日本の大学を卒業後、アメリカへ大学院留学。アスレティックトレーナーとして、現在はテキサス州ヒューストンにて高校ATCとして勤務中。資格を取ってもまだ日々勉強です。4年ぶりの都会暮らしを楽しんでます☆


by kanaeinoue
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:Athletic Training( 53 )

Making Decision

昨日の夜いっぱい書いてたのに、書き終えずに寝たら消えちゃいました。。。
うー、ひどい!内容ぜんぜん覚えてないけど、また書くぞー。

えっと、昨日はまた(?)ボスとガチンコで喧嘩しました。
でも、ちゃんと話して仲直りしましたから大丈夫です。
こんな負けん気の強いわたしを許してくれるなんて、
今までは反抗心ばっかりだったけど今はかなり落ち着いています。
まぁ、まだまだ問題はあるけどね。。。

元を正せば、わたしはボスのなんともまー適当な評価がとっても嫌だったわけです。
どう考えてもドクターに診せるべきだろう、練習はアウトにしないっていうのは
まだ理解できても、ちゃんとケガを判断できていないだろう、、、と思っていたわけ。
明らかにね。あまり詳しくはもうめんどくさいので書きませんが
私の評価だってそこまで外れているわけではないし、折れている折れてない
くらいの識別だってできるのに、、、とそこでもう私はかなりムカついてました。

けど、うちのヘッドコーチはかなりの特殊なコーチでとにかくドクターがキライ。
地元のドクターに見せたら、3週間アウトと言って試合に出れないのがオチだと。
それは、たしかにごもっともだと思うんですよね。
チームドクターなんかはみんな整形外科。ファミリードクターなら捻挫でもなんでも
3週間くらい、って言っておけば、何も問題なく復帰できるだろう、、、という
考えな訳ですから、、、それは日本でもそうだったし、だから病院に行っても
スポーツドクターにしかお世話になりませんでした。
Freshmanの選手が自分で病院に行ったらしく、3週間ダメだって。と
捻挫の足を見せて堂々と言って来たので、「あんたフットボールじゃなくて違うスポーツやったほうが良いよ?」と言っときました。捻挫くらいで休むな!って
なっちゃいますからね、、、ほんとに。もちろんどのくらいひどいかにも寄りますが。

こいう理由から、なるべくドクターは最後の最後の最終手段として取っておく。
しかも地域的に貧しい生徒が多いから、そこまでドクターのお世話になれない。
うちにはチームドクターがいませんが、だれもやりたいとは思えない場所。
いろいろ事情があって、今の状態になっているんだということを話しました。

わたしがかなりUpsetなのは、常に学校にいるのはわたしで(フルタイムだから)
生徒が報告してくるのもわたしなのに、私が見たケガの判断をコーチに伝えても、
それが練習のときに実際そのまま適用されずに、かなり遅刻してくるボスを待って、
準備ができている選手を待たせて、判断を仰がねばならない、ということなのです。
それは私の判断が間違っているとかなんとか関係なく、そうしなければいけない、、、
という状況がもうイライラ、ストレス。
私はもう選手をプレーさせる気満々で、キャストも作ったしトリートメントもやった。
その状況も知らず、学校に来れずに後から来ていきなり現れて、
「腫れを取るんだーーー」って言っても、、、、ねぇ?って言う感じだったんです。
(実際もし骨折してたら腫れを取るも何も、、、動かせないわけですから)

結局昨日の選手はコーチの意向もあってたぶん今週もまた練習はしないでしょう。
でも、金曜の試合は出ると思います。ここからが、私たちの腕の見せ所。
今日レントゲンだけは取る事を許されましたが、地元のではなくて街の整形外科に。
とりあえず写真を見て、何もひどい状況がなかったら、キャストしてGoかな、、、

そこには必ずLegal的なものが絡んでいるので、
ボスはわたしにその責任を負わせたくはないんだと。
まだATC1年目でこのシビアなコーチとのやり取り、責任は重すぎるし、
経験がないと何をしても不利に働く可能性が高いから、と。
これはさすがにごもっともでしたね。わたしは必ずしも正しい判断はできません。
けど、そこで起こっているすべてのことを正しく理解する事はできますよ、
と言いました。だから、もっと報告してみた事すべて、
思った事すべて話すようにします。とね。。。そんなこんなで仲直り。

