないように、、、
気をつけなければなりません。あと2週間。
[PR]
by kanaeinoue | 2007-04-23 14:40
b0058450_10543872.jpgb0058450_10545214.jpg








募金が終了しました!

募金総額が1億円を超えたため、募金活動をストップしたそうです。
来週もチャリティーコンサートなどが行われるとのことなので、そこで目標金額は
おそらく達成されるだろう、ということです。みなさんご協力ありがとうございました。


日本の鹿児島県在住の4歳の女の子、岩下遥香ちゃんの心臓移植手術のための
治療費を集めるために、募金活動をしていますが、1億1千万という多額の費用のため
まだ半分しか届いておらず、いろんなところに呼びかけています。

はるかちゃんを救う会の詳細については、左のウェブページをどうぞ。

UNOの日本人学生のOrganizationで本格的に募金活動を開始しました。
アメリカに在住の方のための口座も用意できましたので、ぜひ協力を!

Checks Payable to ”Friends of Japan”
UNO, ASH 200C, 6001 Dodge St. Omaha NE 68182 200C, 6001 Dodge St.
Omaha NE 68182-0520

Donation can be made online at Friends of Japan website
There is Paypal!!!

[PR]
by kanaeinoue | 2007-04-22 10:37
今日は朝からWomen's walk というAthletic Departmentの
Fund rasingのイベントがあり、ヘルプに出てました。
といっても、やることといえばキャンパス内をゆっくりと歩いている
女性の方々にお水をあげることですが、、、今日は一個も怪我みてないぞー。

それがもう午前中に終わってしまい、家に帰ってごはん。
それからちょっと昼寝して、来週までに提出であるProficiencyをやりに
LisaのところまでVolleyballを見に行ってきました。
彼女たち、なんと5試合連続でゲームをしてるんですよね・・・・すごいハード。
疲れてきたときこそけがが起こりやすいのは間違いないけれど、
何事もなく終わっていったみたいです。わたしは見てただけだけど。

今日Upperの復習をしたけど、けっこう抜けてるな、、、というか
必死で覚えたところはさすがに忘れていないけれど、それ以外のすごいマイナーな
目とか鼻のけがとか、、、Fancy termが出てくると「????」ってなる。
これが、かなりこれからも苦戦するんじゃないかなと思うところですね。
そーいやDrugなんかもぜんぜんやってないしさぁ。
夏休みの自由課題がある程度固まりつつありますね。がんばるぞぃ。

おおおおっっと。ペーパーしないと!
今日はSCのラボが12時まで開いてることが判明。
車を移動させて、できるところまでがんばろうかと。
[PR]
by kanaeinoue | 2007-04-22 09:04

アリエナイ話。

またここに来て、プログラムの体制に関して一波乱がありそうだ。
この月初めに、この後1年の授業の履修登録についてディレクターと話をした。
Gradの授業なんてだいたい決まっているし、少ないから順調に取って行けば
無理なく卒業できるようになっている。試験さえ受かれば間違いなく、ね。
わたしは次のセメスター、Topics in sports medicine, Rehabilitation techniques, Statisticsを取ることになっていたし、それは計画通り。
春にはInternship, Organization & Administraion Special populationという3つをとり、
ま、インターンは授業と言えどもあってないようなものなので、簡単に言えば2つ。
BOCもあるし、なるべく時間をフルに勉強に充てたい、という当初からの計画で
こんな予定をディレクターとも話していた。

ところが、いざ履修登録をしてみようとしたら、Statsのクラスが秋に開講されていない。
どこを探してもなく、クラスメイトとおかしい、、、っていう話をしてディレクターに聞くと
どうやら今年から春にStatsのクラスが移動されると言う。
そういえば、今年は秋と春両方Statsのクラスが開講されている・・・・

つまりどういうことか。
本当だったら、この春に今とっている2つのクラスとStatsをとり、来年にElectiveを
もうひとつ取ってしまえば、それでもっと余裕のあるスケジュールができた、ということ。
しかし、ディレクターはそれを全くもって理解しておらず、
ただのElectiveを取らせていたのだよ、、、無駄ではないかもしれないけど
かなり大きな問題はわたしにのしかかってる。。。

