日本の大学を卒業後、アメリカへ大学院留学。アスレティックトレーナーとして、現在はテキサス州ヒューストンにて高校ATCとして勤務中。資格を取ってもまだ日々勉強です。4年ぶりの都会暮らしを楽しんでます☆


by kanaeinoue
カレンダー

<   2006年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

End of July...

もう、7月が終わろうとしてる。早いなぁ・・・でも振り返ってみれば、まだアメリカに帰ってきて1ヶ月も経っていないのに、すごーくいろんなことがあった気がする、この1ヶ月。

日本にいたときは、いろんな人が支えてくれたり励ましてくれたり、お互い高めあったりできた。そういう人との出会いで私に勇気をくれた多くの人にすごく感謝してる。みんながいなかったら、私はこの場に戻ってくることはなかったかもしれない。そう思えるくらいに、日本にいたときの私は弱っていたし、アメリカに戻ってくることにあまり価値を置けずにすごしていたように思う。
それが一転。

”あぁ、がんばらなきゃ、、、こんなところでつまずいていられない。
私の周りもこんなに悩んでもがいてがんばってるんだ・・・
これを乗り越えれば大きくなれる・・・まだできるはず・・・”

今でもこの気持ちはしっかり胸の中にある。

今日は、Practical Labだったので、パートナーとくんで神経系のテストなどをやった。患者に指示がうまくできなかったりで、かなりストレスを感じた。うまく表現できない・・・なんて指示をしたらいいか出てこない。などなど。こんなことなら、今までも何回も何回もあったし、クラスメイトもそのたびに助けてくれたから、「また帰って復習だ・・・」と思っていた。うちのディレクターはこれまた最悪。彼の授業、、、もう言うことなし。自分で劣等感を感じる上、ディレクターの留学生に対する扱いもひどいものだから、自己嫌悪以上にストレスがたまってるみたい・・・私。

授業が終わって、Clinical Hoursのカードを出しにいったら、Jenniferがいて少し長話。
今日あったことを話した。彼女はこう言ってくれた。
「時間がかかるのは当たり前。みんなかながちゃんといろんなところに目を配っていろんなことを吸収しようとしてるところを見てるよ。理解するのに時間はかかるけど、そのうちみんなも分かってくれるから」
彼女は自分の経験から話してくれたけど、この言葉で一気に救われた気がした。

その後テストを受けるためにディレクターの所へ。彼はいつもどおり。
最小限の言葉になんもアドバイスもなく去っていった。むぅー、、、嫌いこの人。。。

所用で違うビルにいったら、語学学校のときのGrammerの先生に会った。彼女はかなり教え方がうまくて、すごいいいクラスをしてくれた先生。
「大学院に入れたんだー、でもまだいまだにGrammerの練習が必要だよー。」
って言ったら、笑いながら、
「アメリカ人の学生だって、ほとんどGrammerできないからそんなに心配しなくて平気。
大学院に入れたなんて聞いてうれしいよ。私じゃー絶対日本の大学院なんて入れないし
卒業もできないよー」って。なんか、重荷が取れた気分だった。

最近、やけに感傷的だけど、自分のがんばらなきゃという意志に反していろんなことが起こって、それを誰に言うわけでもなく「やるしかない」で押さえ込んでいたことに、かなり苦痛を感じていたみたいだ。「人間そんなに強いわけじゃない」って声をかけてくれる人はいっぱるいるし、誰だって泣き言を言いたいときもあるけど、私はここで吐いてしまったら何もかも崩れる気がして、必死に耐えてた。今までも、こっちに帰ってきてからも。

確実に前に進んでいることは確か。もともとの英語力がかなり低かったけど、今は前よりも会話がスムーズにできている気がするし、授業も受けていて楽になってきた。あとは、どれだけ自分に自信が持てるか、がこの大学院のテーマなのかな。私は決して頭が良いわけではないし、理解力もいたって普通。特別英語に優れていて言葉や書くことに不自由しない日本人なわけじゃない。言葉のハンデを感じて当たり前、授業での内容の理解力とかそういうものでは、いつまでたっても後ろから追いかける立場かもしれない。でも、現場での行動力とか、好奇心とか、探究心とかっていうのは、誰よりもいちばんでありたい。この1ヶ月、ルームにいて現場なら絶対にできる、と思った。もちろん、勉強のほうは遅れていくとしても絶対においていかれないように人一倍努力しなきゃいけない。