わたしは昔っから「自分でやりたい!!」根性ばっかりで、けっこう頑固なんです。
それはダメなんだよなーーと思っているし、もっと学ぶ姿勢を持たなければ、、、
と思うんですが、あまりにもわたしだって間違ってることしてない!という自信が
今回は多かったので、対立してみました。
何もかも予測で行動していたら高校生の言い訳と同じじゃん、って思ったし
Certainなことをしていかなければ絶対トラブルが起こるって分かってるしね。
そこがボスにも足りないところだし、何よりもまず時間を守ってほしい。
忙しいのは分かるけど、あなただって雇われているんだから責任を持ってこないと。
ってのもちゃんと言いました。そこはかなり言い訳してましたけどねw

さて、今日からはもうちょいうまくやっていけそうです。w
何もかもうまく行く関係なんてあり得ないんだなーと思う反面、
ちゃんと歯向う人にも対応してくれるボスで良かったな、と思いました。
何よりも彼が言ってたこと、
I know you're right, but we need to know the coach more to take care of injuries.
とね。要はそこなんだ、って、、、わたしが今一歩甘かった。

トレーナーは自分たちの仕事を全うするのが仕事だと、、そう思っていたけど
実際チームにしたら、正しい事をしているかどうかなんて関係ないこともある。
チームは勝つ事が仕事で、私たちはそのサポートをしているんだから。
もし、トレーナーの安易な判断で選手がプレーできない、ってなると、
それが大きな選手であればあるほど、勝敗に関わってくる。
なんでもかんでもドクターに送れば正確な診断が得られるかもしれないけど、
それを欲してないコーチだってたくさんいる。試合に出せー使わせろ!というタイプ。
そこは、自分の考えを押し通すのではなく、もっと柔軟に時間をおいてコーチと話す、
選手に説明する時間を作っても、試合に間に合えばそれでOKだと。
ここが、もう①ステップ、わたしが学ばなければいけない部分だな、、、
と痛感しました。
もちろんこれは試合中には適応されませんが、試合中はもっと簡単かな。

今までは最終的な判断はACIなどがやっていたし、
日本にいたときはドクターに頼りまくりだった。
けれど、今度は自分のもっと正確な判断を磨いて、
もっと計画的な精密な対処をすることを学ばなければいけない。
これが、腕を上げる、ってことなんだと思う。

なかなか面白くなって来たぞ、、、
ちょっとプレッシャーもありますが楽しくなって来た。
これこそが、この1年で必要なことだな、と思う。
もっと経験を積む、スキルをあげる。いろいろ見てやって失敗して学ぶ。
いやー、問題は山積みだけど、良い経験してるな、と思います。
改めてボスに感謝。反攻してゴメンナサイ(笑)
あまり悪いとは思ってないけど、、、w 分かってくれる人で良かったです。

ってことで、今日は病院に連れて行ってきまーす。
どうか折れていませんように・・・・・・
[PR]
by kanaeinoue | 2008-10-07 22:33 | Athletic Training

Saturday High School Game

先週末はいろいろあったので、書きたいなーと思っていたけど
けっきょく過ぎてしまった、疲れ過ぎて書く気力が出なかったぁ。

金曜日。元ルームメイトと元クラスメイトとの約束をはしごしました!
最初ルーミーのほうに行ったら、なんと友だちとその同僚が隣で飲んでて。。。
どもーはじめましてーいつもお話は聞いておりますぅ〜みたいなノリ。
しばらく話してて、ルーミーの方に行くと、すでに15人くらい!
いやぁ、つながりのつながりでいろんな人がいましたねー
もうぜんぜん名前も顔も覚えておりませんが(笑)
カクテルがキツかった!すぐに酔っぱらっちゃった!!
でも、クラスメイトが来るので、8時くらいにはおいとましてきました。

んで、車でクラスメイトをピックアップしに。
これがまたー遠い!Humbleのほうまでいかなきゃいけなかったので
しかもホテルの場所がややこしくて、イライライライラ・・・。
ようやく着きました!おおおおぉおおお〜痩せたっていうけど痩せてないね!?
みたいなねw 久しぶりでした〜ヤングぅぅう〜〜〜。
ってことで、うちに連れて帰って餃子を食べさせ、ビール飲んでしばし歓談。
あまり遅くなれないからと、早めに帰ったけど、疲れました。。。
でも良いねー楽しかったです!次の日はゲームだったけどね!

