日本の大学を卒業後、アメリカへ大学院留学。アスレティックトレーナーとして、現在はテキサス州ヒューストンにて高校ATCとして勤務中。資格を取ってもまだ日々勉強です。4年ぶりの都会暮らしを楽しんでます☆


by kanaeinoue
カレンダー

<   2006年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

日本海

富山まで、遊びにいってきました。
夜着いたのが遅かったので、あまり景色とかは見えなかったのだけど、
朝外に出てみると、そこにはきれいな立山連峰が!!!
すごすぎる、、、街のどこからでも東側にそれを見ることができて。
雪をかぶって本当に清々しい景色を見ることができました。

b0058450_094294.jpgb0058450_010875.jpg
腹ごしらえをした後、海に行きたい!と言って近くの海岸へ行くことに。
最初は小さな海岸公園のような場所で、散歩をしました。
ここでも立山はしっかり見えました。海に浮かんだ氷河みたいに見える。
海もけっこう静かで、ずーーーーーっと見ていられる気分でした。

b0058450_0115335.jpgb0058450_0122024.jpg
今度は場所を変えて、地元でもけっこう有名な絶景スポットに。
氷見海岸ってところは、海と山が隣り合わせになっていて
なんか不思議な感覚があったな〜海に浮かぶ立山連峰・・・すごい。
目の前一面が海、海、海。そして、その後ろにはおおきな白山!
自然の中に居て、ほんとうに癒されてきました。

夜ご飯を食べて、部屋で焼酎飲んで(笑)紅白見ながらゆっくり過ごしました。
大晦日らしいといえば、そうだったのかもな〜楽しかった!
せっかくの休みにいろいろ連れてってくれて、どうもありがとう☆
[PR]
by kanaeinoue | 2006-12-31 23:07

中学校の同窓会

b0058450_23563686.jpg
中学校の同窓会がありました。年を取ったとは言っても、まだ24なんで
同級生に最後に会ったのは成人式のとき。そんなに久しぶり〜!でもないわけです。
みんな昔の面影はしっかりあったし、性格やくせなんかも変わってなくて。
控えめな子は控えめだし、がさつな子はがさつで(笑)
わたしも「変わってないね〜」なんて言われちゃいました。。。

中学校、ともなると、けっこう地元に残っている人が大多数で
もうケッコンしてる人もいるし、高校を卒業して働き始めもう5年以上のベテラン
って言う人もいる。人生、いろいろ、、、、ってほんとにこのことだ。
確かに、あのときのわたしには留学なんて言う選択肢はこれっぽっちもなかった。
どうなるか分からないもんだね、、、って思います、はい。

みんなさー、タバコすいすぎ。服が臭くて。
帰りとか、寝る直前とかほんとに気持ち悪かったよぉ。
しかも、同じクラスじゃなかった人が来て、みんなで近況とか懐かしい話をしてる
時にかき混ぜられ、騒がれたので、「なんだ、こいつ」ってプチプチ来てた(汗)
もう大人なんだから、、、静かにしてよ、、、なんて思ったり。
東京じゃ一発で追い出される騒ぎ様でした。気をつけないと。
人の付き合い方って本当に大事だね。友達は選ばないといけないな、、、(悲)

ま、会いたい人にも久々に会えたし話せたし、トータルとしては
なかなか有意義な会に参加できたかな、と思います♪
次に会うのは、たぶん30過ぎてからだろうな〜
[PR]
by kanaeinoue | 2006-12-30 23:48

渋女忘年会・群馬支部

b0058450_23475213.jpg
先日、東京に住んでいる渋女のバスケ部の子たちで忘年会をやったので、
今度は群馬にいるメンバーでやってみました。
今回は、ものすごいコースで飲んでリラックスもしてきました。

みんなバラバラで集まるので、結局8時過ぎから2人からスタート。
最初にコース料理並みに注文して、二人で食事を楽しんでいるところ・・・
もう一人来て、また注文。それをつっつきながら食べる。
また一人来た。また注文して少なからずそれをまた食べる。
焼酎をボトルで注文・・・
もちろんその前からビールを2杯、果実酒ロック2杯、
サワーなどまんべんなく飲んでいるけど。。。

群馬では電車でも車でも家に帰れないので、代行をするか
お迎えに来てもらうかしかできません。
なので(なので?)朝までコース/5時までとなりました。
しかし、途中でみんな力つき、お酒が進まない。
お茶に切り替えしばらくまったりしていて、酔いが醒めたところで移動・・・