まぁ、こんなこと言っても結局誰かわからない「人」と比べているだけなんだよね。分かってる。自分は自分で、目指すものも何かもかもひとりひとり違うってこと。私がほかのクラスメイトや学生と比べて悲観的になっていたのを、今日会ったこの二人が一気に吹き払ってくれました。ほんとうにありがたい話だね。


もぉ・・・涙が出てくる。でも決してネガティブにはなっていない涙。ここでがんばることがいかに大切かわかった上で、でも家族や友達など大切な人たちも恋しくてたまらなくて、つらいことをやっていてそれに負けじと同等に張り合えない自分への苛立ちが募って、、、ごちゃごちゃです。

もうちょっと落ち着こう。

自分の中の意志がしっかりあれば、ここから半年走りきれるはず。
ほんと、自分に言い聞かせるために私のQuoteになってるね、、、。

”Where there is the will, there is the way.”

私がまだこれを実行するのにほど遠い人間ってことだ。まだまだ修行の途中だね。
ふぅー、ちょっと一息ついて、またがんばります。
[PR]
by kanaeinoue | 2006-07-31 23:36

Nice Weekend!

今日は朝からプール行ってきましたー。かなり良かった、目が覚めた。
ルームメイトの家族が日本から遊びに来ています。
妹がどうしてもプールに入りたいということで、午前中の涼しい時間から泳ぎました。
約1年ぶりの水着と水泳・・・気持ちいい!!
でも、たった1時間くらい泳いだだけなのに、日焼けで真っ黒・・・。
焼けやすい上に日焼け止めもSPF低かったので、けっこうくっきり焼けちゃいました。

プールから出たあとは、レストランへ・・・ブランチのバフェ!
目の前でオムレツを作ってくれたり、メニューも美味しいものがたくさんあるところなので、
お客様ふたりも楽しんでいたようです。ここのワッフルがすごく美味しいー。
いっぱい食べてコーヒーもしっかり堪能して、満足でした。

で、そのあとはショッピング。本当に観光ツアーみたいな日・・・。笑
私はちょっと勉強したかったので、ちょっと見た後はコーヒーショップへ。
そこで本を読んでいると、ひとりのおじさんが話しかけてきました。
なんか靴の話から始まって、エクササイズの話になって、私のメジャーの話をしたら、
いきなり「ここが痛くてあざみたいになってるんだよ。」と質問されました。
しばらくケガとケアの話をして、ストレッチのやり方なんかを教えて、
ずいぶんと感心してくれました。役に立ったかどうかは分からないけど・・・
そのおじいさんこれから仕事をリタイアするそうで、今後エクササイズの時間が
増えるんじゃないか、ということで体のことを心配してたみたい。
あんな場所で見ることになるとは、ちょっと思ってなかったけど、面白かった。笑

夜は図書館行ったり、家で待ってた3人のごはんを作ったり何かと動いてました。
ちょうど1年前に友達の従兄弟として知り合ったAaronにも会って、久々!
彼に英語うまくなった、と言われてちょっと嬉しかったです。
自分ではなんともいえないけど、人からの客観的な評価は素直に嬉しいね。
また次に会ったときはもっともっと、って言う気になるし。

さぁー明日からまた学校だー。
今は週末があるから、いいサイクルで切り替えられるしね!
ちゃんとウォーミングアップしておきましょうか。
[PR]
by kanaeinoue | 2006-07-31 12:48

人生初の・・・

ちゃんとしたゴルフをしてきました。



お父さんのゴルフクラブで遊んだことはあるけど、そんなのPlayしたうちに入らないしね。
今日はボールをちゃんと買って、ゴルフ場に出向いてうちっぱなししましたー。
うーん、難しい。自分の運動不足を痛感してきました。