んなかんじで、静かに更けて行った金曜日の夜でした。

*************

土曜日。
朝は相当ゆっくりさせてもらいました。ゲームは7時からなので
1時に集合で、そのあとすぐにテープを巻いたりして準備。
間は、トレーナーの生徒たちとバスケしました!
言うまでもなく、わたしがどれだけうまいか証明できたでしょう(笑)
もう、高校生なのにぜんぜん動けないからね。。。
ちゃんとプレーできてたのは、たった一人。彼女はバスケ部だから
たぶん普通にプレーできるんだろうけど、、、これが現状だね。
汗もかかずに終わってしまいました。がんばれ、高校生!!って感じw

んで、選手がディナーから帰って来て、この日はバスで行く事に。
45分運転、、、なんてなんか無駄だし、ガス代もかかるしね。
JVたちがほとんどいなかったので、ほぼ貸し切りでしたし。
なかなかバスに揺られるのは気持ちがいいんだよね〜〜〜♪

着いたらもうかなりのピリピリした雰囲気。
コーチの気迫が半端ありません。しゃべってくれないもん。
試合の内容は、まぁまぁ?悪くはなかった。けど、相手が良いのだよね。。。
結局49−30くらい?で負けました。
修正できるところがたくさんある、ってのは収穫だと思うけどね。
あまりにも簡単なミスが多すぎるって思いますからねぇ、、、
まだまだチャンスはあるから、頑張らないとね!

んで、帰ってくると、かなりのけが人が出た事が発覚。。。
えーっと、聞いてませんけど?
ターフが違うと、けっこう大変なんだよね。ターフトウはもう2人いるし。
ヘルメットが手に当たった、っていうのでこれはまずいかも?っていう選手が
今2人います。ただ痛がってるだけかも?ってのもそのうちの一人だけど。
んなかんじで、実際ケアをしてるのはわたしだけど、明日になったら
ボスニいろいろ言われるんだろうなー。
あーだこーだ、病院には行かせるなだのなんだの。
ここは、戦っていいのか悪いのか。まだ未だに私にも分からない。
今までそうしてきたもの、を、これからどうやって良くして行くか、、、なんだけど。
ここからが腕の見せ所なのかしらね〜。
[PR]
by kanaeinoue | 2008-10-07 00:00 | Athletic Training

Short Day

忙しさ半端なし。
火曜日に試合があったためにスケジュールも狂ってて、
コーチたちは焦りからかなんなのか、昼休みとかにも練習しだすし、
かと言ってスチューデントは働いてくれないし、
新しいスプリングのスポーツのためにphysical用意しなきゃいけなかったりで、
ほんっっっとに、なんだこれは!?って感じです。

火曜日に捻挫した選手を毎日朝学校まで迎えに行って、
ボズが働いている病院まで連れて行ってるんですが、
これがまた朝の大渋滞のまっただ中。
イライラハラハラしながら運転してるのでそれだけでもうストレス。。。
いやーあっち向きに通勤するんじゃなくて良かったーーーって思う毎日です。
で、選手が終わるのがだいたい11時過ぎで、また送りにいって、
そのまま学校で仕事をちょこっとしてそのあとすぐに練習の準備。
けど!今週はフィルム見たり、JVの試合があったりで
なかなか決まった時間に練習してくれません。
そして、それをコーチは報告してくれません。他のコーチも大抵知りません。
要はヘッドコーチのそのときの一存で決まる。。。というチームです。。。
なんなん!!って言いたくなるけど、そういうコーチは山ほどいるんだろうし、
我慢しなきゃイケナイんだろうな、、、とは思うんだけどね。
あまりにもunorganizedもいいとこなので、それはほんとストレスです。
なんとかならないものか。ちゃんと話しないとなぁー。