行き着く先は、スーパー銭湯(笑)群馬ならではの酔いの覚まし方!
まずは休憩室のちかくにあるソファで仮眠を数時間。
浴室の掃除が終わった頃に、屋上の露天風呂で極楽〜。
そのあと大浴場に移動し、からだを洗い、多様なお湯を楽しむ。
あかすりがやりたい!と思いつき、予約をしてみた。
あかすりを受ける前に、サウナで毛穴と角質を柔らかくしておき、
いざ、、、韓国人のおばちゃんにすみずみまでこすってもらいました。
気持ちいい〜〜!!!!
自分でもたまにあかすりをするんだけど、
背中とかできないしね。いつもはやらないところまでやってもらいましたね!
これは、これから帰国のご褒美にするとします(笑)
あかすりが終わったところで、また休憩室でお昼寝・・・
テレビ付きで、ソファがあって、ほんとに快適でした。
やっぱー、風呂はいいね(笑)酔いもすっかり冷め、しまいにはお腹が空き
大満足の状態で家に帰ったのでした。(ちょっと寝不足だったけど・・・)

すばらしい夜を共にした仲間、ありがとう☆
[PR]
by kanaeinoue | 2006-12-29 23:36

お寺のチカラ。

わたしは、昔からけっこうお寺マニア(?)で、
ひとり旅に行ってはお寺巡りをしていたりする。
なぜこうなったのは、分からないけど
京都に行ったときもたくさん案内してもらったし、
長野に遊びにいったとき善光寺も行ったし。
いつかは福井にある曹洞宗の本尊がいる・・・あれ、なんだっけ
(ど忘れ)お寺にも行ってみたいな、と思っている。

今年は家庭内の事もあって、どうしてもクリスマスを楽しむ事に
すごい抵抗があった。クリスマスは恋人のため、、、っていうのが
日本の昔からの考え方だし、大きなイベントとして、なんだろうけど
アメリカでのキリスト教徒の信仰の強さなんかを見てると、
キリストを信じていない人がクリスマスを盛大に祝っていいのか?
という気になってしまう、、、そして、心から祝えないのね。
だんだん仏教徒に近づきつつあるのかな?

ニホンジンって、宗教を毛嫌いする人が多いのだけど、
これって結局何か信じるものがあるかないか?っていうことだから
何かの団体に参加していなくても、公言していなくても
信じるものがあれば、それは立派な信仰なんだよね。
宗教がらみで人に迷惑をかけることは(仏教的に)いけないこと
だけれど、それ以外なら、なんでも信じられるものがあるって
すばらしい事だと思う。
わたしは今、けっこう仏教を勉強してるけど、それでもまだまだ
クリスチャンが毎週のようにバイブルスタディをしている
みたいに、わたしもちょっとそんなかんじで勉強を始めるかな。

今日は月命日だったので、お寺に行って来た。お祈りはしていないけど、線香だけ。
ここでちゃんとお経を毎日唱えるくらいにならないと、本当はいけないんだろうな。
がんばりまーす、ゆっくりと。
[PR]
by kanaeinoue | 2006-12-28 01:27

鹿児島3日目ー帰京

朝起きて、市場に行ってきました!!
魚がいっぱい、、、今さっき取れた魚がたくさんあげられていて、すごかっった!
ともみの知り合いがたくさんいて、おじさんが魚を6匹くらいくれました。
しかも、鯛とかも入ってるし・・・やばいやばい、港ってすごいわーー。
おみやげにクール宅急便で実家に送ってもらいました。お正月用だね♪
b0058450_0551536.jpg
b0058450_0554531.jpg

今日はすぐに帰らなくちゃ行けなかったので、準備をして、ご飯を食べて、出発。
かっかが飛行機行く?っていうと行かない、って言うのに、ぶーぶーは?って言うと
行くーーーって言います。この前沖縄から帰って来たらしいので、怖かったのかな?
みんなで記念写真を撮って、ありがとうございましたーって言ってかえって来ました。
b0058450_0565158.jpgb0058450_0572087.jpg

すごくいい天気だったので、海がすごくきれいだった!
昨日がこうだったら、絶対に佐多岬に行ったね〜とふたりで話していました。
こんなきれいな海があったら、悪い事なんてできないよね〜〜〜(笑)
b0058450_107100.jpgb0058450_10348.jpg

帰りの飛行機にかなりギリギリ乗れて、危なかった〜〜空港でゆっくりしてる暇もなく
知美にハグしてありがとーーーって言って、搭乗口に向かったのに・・・
飛行機が遅れていて、結局待つ事になりました。あーーーあ、もうちょっと話せたのに
本を買って、しばらく詠みながら待っていました。飛行機では、疲れすぎて
ここでもまた寝ていました。朝が早かったからね〜。