何がって・・・

まず、上半身が回らない。
テイクバック(ってゴルフで使うのかな?)のときに腰をぶらさないで後に回らなければ
いけないのだけど、私の側筋たちは硬すぎて、回りませんでした。
結果、微妙にずれて何度も芝生をがりっっと。

そして、握力が足りない。
スイングがまぁまぁ良くなってくると、今度は遠くに飛ばしたくなるもの。
それで少しばかり強めにクラブを握って飛ばそうとするんだけど・・・クラブが飛んできそう!
あっちゃー。って感じだった。どうしよ・・・トレーニングか、こりゃ?

最後に・・・肩のInstabilityがものすごいので、左腕を軸にスイングをするんですが、
脱臼しそうになります(苦笑)サルカスサイン、ふっつーにPositiveです。
いやー、これもトレーニングが??インナーマッスル・・・・。

てなわけで、初回にしてはなかなかボールにもヒットしていたし、出来は悪くなかったです。
しかし、問題点が浮き彫りになりまして、本気で肉体改造をしようか、、と。
健康でいれる自信がなくなってきたぞ・・・普通の女の子としてなんて望んでいませんから。
運動しなきゃなぁ。。。

そう、うちのアパートに今怪獣が来ているので、しばらく大賑わいになります。
今日はそのLittle monsterとプールが待っているので、頑張ります。
いやー、子供っていいねー。
[PR]
by kanaeinoue | 2006-07-30 07:35

Hospital and Target

授業が終わった後、勉強する場所を探していました。いっつも寒い思いをするので、どこか気温的に快適な場所はないものか、、、といっつも考えています。Computer Labの前で、友達を発見。なにやら二人とも暇そうにしていたので、どこかのカフェにいこう!ということになり、いってきました。

Crane coffee...@Hospital!

そう、病院の中にあるコーヒーショップに行ってみました。実は、昨日ILUNO(語学学校)の学生を病院まで連れて行くというある意味ボランティアをして、そのときに病院の中にコーヒーショップがあることを発見。そこでしばらく待機していたのですが、あまりにも快適だったので、「あ、ここで勉強するの、いいかもしれないなぁ・・・」と思っていたところだったのです。予感的中!かなり気温的に快適☆そりゃ、病院ですから、あまりクーラーがかかりすぎなんてこともありませんよね・・・。人もそんなにいないし、迷惑にもなっていないと思うので、たまに訪れるかな~。
ただ、病院はいろいろな菌が浮遊している可能性もあるので、きちんと管理はしないと、という指導を受けました。。。さすが看護婦さん(友達のことです)。

で、帰りがけ、近くにできたTargetに寄ってきました!かなり近距離です。家から歩いて10分、車だと3分くらいかな。Superのほうではないので小さいのですが、一通りの日用品は揃うのでかなりイイ!!バランスボールを買ってしまいましたー。最近、腰が痛いので、ちょっとコアのトレーニングをしようかな、、、と思っていたので。バランスボールは大好きです。本当の万能道具ですね!!ストレッチもできるし・・・頭ぶつけないようにします。はは!
[PR]
by kanaeinoue | 2006-07-28 05:52

予定は未定・・・

トレーナー業をしている人なら、一度は感じたことのあるこの言葉。
でも、なんだかんだ先の予定はなんとなく見えているから、
それに向かったある程度の予定を立てて計画するなんてこともできるはず。
ま、オフだったのにいきなりオフじゃなくなって、せっかくの遊びの予定が流れた・・・
なんてことはしょっちゅうだったので、あまり驚いたりもしないのだけど。。。

金曜日までのCase studyが今日やっとポストアップされました。
彼は2日でやれ、ということを言いたいらしいですが、本来なら月曜に出ているはず。
こっちはもうひとつの課題との絡みも考えつつ計画的に勧めているつもりなのに、
そんなのお構いなしに「Sorry to delay!」とか言いながら出してきた。
それで今日は寝れないわけだ・・・・誰のせいだよ。