今日はウォークスルーだけだから、早く終わるといいなぁ〜。
そして、今日はまえのルーミーのお別れ会があるとか。。。行きたい!
そしてそして、今日はUNOのクラスメイトが遠征でヒューストンに来るとか。。。
会いたい!!ってなかんじで、週末が待ちきれない感じです。

まー、明日は土曜日なんだけど、試合があるんですー。しかも遠征なんですぅー。
時間も遅いんですーー。はあ〜〜〜頑張ってほしいけど!!勝ちたいけど!!!
大丈夫、マイクが頑張ってくれます。こんなに尽くしてるんだから、、、笑
ってことで、これから学校だー。

More
[PR]
by kanaeinoue | 2008-10-04 05:28 | Athletic Training

New Jobs

今日はウォークスルーだけだったので、朝8時からやって終わりなはずだったのに
ヘッドコーチの車が故障したとかなんとかで大幅に遅れ
結局始まったのは9時くらいでした。なぁーんでこういうことばっかりなの!
ま、すぐに終わったから良いんですけどねぇ、、、

昨日の夜はなんだか目が冴えてしまって寝れなかったので
今日は存分昼寝を、、、と思って横になって2時間くらい。
本当は運転免許を書き換えようとしていたんですが、学校の近くのは
かなり対応も悪くめっちゃくちゃ遅いらしいんで断念。
また調べてみたら今度はあまり近くにはないんですよね・・・
かなり気合いを入れないとできないっす。でもこのままでもダメだし。
うーーん。

夕方からセミプロの女子バスケットチームの練習をカバーしに行って来ました。
このチームはうちのボスがコーチとしてみてるんですよね。
なんか、あり得ない話ですが、、、けっこうみんなうまかった。そこそこ?!
ケガとかなく水を用意してあげただけですけど久しぶりのバスケはいいね!
選手も良い人達だし、年齢層も似ているし、何より話が通じる(爆)
普段はどれだけ未知の言語と戦っているかお分かりでしょうか・・・?
ほんんんっっと、わたしのせいじゃないから!!って思った。w

もうひとつ言われているのは、 Texas Southern Universityの
女子バスケチームの試合帯同のトレーナー。
プログラムもないし、ATCも少ないらしいので手伝い、パートで。
でもバスケに関われるだけ悪い話じゃないし、トラベルもあるみたいなので
11月くらいから楽しみにしてます。
ってことで、高校の他に2つ仕事をすることになりました。
ちょっと生活の足しってくらいだけど、楽しいなら満足。

スチューデントトレーナーは、もー正直こりごり。うんざり。疲れた。
罰則とかもつけろ、って言っても、なーんも効果がないと思う。
それよりも、人数が少なくても、ちゃんと時間通りに来て言えば働くコが良いな。。
今日は2人来たから、何時に始まるか知らない、っていう言い訳は通用しない。
それなのにもぉおおダラダラ口答えするし、Tシャツも着てこないし
ほんと疲れた。もー知りませーーーん・・・

ってことで、明日はいよいよ3週間ぶりの試合!
わたしも待ってましたーさすがにね!楽しみです。
仕事自体はだんだんと楽しくなって来たので子供たちが存分に暴れてくれると
いいなーと思います。ケガはしないように・・・
子供たちはかけ声をしているときに「Bow wow!」って鳴くんです(笑)
ブルドッグになりきって、ちょぉおおおお可愛い。親心でしょうか?!
頑張りましょー。
[PR]
by kanaeinoue | 2008-09-30 13:23 | Athletic Training

Community Service by Bulldogs

金曜日

朝9時から練習だったはずなのですが、いきなりコミュニティってことで
うちの選手たちが近くのマーケットで氷を配る事に。
まだ、高校があるあたりでは電気が戻っていない場所が多く
食事はおろか、水や氷も手に入らないので、無料で政府?市が配布してるんです。
街の復旧、そしてフットボールチームの盛り上がりも兼ねて
みんながユニホームを着てアピールしつつお仕事。