わたしは今セメElctiveを取らなかった。他のひとたちよりも余裕があるのと、
今セメはプログラムの授業に集中したかったから。
でも、よくよくそういう移動がある、ということを知ってたら絶対にStatsを取っていたと思う。
BOCにも卒業試験にもStatsの内容はテストに出るし、理解してなければいけない。
でも、確実に2年めの春に取っていたら全部終わらないまま試験を受けることになる。

もしStatsを春にただ移動させるだけだと、クラスが4つ。
インターンに加え3つの授業をこなし、BOCの勉強をするなんて無理がある。
全くこちらの計画を無視した変更かと思いきや、ディレクターはアドバイザーとして
絶対にそのクラスの移動を知っているべきではないの??
メールではかなり言い訳していたけど、知らなかっただけじゃ済まされない!!!

とっても大きな問題だよ。。。
解決する手段はまったく興味のないElectiveを秋にとってStatsを春。
(これはしかもまだ問題が残っている移動だけど、仕方ないことだ。)
もしくは、UNMC(医学のキャンパス)でやっているBiostatsというのを取る。
友達に聞いてみたりしてるけど、、、どうなんでしょう。

ちょっと本気で攻撃するべきかと思いました。
これでは責任をまるでおえてないし、結局大変な目にあっているのは学生。
そんなことだったらアドバイスをしないで全部自分でやらせてよ、、、って思う。
とにかく、黙っているわけにはいかないかもしれない。。。
[PR]
by kanaeinoue | 2007-04-21 07:28

Friends of Japan

今日は評価のテストがありました。
手応えは、、、どうでしょう。埋めれるだけ埋めたけど、実際分からないところもあったし
明らかに勉強不足だなー、と思っているうちは、わたしの負けだな、というかんじだ。
ぜーーーーーーったいファイナルでぎゃふんと言わせてやる、もちろん自分をね!

今日はいろんな人とFriends of Japanについて話してました。
これは、UNOに以前にあった学生の団体で、数年前に自然消滅してしまったらしいです。
けれど、この前日記に書いたはるかちゃんを救う会への参加のことを考えたときに
ただ知っている日本人だけで募金を集めるよりもなにかひとつになれる方法を考えよう、
ということで、これを良いチャンスだと思って復活させようという動きになりました。

みんな忙しいのは分かっている、わたしだってそんなことしてる場合ではないってことも。
けど、このまえテキサスに行ったときも思ったけど、Organizationを作るきっかけとして
やっぱりこんないいチャンスはないんじゃないか、と思って。
語学学校やUnderにいたときみたいな協力はもうできないかもしれないけど、
時間は使い様であり、誰かの役に立つことを考えたらやっぱりやろうっていう気になる。

このFOJは今まで参加して来たような日本の文化を紹介する活動を中心に
姉妹都市のイベントに協力したり、小学校に行っておりがみや習字を教えたり、、、
もちろん今の募金活動もそうだし、これから夏に向けてお祭りイベントもできるかも。
オマハにも小さいけれど日本人学校があって、子供たちに日本語を教えるとか。
これで学生にとってはボランディアワークとしてきちんと時間がカウントされるし、
短期で来ている学生は立派な英語の勉強になると思う。
わたしもそういう機会があったことで、ずいぶん助かった部分もあったのを覚えてるので。

何か良いカタチで地域や社会に貢献するってのが、コミュニティの役割では?
と思って、これはすごくいいな、、、とどんどん妄想がふくらむ(笑)
ま、わたしにどこまでそのような余裕があるかは定かではありませんが
どうしてもATだけやって終わる学生生活は、ここから先送るべきではない、、、というのが
わたしの今の心境なのであります。。。ある意味不謹慎だったりするけど。。。

でも、他の人たちがスポーツで気分転換をしていたりするから、わたしも何か他のことを
やってみても良いな、と思っているし、(もちろんスポーツもやりたいさぁ。)
こういう団体の活動、好きなんだよね、、、なんか大学の頃のATSを思い出すわほんと。
何もない、ルールもないところから作り出すは大変だけど楽しいし。
積極的にやろう、と思い始めたがこっちのもん!ちょっとこれから人を集めてみよう、
と先生と他の友達と話して決めてしまいました★