そして、わたしは向こう1週間の予定さえも分かっていないのです。
1週間ずつしか予定をくれない。いつからFootballが始まるかも分からない。
授業が終わった後、どのタイミングで高校に派遣されるのかも知らない。
なんか、「予定が分からない不安」というものに最近駆り立てられています。
だって、来週の今頃、何をしているか想像できないのだから・・・。

予定は未定・・・

「予定は変わるかもしれない」というのが、本来のこの言葉の意味だと思うのですが、「予定が分からない」というのはどうなんだろうか??
こうした状況でもきちんと臨機応変に対応できるのが努め(もしくは勤め)だと言いたいのか?
なんか、、、違う気がする。何事も準備ができるから臨機応変に対応できるのに。
とりあえず、このセッションの予定くらい早く教えてくれ。

ディレクターの発言はいっつも「???」っていうのばっかり。
「こんなことはAthletic trainerの本来の仕事じゃないから、
専門家に任せておけばいいんだ」
「俺はRecordingは大嫌いだ。でも、やらなきゃいけないから、教えておくけど」
みたいな、Negativeな発言が多い。あまり好まない・・・。
教科書に載っているすべてのことをこなしていたらそれは手が回らないかもしれないけど、必要なことだから書いてあるんでしょ。自分の経験だけで簡単に断言しないでよ、って思った。
ただでさえ実務経験だって浅いのに、5,6年学生として働いただけの人に言われても・・・。
なーんて、最近ひねくれていますね。。。
授業もろくに用意していないし、きちんとした管理もできていないんで不満がけっこうでてきた。授業中も必死に笑いを取ろうと頑張っていますよ。ご苦労様、ってかんじ・・・。この人の授業、少なくなって良かった。けっこう耐えられなかったかも。。。

おっと、もうあまり愚痴らないようにしまーす・・・
[PR]
by kanaeinoue | 2006-07-27 15:59

New Manual Therapy

最近、調子よくブログ書いてたのに、ついにサボってしまいました。
あまりコメントがないから、誰が見てくれてるかわからないのだけど、
とりあえず、誰かしら見てますね(笑)これがブログってもんです。

今日はクラスに行ったら、すでに人がいました・・・ACIの人たち。
何をしてるのかと思ったら、Graston Techniquesの講義を受けていた!!
いやー、これ、知り合いの人にこの前ちょっと教えてもらって、面白そうと思っていたのよ。
最後の方で実技しか見ることができなかったけど、興味深いですね。

b0058450_71510100.jpg
Graston Techniquesというのは、金具のバーのようなものを使い軟部繊維のマッサージをしたり、浮腫を損傷部位から押し出したり、筋肉を上を力を入れてほぐしたりいろいろ使っていました。理論のほうは聞いていないのでわかりませんが、パケットにはいろいろ書いてありました・・・読みたかった・・・。サイトにはちょっとしたIntroくらいは書いてあったけど、これはきちんと使い方をマスターしないと、用途を間違えやすいかもしれない・・・?Manual Therapyのひとつとして、けっこう面白そうだなーと思いました。ただ、この器具高いらしい・・・・・・・。

ま、これを見て思ったのは「Modalityが先だな・・・;」ということ。(笑)
基本的なTherapyのことが理解できていないのに、早まっても意味ないしね。
ものは順序だてていきましょうーーー。

てなわけで、今日はこのおかげでクラスの時間が1時間延びました。どーん・・・
なんじゃそれ。しかもクラスの用意ゼロってことが見え見えのレクチャー。。。
何ひとつ持ってきてないからね。説明がまるっきりできていない。
”I don't know"”You really don't have to know right now"を連発してました。
そしてまだ今週のClinical Rotation出てないからね。
もう明日は水曜日だっていうのに・・・1週間の半分終わってます。
あーあ、この人に今後どれだけイライラさせられるんだろ・・・と思う。。。