写真撮って来ました。
わたしの息子たちです(笑)

おっきなトラックにいっぱいのアイスバッグが入ってます
荷下ろしからね
b0058450_1584926.jpg


車を並ばせて、トランクやバックシートに積んであげてます
みんなが並んでて可愛かったw
b0058450_1592727.jpg


ちょっと賢くなって(?)みんなで1列を作って運び始めました
これはもしかしてバケツリレー?!
b0058450_159575.jpg


結局2時間以上こんなことをしてました
でもみんな頑張ってましたよぉ〜
b0058450_203245.jpg


シニアの選手。とってもおっきいのに甘えん坊な可愛い選手です
スマイル♪
b0058450_21536.jpg


ってなことをやってまして、結局練習が始まったのが12時近く。
そして終わったのが3時とかで、選手もコーチもトレーナーの子たちも私も
もうくったくたでした。ごはんを食べてなかったしね。。。
時間がずれたおかげでライドがなかった子たちもいて、何人か送ったしね、、、
高校のまわりがいかに荒れているか、貧しい地域なのか分かりました。
わたしが彼らにできることはなんだろうかなぁ〜って。

で、終わった後、ひとりのコーチが誕生日だったこともあって
いっしょに飲みに行って来ました。初だよ〜ね?
いやいや、楽しかったけど、もーーーみんなフットボールの話ばっか!!
ほんとフットボールバカ。他に何か趣味はないの??って言ったら
うーん、ワークアウト?フットボール観戦??みたいなね。。。
でも、まぁ、シーズン中とか本当に忙しいしね。理解いたします。
いつも見れない一面が見えたりして、とっても楽しかったです。
仲良しで良い事だー。わたしもファミリーに入れてもらえたかな?ってね。
絶対がんばって今年は優勝しましょうううぅう!!

ってことで、長い長い1日でした。
[PR]
by kanaeinoue | 2008-09-27 01:53 | Athletic Training

毎日のリズム

いつもどおりの練習。
今日はフルパッドだったので、選手たちがちょっとビビって
いつもよりも多めの人数がテープを巻きにきていました。。。おいぃ!
大丈夫だってーーって言っても、へんなところで過敏なのよね。

昨日ヘッドコーチからご指摘を受け、本格的に学生トレーナーを
教育、矯正していくことになりました。
ちゃんとしたドレスコード、時間厳守、働きぶりなどをすべて。
今まで数ヶ月これだったんだから、、、と思わないでもないけど
ま、少しずつ良くなって来ているんで、あとは格好だけなんとかしてれれば。

けど、今リーダーっぽく振る舞っているコがほんとに動かなくて
ウォーターボーイを持って来て、って言っても「充電されてなかった」とか
言って持ってこないし!わたしがちゃんと昨日したから動くはずだって
って言って、結局私が試したら、動きますからねー。
水入れて始めないとちゃんと分からないんだって、と言っても
必ずしも入れなくてもいいのー!と、まったくもって人の話を聞かない。
傷の手当をするときはグローブをしなきゃダメだよ、と言っても
I knowですからね。分かってないからしてないんだろー!と言っても、
忘れてただけよ。 だって。
そのあとも態度が悪いもんだから、もーーーダメだこりゃ
「あなたここでもう働かせないよ?あんたがわたしにそういう態度を取るんだったら
わたしもそうするからね?一緒に働くんだから、もっとniceになりなさいって。ちゃんとやることやって、自分でそうだと推測してもちゃんとトライしてみなさい」
と言いましたが、たぶん、もうただ単にひねくれただけな気がします。
下級生はまだ素直にいうこと聞くけど、こいつはーほんともう変な意識が
植え付けられている。これでたぶん大学はイケナイだろうけどさー。
めんどくさーい。
わたしは決して教育者にはなれない気がするわー。
もうこいうの相手にしてるのが嫌だもん。。。