さて、こんなかんじで鹿児島旅行は終わり。すごい楽しかった!
気づけば鹿児島を一周していたんだよね・・・すごいなーーー3日しかいなかったのに
大自然のなか、温泉入ったり、海を見たり山をみたりして、こういう旅行が
いちばん落ち着くし、癒されるし、楽しいね。美味しいものもたくさん食べたし☆
幸せをいっぱい感じた旅でした。
知美ねーちゃん、どうもありがとう☆また行くよ〜〜〜!!!!
[PR]
by kanaeinoue | 2006-12-27 01:04

鹿児島2日目

鹿児島2日目は、本当は港に行く予定だったのですが、7時半に起きてみると
雨ですごい音がしてたので、二人で顔を合わせてというか、話してやめようと(笑)
あしたいく事になりました〜

朝ご飯をみんなで食べて、かっかマンとしばらく遊んでました。
「かなーちゃん♪」とすごい懐いてくれてずっと叫んでいたので、はいはいはい!
と言いながらおんぶしたりロケットしたりしてました。2歳だけど、よくしゃべるね!
知美がほんとーに手慣れてるから、叱らなくても行動させる事ができるしね。
良い勉強になりました〜「かっかがいちばん!」と言いつつ、トイレも歯磨きもできるね

この日は、まず内之浦が一望できる場所まで登りました。
海と山が共存してる、、、すごい!うちのおばあちゃんちみたいな山があるのに、
逆を見るとそこには海、、、ってかなり違和感があったな!
でも、海はすごくきれいで、港町、、、って感じでいい景色だったな。
b0058450_0214970.jpg

ここを出た後は、本当は佐多という岬に行く予定だったのだけど、
雨がすごく強くなって来て、これじゃーあまり海もきれいに見えないし、、、
ってことで、市内に行く事になりました。桜島に行ける〜〜♪と張り切ってね!
海岸線をくねくねと走って、桜島まで行くと、そこからフェリーに乗りました。
フェリーは15分くらいで着くし、桜島はすごくよく見えるし、快適だった☆
大自然に囲まれて、なんだか白亜紀の地球にいる気分だったな・・・
b0058450_0251929.jpg

市内に着いたら、ドルフィンポートっていう観光所のような場所に行きました。
トイレにカレンダーがあって、すごいきれいだったから行きたい!と言って(笑)
ここではお昼ご飯を食べました。鶏飯っていうおじやみたいなのを食べた。
あと、黒豚、春巻き、油ソーメン(これ美味しかったな!)まいう〜〜〜♪
美味しいものを食べて、おなかいっぱいになって、動けない・・・サイコーだね!
b0058450_0284492.jpg

しばらく買い物を楽しみました☆かなり買ったね・・・てか、服だけど(笑)
おねっちゃんがアメリカから帰って来てから服を買った事がなかった、というから。
めっちゃ買ってたね〜それに乗ってわたしもちょっと買ってたけどね〜(汗)
おみやげの焼酎も、お菓子も買って、かなりいいかんじにそろいました。

ここから、急いで内之浦に逆戻り!!!大変だ〜温泉に間に合わない〜〜!!!
と頑張って帰りました。着いたのは、温泉が閉まる30分前・・・
でも余裕で過ぎても入っていたけどね。そうそう、この温泉の名前が、
「かなえの湯」だったのです!!!!これにはびっくり☆愛着が湧いた♪
試供品の角質とりがあって、ポロポロ取れて気持ちよかったな・・・☆
買っている暇もなく追い出されちゃいましたけど。あーーあ、、、もうちょっと
お湯に浸かっていたかったな。。。

で、帰って来て、もー遊んでる暇もなく疲れて爆睡していたのでした。
次の日は、港の市場だ!!!!
[PR]
by kanaeinoue | 2006-12-26 00:44

★鹿児島1日目★

朝、7時前に友達の家を出て、羽田空港へ向かいました。
羽田に1時間半以上前に着いてしまったので、本屋さんで物色。
月バスが発売日で、うちの後輩たちがいっぱい載ってたので、思わず買いました♪
ずいぶんと有名になったし、人気になっちゃったね〜取り上げられまくりで。
ま、ふっつうの子たちなんですけどね。相変わらずおバカなのが多いし(笑)
オールジャパンが楽しみでなりませんな★