Article 見つけたので、読みますか。あーあ、書けるかな・・・・
[PR]
by kanaeinoue | 2006-07-26 07:14

Eugene T. Mahoney State Park

今日やりたかったこと、それはマホーニ州立公園に行くことでした!
いつもお世話になっている先生とその家族と一緒にピクニックに行きました。
昨日の夜、なかなか課題が終わらなくてやばい・・・と思ってたんですが、
結局2時間の睡眠で98%終わらせ、ようやく準備万端(笑)
こういう追い込みだと頑張れるんだなぁ、と自分に半分呆れましたけど。

Omahaから、約40分で着いちゃうこの公園は、
キャンプとかボートとか馬に乗ったりとか、
ほんといろいろできちゃうし、大きなプールがあるので、夏は最高です。
子供が遊ぶ公園があるので、せいらちゃんはもうおおはしゃぎ!
今日はTraining Campということでいろいろ運動をさせてね、と頼まれていたので、
鬼コーチとして頑張りましたぁ!階段から、難関だったけどね・・・。
滑り台が一人ですべれるようになったのと、雲邸にチャレンジしたのと、
はしごが渡れるようになったのが今日の収穫でした。いやー、楽しいね!!
最近子供と触れる機会が多いので、本当に可愛くて欲しくなります・・・・・。

お昼ごはんは先生のだんなさんが大きなT bone Steakを焼いてくれました。
ほんと、やわらかくて美味しかった!!朝ごはんちょびっとだったから、全部食べた☆
これがオマハのいいところです。お肉が美味しい~~!塩コショウだけだったのかな?
グリルを自家用で持っているのが素敵です。キャンプ用品揃えたいなぁ。。。
木陰でのんびりしたり、また公園で遊んだりと、せいらちゃんは大忙しだったので、
頑張って遊びました。楽しかった~って英語でも日本語でも言ってたのでよかったね♪
私も楽しかったです。ありがとうございましたー^^

最近、旅してないなぁ~したい・・・。でも、今日ガソリン入れたら$2.82だった。
たっかーーー!こんなんじゃお金かかっちゃうよーと思い、下がるまでお預けかな??
こんな風景見てたら、ロードトリップも悪くないでしょ。最高です!

明日からまた1週間、頑張りましょう。b0058450_11522274.jpgb0058450_11523884.jpgb0058450_1153876.jpg


せいらちゃんに私の鏡を貸したら、桜がついてたので気に入ったみたい。女の子だね~♪
[PR]
by kanaeinoue | 2006-07-24 11:54

Keep doing...

今日はめずらしく(?)休みの日なのにけっこう早めに起きました。
シャワー浴びて、ご飯食べて、洗濯して、ほんとのんびりしてしまった。
のんびりしてる場合じゃなかったんだけど、休みの日はどうしても午後にならないと
エンジンがかからない・・・普段朝からかけてるからなぁ、許して。

で、今日は一日の半分以上パソコンの前です・・・疲れた。
息抜きとして使ってるときはいいんだけど、そのうち息抜きじゃなくなってくる。
画面を見てることが辛くなってくるからな。これはまずいぞ・・・視力が!
ほどほどにしたいけど、そうもいかないんだよねぇ。

夜、先輩の家にお邪魔してお魚食べました!!
超久しぶりの魚・・・そしてイカとか、かずのことか、あなごとか!!
マジ、びっくりとともに久しぶりの味に感激でした・・・☆こっちで食べた魚、ツナのみ。
こういう生活するとお刺身食べたくなるんよ~~あぁ、カツオ食べたい。。。
日本にいる間、ざんざん食べたけど、お刺身大好き。

えーっと、明日はちょっと遠出してきます。なので、今日中にやるべきことを
終わらせないといけません。いよいよ追い込みましょうか。
[PR]
by kanaeinoue | 2006-07-23 15:41

Balance

クラスが始まって2週間、クラスメイトにも慣れてきたし、授業にも慣れてきた。
授業は正直あまり学ぶものがないので、ほとんどが復習といった感じだけど、
ATRでは、暇といいながらもいろいろ見てて楽しいものがあるから、
なるべくアンテナを張ってお手伝いをしたりリハビリ見たり、、、といろいろ。