さて。それはもう置いといて。

帰って来て、またちょっと昼寝。今は学校が始まっていないので、暇です。
起きてからトレーニングをしにジムへ。ちょっと上半身&コアをやったら
今日は外へ走りに行きました。
まだどのあたりが安全だとか、どいうコースを行ったら良いかなど
ぜんぜん分からないので、手当たり次第、、、安全そうなところを走りました。
すると、けっこういろんなお店を見つけてねー、楽しかった!
冒険してるみたいな気分でした。コーヒーショップもひとつ発見♪
今度行ってみようと思います。こいうの楽しいね☆

トレーニングが終わったら、歩いて近くのドラッグストアへ買い物。
高校の練習のとき、蚊がものすごく出るので、そのOffスプレーを買いに、、、
これって、わたしのポケットから出すもの?ともちょっと思うんですけどね。
けっこう高いし。1本7ドルとかして、選手とコーチ使ったら1日1本終わるよ?
ってちょっと愚痴ります(笑)
いつまで続くんだろ、、、この蚊たちは。

帰りがけにSPECSという酒屋さん(笑)に寄って、焼酎を買ってしまった〜。
このお店、ふつうに焼酎が売ってるんです!びっくりした!!
芋も麦も梅も米?もなんでもあるー。うれしぃーー!
焼酎好きなわたしとしては、アメリカでずっと手に入らない&高い状態で
とっても残念だったんですが、これからはこれで美味しく割って来ます・・・

そして帰って来てまず今日は残りの餃子を包んで、今夜食べる分だけ焼いたんだけど
今まででいちばんうまくできた!カリカリ〜のモチモチ〜の餃子でした♪
写真撮るの忘れちゃったよ、、、うますぎて〜。
まだ50個くらいあるので(笑)ちょっとずつ食べますー。
最近、ほんと良いごはんを食べてるなぁ〜と思います、頑張ってるね。

ちょうどトレーニングも習慣づいてきたし、増量するにはもってこい。
今までは日本人体型だったけど(?)これからはアメリカ人体型を目指して!
ってのは、ふぁーっとえあすになるわけではなくて、
ちゃんと筋肉と引き締まったボディを維持すると言う事で!
日本人はやっぱり細いよ・・・とくに20代女子!!
運動する時間がない、といえばそれまでだけどさ〜?
なんか、健康維持のためにできること、何か手伝えたらいいなぁーなんて
漠然と思っているんだけど、なかなかアイディアが思いつきません。

おっと、なにげにいろいろしてるではないか。
最近かなり消化不良な毎日なんですけど、まーこれでも良いかな。
そろそろ〜勉強〜なんて思ってるけど、この部屋をなんとかしないとね。
今週末までに、なんとかします。宣言!!
友だちがサンアントニオから来るだの来ないだの言ってるけど
たぶん来週だな〜。今週は土曜も試合があるしねぇ、、、
火曜、土曜、そして来週の金曜と3試合in10daysなのです。。。ありえん。。。
とにかくケガがないようにね。

ビール飲んでシャワー浴びて寝まーす。
[PR]
by kanaeinoue | 2008-09-26 12:32 | Athletic Training

気分は夏休み。

毎日、夏休み中のサマーキャンプのようなスケジュールなので
なんだか夏が舞い戻って来たような気分です。
ちょうど気温もね、まだまだ暑いし。ここには秋は来ないの?!

今日もまた9時からの練習。
最初はウエイトだと思ったのに、いきなりフィールドで練習。
しかも、フィールドを変更して、ゲーム用のとこでやり始めてるし。
うーん、そういうのちゃんと教えてほしいぃー
わたしだって準備しなきゃいけないのにー
コーチはいろんな人に捕まって、もーひっぱりだこで大変なのは
重々承知ですけどね、、、ちゃんと確認していこ。

今、学生トレーナーのことで、ほかのスポーツのコーチともめてます。
これはあまり書ける?書けるだろうけど、情けないので書きません。
けど、まぁ、オトナが大人にならなければ、子供が痛いめに遭う。
私自身、子供のときにそういう苦い経験があるので
こういうのを見てると正直腹が立って来ますけど
わたしはもうカテゴリー的にはオトナなわけでして
どっちの肩を持つ、ってわけにもいかないけど、大人がきちんとしないと
ってますます思いますね。子供にがっかりさせちゃダメよ
オトナって、こうなんだ、、、って思わせちゃったらさー、
人生にも希望を持って、働いたり家庭を作ったりっていうの嫌になるよ。
って思いました。大きく出ましたけど、、、

わたしはひとりクールに、スマートに、周りを見て働きます。
そのためにここにいるんですから。教育者じゃなくても高校って働ける。
それがどっか間違っている、とも思うんですけど、、、
まぁ、名コーチは高校になんか来ないか?

