日本の大学を卒業後、アメリカへ大学院留学。アスレティックトレーナーとして、現在はテキサス州ヒューストンにて高校ATCとして勤務中。資格を取ってもまだ日々勉強です。4年ぶりの都会暮らしを楽しんでます☆


by kanaeinoue
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:Athletic Training( 53 )

Freshmen & JV Kids!

木曜日はいつもウォークスルーがお昼時間にあるんだけど
今日はテストがあったらしく全員集まらなかったので午後に。
そーいうの、前日に確認しておけないモノなのかしら?
先生たちはどうやって連絡を取り合っているのか、わたしは不思議でたまらない。
こうやって、直前に分かって予定を変更しなきゃ行けないことほど
効率の悪いことはないと思うんだけどなぁ・・・誰か動かない??
ま、いいや。慣れて来た(笑)コーチを怒らせるのも嫌だしw

そう、お昼休みにDriver's License の書き換えに行ったのだけど
10月1日から規制が変わったらしく、1年以上アメリカに在住できるという
保証がないと、運転免許や身分証明を作れなくなったと言うのです。
わたしのOPTは6月30日までなので、ムリなんだと!
まだねーライセンスプレートの登録もしてないんだけど、免許がネブラスカのままで
テキサスのプレートに書き換えられるのか??って話・・・
もうちょい早くやればよかったと思いつつ、でもどちらにしろ無理だったか。
めんどくさいです、外国人でいるのって。
どこに行くにもパスポート、OPTカード、ソーシャルセキュリティ
I-20、ビザ、そしてI-94を持ってなきゃいけないからね・・・はぁ〜あ。
どうなるんだろーー?大使館とかに聞いてみるべきなのかな??

ウォークスルーが終わったあとは、Freshmen&JVゲームです。
わたしは本当は行く必要はないんだけど、まだヒューストン近辺の高校を知らないし
こういう試合に限っておっきなケガがでることが多いので行ってきました。
今日行った高校も見事なまでにキレイなところでした〜。大違い!!
Freshmenはマジでぼろ負けだった!とっても大きな1年生でした。。。
あいだで向こうのトレーナーと話す機会もあり、情報交換や電話番号交換などを
この地域の人達でやるということを聞いたので、もうちょい輪が広がりそう。
でもほんとにみんなテキサス出身なのね・・・当たり前と言えばそうか。
外部から来た人がぜんぜんいないからねー。

JVはほんとに強い!!QBの選手がえらく私に懐いていていっつも
「帽子ちょうだい!」って言って来るんですよね・・・w私のキャップがお気に入り。
ヒョロひょろっとしたまだ2年生なんだけど、こいつが賢いんだなー。
コーチが言ったことをすぐにやってのける。きちんと相手に伝える。
自分でも走れるし、投げれるし、トスもまったく問題ない。
やっぱり強いて言えばもう少しサイズを上げてあげても良いと思うけどね。
とにかくすごかった!!53点取って来ました!!!
「あと2本取ってくるね」って軽々とわたしに告げて、すぐさまやってみせる。
「ね、言ったでしょ?あと2本行ってくるね」って言って、また決めてくる。
ほんと、将来が楽しみな選手です★
JVの子たちはみんな「VarsityよりJVのほうが好きでしょー?!」なんつって
可愛いこと言ってくれますしねー。
「もっちろんJVも好きだよー!」と言います。実際、JVのほうが勝つつもりで
やってる感じがするもんね。Varsityはプレッシャーを感じ過ぎ??ってね。
あと2試合しかないけど、がんばってもらおーかねー!