働いていて思ったのは、アメリカ人の生徒はぜんぜん積極的に動いたりしないこと。
みんなと喋る時間も確かに大切なんだけど、生徒同士で話すよりもルームではACIと
コミュニケーションとるほうが大切なんじゃないかな?と思ってそう努力してた。
いつどこで仕事が回ってくるか分からないから、ルームに訪れた選手には話しかけ、
アイシング一つでもいいから仕事をしてみよう、、、という具合に。

昨日、バーに行く前に一個上のGradの人の家に寄ったときに出た話。
GAの人がこんな風に言ってくれた。

”今年の1年生は、ぜんぜん働かない。さっき、やることないし、Joshから指示がぜんぜんないって文句言ってたけど、探せばいくらでもあるのに。Kanaだけよ。いつも誰かにくっついていって何か見たり、仕事手伝ってくれるのは・・・”

正直な気持ちで嬉しかった。ちゃんと見てくれてるもんなんだなぁ、と。

”私はただずっと立ってみてるのが耐えられないから、何かしたいだけなんだよね”

と、言ってはみたけど、”当然!”と思ってる自分もいたりして(笑)

言葉というハンデを気にするからこそ、その分行動や仕事で示そう、
と思って毎日やっているけど、ちゃんと隠れながらも評価されていれば、
間違ってなかったんだなって思えるから。現場があればその分勉強も楽しくなる。
まさに相乗効果ってこのことだね。

私に必要なのは、勉強と実習のバランスだとつくづく感じてる。
授業の内容がある程度理解できていても、実際に説明できなければ意味がない。
そして、ひとつひとつの内容を納得いくまでやらなければ、確実な成績は取れない。
私は理論に基づいた勉強がまったくできていない、、、ということを今週痛感した。
すべてが実践によって積み上げられてきたものだから、あまりにも脆すぎるなぁ。
ひとつひとつの隙間を埋め、固めるためにここに来たんだもんね。
慣れないうちは大変かもしれないけど、しっかりと構築していかなければだー。
ちょっと、新たに気合が入った「現場」「学問」に関する今週の2つの出来事。
両方がバランスよく保たれた状態で学んでいくことが、良いトレーナーを生むはず。
とりあえずは、勉強のほうも頑張ります~!
[PR]
by kanaeinoue | 2006-07-22 11:17

Hang out!!

本日は1時間の授業のみでした。昨日、ディレクターに見せたPaperはさんざん。
彼はかなり意地悪な人なので、気にしないでいいよ、とみんなは言ってくれるけど。
もぉ、別に最初からいい点思ってないからいいです。徐々に慣れればいい。
ということで、また手直し、、、というか一からやり直して訂正して仕上げてしまいました。
うーん、この作業、、、あんまり楽しくないなぁ。何かを学べればいいのに、
読むことで何が重要なのかわからなくなるって重症じゃないか??
彼が思うようには絶対ならない・・・。ぜったい変わってやる、と思った。

今日は木曜日だというのに、2年生の何人かがバーに行くという話しを持ちかけてきた。
すごーく行くか迷ったけど、もともと騒ぐには好きだし最近ちょっとばかりストレスが
溜まってきたところだったので、行ってきました。ほんの、3時間くらいですが。
お酒入るとテンションが高くなるのはどこでもいっしょ(笑)
日本にいるとき以来、楽しんでお酒を飲みました♪ダンスしまくり。。。みんなノリノリ!!
普段、面と向かってしっかり話せないことが正直多いのだけど(情けないけど)
みんな私の性格なんとなくつかんでいるんだなぁ~っていうのが今日受けた印象だった。
同世代、同じじゃないわけがないなぁ~と思いつつ、ちょっと嬉しかったね☆
ちゃんと時間の許す限り、遊びにも行きたいなあ、と思いました。
勉強をやっていく中でなかなか時間を捻出するのは難しいけれど、
ストレスをためていったら意味がないから、みんなといることを息抜きとして考えれたら
本当に最高だと思うし!今日もすごい楽しかったし!!
また、いきたいと思います~。変な人に絡まれたので、気をつけます・・・(汗)
危険、危険。。。
[PR]
by kanaeinoue | 2006-07-21 15:15