今日は練習終わった後にトレーニングルームを掃除しました。
というのも昨日、夕方出かけようとして運転していたらヘッドコーチから電話がきて
選手の電話番号が知りたいから、カードを持って来てくれないか、という用件。
その出先から30分ほどかけて、学校に出戻り。。。
カードを分別して、JVやFreshman team で、まだ来ていない選手を呼び出しをかけ。
そんなことやって、試合のフィルム見て、掃除して、、、なんてやってる
コーチを見ていたら、いやぁ、わたしももっとDedicatedにならないとだな
って思いましたので、今日はお腹すいてたけど頑張りました、
ぜーんぶ掃いて、モップで拭いて、床はピカピカ〜。
明日はもうちょいサプライを移動すると言う事なので、しっかりやらんとなー、

ってことで、今日は家に帰ってもケーブルをオーダーしたりとか
カーペット替えてもらったりとか、最近掃除が多くて、、、
ま、良いんですけどね。時間が余裕たっぷりなときはそれでも平気だ。
最近はごはんも和食、アジア食にハマってて、昨日なんか餃子を作りました。
焼き方が難しいぃ〜けど、美味しかった!
今日はチヂミなんて作ろうかな、なんて思ってます。
粉なしでは初挑戦なんですけど、クックパッドとか見てがんばりまーす。
[PR]
by kanaeinoue | 2008-09-25 09:38 | Athletic Training

Come on TIme!!!

今日は朝9時から練習ってことで、学校に向かったのですが
なんと!線路の踏切にひっかっかってそこで10分くらいタイムロス。
あれはびっくり、、、だって、あまりにも通勤時間なんだもん。
どうしてこの時間にやらなければならないのですか??
と聞きたくなってしまうようなタイミングでしたね。
Union Pacificがすぐ横を走ってるんです。

学校に着くと、当たり前のごとく選手が全員なんて集まっていない。
コーチたちも、アスレティックのスタッフも慌てて新しい体制を整えようとしてて
いっこうに練習を始められるような気配でもない。
とりあえずわたしはトレーニングルームの荷物を片付けて
選手の用意をして、水を用意して、、、結局始まったのが10時半。
なんでうちらが選手を待っていなきゃいけないのか、理解できません。
時間を守りましょうよ、みなさん。
せめてもオンタイムで来ましょうよ、そのくらい時間を知ってるんだから
できるでしょうが、、、って思うんですけどね。
ここらへんに住んでいる人はどうやら違うようです。

練習は長引き、結局終わったのが1時すぎ。
ま、ぜんぜん楽なんですがね。
楽すぎて、ATCの仕事ってなんだろう?と思うくらいです。
そのかわりやらなきゃいけないこともあるんだけど
身が引き締まらないとはこのことです。

もっとおっきな目標が欲しいな〜。
[PR]
by kanaeinoue | 2008-09-24 03:13 | Athletic Training

No School but Practice

ヒューストンに帰って来ました〜。
で、次の日の朝から呼び出し。まだ電気も復活していないというのに、練習です。
ほんとはねー、アイスも水もないのでやるべきじゃないんだろうけど、
テキサスはこれが当たり前なのだろうか?と疑問になるくらいです。
明日は本気でどうしようか考えてますが、わたしの力でどうなるの?って話。
ボスに言っても、「あるものでなんとかするのがオレらの仕事だ」と。
いや、あるものないもの関係なく、選手を安全にプレーさせるのが仕事じゃない?
もし安全にできないのなら、それを回避するのも役目なのでは?
と言っても、結局わたしには決定権はないのですね。今のところだと。

何も起こらないことを祈るけど、わたしは責任は取りませんからね。。。

オマハがとっても楽しかったので、ここへ帰って来てちょいホームシックです。。
ってそんなこと言ってる場合もないんだけど!
部屋がもうとんでもないことになってます。まだベッドルームが雨漏りの後遺症で
濡れているので、それを乾かしてもらいに、メンテナンスの人に来てもらいました。
で、今日は3台の扇風機と温風機がありながら寝る事になってます。
寝れるんかなー?