空港で鹿児島観光ガイドも買って、ちょこっと予習。
空弁で、サバ押し寿司を買って機内で食べました。サバってけっこう青いし
苦手な人が多い中、わたしはお魚にとくに区別もなく、美味しくいただきました♪
1時間半のフライトなんてなんのその!楽々な旅でしたね。

b0058450_23143636.jpg
駅に着くと、、、焼酎の瓶で作ったクリスマスツリーが!!!
ちょっと爆笑してしまいました・・・さすが鹿児島。スバラシイ!!
外に行くと足湯をする温泉があって、たくさんの人が利用してました。
でも、近くにはヤシの木があったり、南国の様で温泉街で?
知美がまだ着いていなかったので、売店にいたおばちゃんとずっとしゃべってました。
いろんな黒酢なども試させてくれたり、生姜湯とか、、、体にいいけど、キツい!


知美が着いて、久々、ハグ!!おねっちゃーん★
合流した時点で、ぜんぜん予定が決まっていなかったのだけど、とりあえず霧島へ。
霧島神宮でおっきなとりでを見て、お参りして、お守り買って、おみくじ。
二人とも、、、なんか、、、あぁそうなんだ、、、っていう感想なおみくじ。
ちなみに引いたのは恋愛みくじなんですけどね。ま、がんばりましょ(笑)
b0058450_23172792.jpg
かすたどんとあんこ餅みたなのを食べました♪お茶とよーく合います。
あー、食べまくるんだろうな、この旅行、、というのを悟った瞬間でもある。

途中で硫黄の滝を見ました!草津温泉みたいな匂いがすごししてきて、
でもすごく落ち着く場所でした。夏だったらずっとここに居れるかも。って思った!
b0058450_23443111.jpg
このあとは、先にご飯を食べてお土産を買おうという事で、近くの観光ショップの
ような場所へ行きました。美味しいおそばを食べて、黒豚の角煮も食べて幸せ〜
さつまあげもあったし、一気に鹿児島名産を堪能しました♪
b0058450_23455358.jpg

ごはん食べたら、しばらく買い物して、今度はさくらさくら温泉へ★
観光ガイドにも載ってたし、有名なのかな?って思ってたけど、
さすがに平日だったのであまり人も居なくてよかったです。
泥パックが温泉の中にあって、それを全身に塗って待つ事10分。
実際は寒くてそんなに待てなかったけど、そのあとの温泉が格別!!!
温泉は少し熱めでそれほど長くは入れなかったけど、とてもあったまりました〜!
b0058450_23341375.jpg

温泉で気持ちよくなったところで、内之浦まで向かう事に・・・そこから、
およそ2時間くらい車を走らせ、途中でお寿司屋さんに寄る事に。
「寿司虎」というお店は、鹿児島では新鮮な魚介をだすというので有名らしく、
噂通り、というか、ほんとうに美味しいお魚ばっかりでした〜またサバ食べた★
イカがすごい甘くて、、、とろける〜〜〜かに汁もレベルが違う〜〜〜!!!
あ〜おなかいっぱいだった〜お寿司がこんなに美味しいなんて住みたいよぉ!
b0058450_2337369.jpg
b0058450_23374616.jpg

知美の家に着くと、かすかが元気にお出迎え★(ともみの妹さんの息子さん)
ぎゃーーーーって叫び始めて、かなりの興奮ぶりだったみたいで・・・
大人がいった言葉をそのままマネしちゃう子供〜いらないっ、かっか〜とか、
かぴーって言うと、バタバタ〜〜〜って走ってくるし、、、かわいいなぁ子供。

1日でいろんなことをやって、とても充実したクリスマスでした★
[PR]
by kanaeinoue | 2006-12-25 22:57

鹿児島前日・・・

ほんとうは弟の成人式のネクタイ&シャツ&etcを買いにいきはずだったのだけど、
朝起きたら、もういなかった・・・仕事があったみたいで。
日曜に休みだと勝手に思い込んでたのでそれがいけなかったね。
車もなく、結局ひとりで家でぼけっとしていた時間の方が長かったな。。。

あした、鹿児島に行くというので時間を調べてみると、どうやら前日入りしないと
空港に着かないという時間帯でした!(汗)
とりあえず、東京に行こう。と思って準備開始。必要最低限のものを用意して、
バスに乗ろう、と思ったんだけど時刻表が家にない!!!
ということで、賭けをしにバス停まで歩いていきました・・・