ということで、、、ここに書いていいのか分からないけど、たまにオマハン(笑)で
見てくれている人もいるので、書いときます〜。
となると、ミクシィと繋げたほうが良い気も、、ま、いいか。後でやろう。

5月7日(月)12:00〜Student Center のCafeでミーティングします。
あと、24日(火)10:00〜2:00まで、1階の階段の下でBake Saleをします。
詳しくは、連絡ください!!!
はるかちゃんを救う会についても問い合わせ大歓迎


なんか、ただの広告ですけど、、、
忙しいのは変わりないけど、ちょっと楽しくなって来た♪
[PR]
by kanaeinoue | 2007-04-19 15:25

Peace for the United States

【ブラックスバーグ(米バージニア州)=大塚隆一】米バージニア州西部ブラックスバーグにある同州立バージニア工科大学で16日午前発生した銃乱射事件の死者は32人、負傷者は少なくとも30人に上った。

 犯人も自殺しており、銃撃事件で33人の死者が出るのは米史上最悪。ブッシュ大統領は同日、「我々の国は衝撃と悲しみに包まれている」との緊急声明を発表、事件を非難した。

 在米日本大使館によると、同大には教員・学生を合わせ約20人の日本人が在籍しているが、全員の無事が確認された。

 犯人の身元や動機は不明だが、米テレビが目撃者の話として伝えたところによると、身長約1・8メートルのアジア系の男で、2丁の拳銃を所持。帽子をかぶり、半袖シャツと銃弾を装着できる黒い軍用ベストを着ていたという。「シカゴ・サン・タイムズ」(電子版)は16日、学生ビザで昨年渡米した中国人男性(24)が容疑者の可能性があると見て、捜査当局が捜査していると報じた。この男性は昨年8月、上海で発行されたビザで入国。テロ組織とのつながりはないという。



今日の夜まで知らなかったのだけど、こんな大きな事件が
起こってしまったこと、ものすごく悲しい。
いや、悲しいなんて言葉では表せないほど
みんなが落ちているし、悲劇の日だったんだと思う。

日本人留学生は全員無事とはいえど、30人以上の人が一気に
殺されてしまったということが、信じられない。
人種なんて関係ないよ。家族を失った人がそれだけたくさん
いるってことだもの。言葉にならない。

人種なんて関係ないと言っている反面、実際は
留学生らしき人が犯人てのが鳥肌が立ち続けるくらい怖いし、
報道でアジア人の犯人ということも言われているから、
なんか、けっこう街に出るのも怖いかも。
こういうとこ、認めたくないけどアメリカの事実だしな。

なんかなー、すっごい嫌だな〜。
どこからか来るこの変な感覚、とりあえず平和な国になることは
アメリカにはもうないんじゃないか?
少なくても銃を持っていてもいい社会に平和なんて訪れる
はずがないと思う。守るという、そこの観点間違ってません?
自分を守るからと言って、人を傷つけることで守るのは
やっぱりアメリカならではの考え方なのかもな。

誤解を招きそうなので付け加えますが、アメリカ人でも
銃社会をいいと思っている人なんてそんなにいないのです。
前に何度か討論などをしたことあるけど、賛成する人なんて
ほんの一握りだし、政府がそういうルールを作っているだけ。
怖いし、反対と思っている人もたくさんいるんだけどね。
国民は決して悪くないんだと思う。国を治める人がダメ。

さて明日、ふつうに学校に行けるのでしょうか?
うーん、大丈夫だと思うけど、ちょっと行くの怖いなぁ。

あ、念のため言っておきますが、わたしのいるところは
だいじょうぶです。幸運にも、平和に暮らしてます。
逆に平和ボケしちゃうな、けっこうここは・・・
バージニアにも、早く平穏な生活が戻ってきますように。
平和な国になる日は来るのかな・・・。

[PR]
by kanaeinoue | 2007-04-17 15:35