てなわけで、明日も練習ありなので、気をつけていきたいものです。
[PR]
by kanaeinoue | 2008-09-19 13:01 | Athletic Training

Too Much ⇔ Too Less

この一週間は、ダブルヘッダーが何日もあって、くたびれました。
行き来するのは、WNBA(女子のプロバスケチーム)と
地元の高校男子たちのフットボールチーム。
言ってみれば、まったく正反対の特徴を持つチームたちなのです。

コメッツに行ってみれば、もうなんでもかんでもお世話をして
選手たちの要望に応えてトリートメントやその他のケアなどをする。
ちゃんと自分たちのルーティーンがある、彼女たちもプロなんですけどね。

テーピングひとつとっても、ワガママな女性たちを相手にあーだこーだ
試行錯誤をして、彼らが満足いくレベルの作品を仕上げるわけです。

試合中でも、この選手はカップの水、彼女はカップのゲータレード、
この人はボトルの水、そしてこの人はボトルのゲータレード・・・
てなかんじで丸暗記で、タイムアウトはもう必死です。
そこにケガなんか起これば、慌ただしさこの上なし。。。
昨日はホント最高に忙しかったです。試合もさんざんだったし。

特にバスケって、ほんとにみんな注文が多いからね・・・


方や、高校に戻ってくるとこれはもう時間との勝負。
選手はVarsityしかテーピングに来ない、といってもその数20〜25。
学校が終わるのが2:50で、3:15には練習を始めるという
訳の分からないスケジュールを組んでくるヘッドコーチ。。。
不可能です。一人1分で巻いててもムリですから!

とにっっっかく早く、選手たちをフィールドに出すのに精いっぱい。
ケガをした、と言われてもとりあえず折れてなければ(骨折がなければ)
練習はできるから、とりあえずテープでもブレースでもなんでもして
外に行きなさい、話はそれからだ〜!

選手がケガをしても、とにかくやらせてみる。
折れてない限りは練習させる、という世界だから、きちんと評価しないし
トリートメントもほとんどしないで今までやってきたみたい。
みんながIce&Hotと呼ぶFlexallやSports Rub系のローションを塗ってれば
高校生は、フットボールは練習や試合をこなせるもんなんだと。


まったく性別も、競技も、その特徴も違うスポーツを同時に。
これほど混乱することはありませんが、それでもやってけてます。
今までずっとバスケ漬けだったので、Too muchなcareをしてしまう癖が
なかなか抜けず、高校でそれをやると「やりすぎだ!」となる。
きちんとケガを把握することくらいはしても良いと思うんだけどな。
別にただのアザに手をかけることなんてしないし。。。


おそらくどこへ行っても、どんなスポーツを見ていても
私たちがやることは同じだとは思うんですが、性別、年齢、特性まったく
違えばそれなりに対応もしなければいけないんだ、と思いました。

私って、今までフットボールとバスケばーっかりだから
そろそろ他のスポーツもやってみたいなぁ・・・なんて思ったり。
でも、この二つが私の好きなスポーツだしそれをできてるのもラッキー??
自分の行き先が見えてないのに、漠然とそんなことも言えませんが。


ヒューストンでの不敗神話はこの前の火曜でストップ。
それまで10連勝くらいだったんですけどねぇ〜
コメッツはもうプレーオフ行けませんね〜。ボロボロです・・・

それに引き換え高校は今、2−0です。意外に強い!
こちらはプレーオフ行けるんじゃないでしょうか・・・ってまだ2つだけど!
頑張りましょう、子供たちよ〜。
[PR]
by kanaeinoue | 2008-09-08 00:57 | Athletic Training