2分前♪

なんてラッキーなの〜と思いながら、久しぶりの村バスに懐かしくなりました。
駅について、「伊勢屋カフェ」という、昔は団子屋さんだったお店でお茶。
携帯の充電が少なくて、友達に連絡を取りたくても恐る恐る・・・
とりあえず、新宿方面へ向かう事に。
あ、今日はクリスマスイブだ〜ということで、街はいろいろやってます。
友達が仕事が終わるのを待って、錦糸町でごはん&ちょっとお酒・・・
そんなに飲んでるわけでもないのにいい気分になりました。
そのまま、田町に住んでいる友達の家に終電近くで移動。
「もっと早く連絡してよーー!」って少々怒られながら、お泊まり。
ここから、羽田空港までモノレールで行こう、っていう計画でした。
滞在時間、ほんと6時間くらいだったけど、お世話になりました☆
[PR]
by kanaeinoue | 2006-12-24 22:44

子供な大人

トレーナーをやるにも、向いている性格ってあると思うけれど、最近の子は自分が中心すぎて少しでも都合が悪くなるとフテルらしい。ま、たしかに思い当たる節はあるかもしれないな、、、と思いつつ。わたしは最近下級生教育なんてしていないものね。今わたしが見る事になったら発狂するかもしれないな〜・・・あーーーもういい、もうやめなさい!!って、言えないのが教育者なんだよね。難しい子供を相手にすると、教育も難しい。大学生がそろそろ「大人」にならなければいけないところを、高校生までに
ぜんぜん教育をされてなかったが為に、大学で1から教えないといけない。少し前の時代では当たり前だったことが、今はできないのだね。あぁ、こういうの聞くと日本の未来ってどうなるんだろ?って思う。

関連して、この前子供の虐待のワイドショーを見た。親は子供を一日中無視し、うるさくすれば叱る。ごはんをまともに食べさせなかったり、無理矢理口に突っ込んだり、暴力を振るったり、手を出さなくても言葉の暴力をしたり、、、こういう親は、たいてい22歳前後。つまりまだ10代のときに妊娠してしまい、そのまま結婚・出産をして、自分の時間を過ごしてこなかったというパターン。やりたいことも中途半端なまま家庭に入ってしまったから、育児にも興味がないし単調な毎日に嫌気がさして、それが理由で子供に当たってしまうのだという。インターネットをして、父親が帰ってくるまでの9時間を子供との会話がほとんどゼロのまま過ごしている。父親が帰って来ても子供の話をすることはない。仕事の話もしない。夫婦の会話すら持たないのだ。

・・・なんだそれ??
子供をなんのために育てているのか?毎日いろんな刺激をうけて成長していく子供が親の欲求を満たしてくれたり、言う事をすんなり聞いてくれるなんてこと、あるわけないって、なんで分からないのだろうか?言う通りにしない子供を暴力で無理矢理やらせたり、怒鳴りつけたり、それが「教育」ではないこと。そんなこと、高校生だって分かるんじゃないの?飽きれてものが言えない。泣いて悩みを訴えている、って言っても、、、あなたは、親でしょう?大人でしょう?子供みたいなこと言わないでください、と。
子供が子供を育てている中で、果たして良い世の中が作られるのだろうか?日本だけではなく、アメリカでもそうだけど、それでもアメリカはきちんと大人が社会に対する役割をわりと果たしているのかな?と思った。ま、アメリカそのものの基準が少し日本とずれているのだけどね・・・同世代がこんな親ばかりで、情けないって思う。こんな親たちと一緒に子供を守っていけるのか、心配になっちゃうな・・・自分だけじゃ子供を守れないし、自分の子供だけ守ればいいってものでもないから。社会が子供を守るって、もう少し大人は意識すべきじゃないのかなぁ。

こんなことを言いつつ、わたしが立派に大人かと言い切れる自信はまだない。感情によって子育てしてしまうかもしれないし、場合に寄っては手を挙げてしまうかもしれない。今は、子供はどんなことをしても無条件に可愛いものだ、と思うんだけど、実際は、現実はちょっと違うんだろうな。わたし自身がどこまできちんと大人な親になれるかは分からないけれど、子供な大人にだけはなりたくない。子供を守れる、きちんと社会に役立つ大人にならないことには、より大きな成長はできないかもしれないな、、、。
[PR]
by kanaeinoue | 2006-12-23 21:50
b0058450_20421413.jpg

白菜、ブロッコリー、人参、鮭のシチュー。豆乳のホワイトソースです。日本の食材は食欲をそそるね。アメリカにも白菜が安く売ってたらいいのに〜。鮭は手に入るけど、新鮮じゃないからね。でも、食べたかったから、買ってみようかな。

   
[PR]
by kanaeinoue | 2006-12-23 20:42