女の子たちは、なんだか最近懐いてはいるけど、実際に仕事はできてないし
ドレスアップもしっかりしないし、、、もうたいへん。
けど、ほんとに見捨てるとこの子たちはもっともっと大変なことになるなー
って、思いました。意味深にしておきますが、アップデートはまたあとで。
難しい。簡単なことじゃないんだな。未来を見える人になってもらわないと。

ま、なにはともあれ、とっても快勝だったので、心も晴れ晴れ♪
こういうのを待っているんです、わたしは、、、チームが勝ってくれるだけで
ぜんぜん帰り道の気持ちも違うし、片付けも楽々になるんだから!
明日もこんなかんじで勝ってほしいな、、、ってひそかに思ってます。
がんばれー選手ーーコーチーー女の子たちーー(邪魔するなよー)!!
ってことで、気合い入れて寝ます。

おやすみ!
[PR]
by kanaeinoue | 2008-10-24 14:08 | Athletic Training

Unhappy Saturday

昨日の夜、案の定あまり寝れなかった。
朝起きて、あー学校行かなきゃーってことでシャワー浴びて行くと
子供たちがどんどんやってきて、あちこちが痛いって言ってました。
ひとり、マレットフィンガーになっちゃった選手がいました。
b0058450_10533242.jpg

昨日の試合のあと、速攻でスプリントを切り落とし(長かったから)
固定して今日の朝戻って来たら、いくらかFlexionが改善されていたので
「おし、じゃー3、4週間固定してみよう。それでダメだったら手術とかのオプションもあるけど、そこまでまだ考えなくても良さそうだよ。」と言っておきました。
これでなおると良いなー。けど彼はベースボールもやっているから、
右手(利き手)だし、あまり支障が出ないと良いけど・・・。

こういうことをね、ボスに報告するといっつも「大したことない」って
返されちゃうんです。大したことはないかもしれない。骨折や脱臼に比べたら。
けど、選手のパフォーマンスや体のことを考えたら、ちゃんとケアしてあげないと。
って思うんだけどね・・・最初選手はボスに見せに行ったけど
なんてことはない、って言われてバディテープをして返されたそうで。
手をかけちゃいけない、楽にしなきゃいけない、っていうのはね。
わたしにはあまり性に合わないのですなぁ。
でも、ある意味自分の中で何がひどくて何がひどくないかというケガの見極めは
磨かれそうなので、それほど悲観的にはなっていないのですけど。
ここへ来てから、選手の対したことのないケガの相手をすることがなくなった?w
まー軽くあしらえるようになってきたのかな・・・?!

もー今日はコーチがみんなUnhappy。あったりまえだよね。あんな負け方したら。
しかも今日何人かの選手は時間通りに来てなかったし・・・
もぉぉおお。どうしようもないわ。。。って感じでした。
わたしまでなんだかがっくりだし、Unhappyですよ。
次の試合はホームカミングだし、ここでなんとか登って行ってくれないと!

今日はちょっと勉強し始めようと思ってカフェめぐり的なことをしてます。
取りたい資格もあるし、勉強したいこともある。
そこへ自分を向かわせるためには、時間も大事だけどしっかり気持ちを持たなきゃね。
まー、実際あまりあたまが回らないってとこもあるんだけど
今年までにやりたいこと、あと2ヶ月半で終わらせたいなと思います!!
[PR]
by kanaeinoue | 2008-10-19 11:01 | Athletic Training

Unbelievable Friday...

試合が終わったのが11時でした。
相手チームがホームカミングだったので長かったー。
結果からいうと、負けました。
ほんとーーーーーに、最悪な負け方をしました。
あんなの今まで見た事がないってくらい。

わたしはやれることすべてやった。
コーチたちもやれることすべてやった。
けど、子供たちがそれに答えてくれない。
自分たちの力を出し切れない。
もっと自信をもってプレーしても良いのに。
そんな試合だった。

途中の少なからずいろんなミスは仕方ない?
まーキックオフリターンでへんなところに蹴ってそのままタッチダウンとかね。
えええええ、ってくらいの奇想天外なプレーがあるのは
高校だしご愛嬌・・・とまだ許せるんだけどね。
でもこれにはびっくりよ

4Q、ラスト1分、オフェンス、4thダウン、残り7yd、、、

なぜにファンブル????

別にパスでもなかったし、センターからのスナップがファンブル。
もう、悪夢を見ているとしか思えなかった。

子供たちの普段の生活を見ているようだよね。
言われた事ができない、きちんと正確にこなせない。
チームにとって、自分がどういう存在かを理解していない。
自信を持てない。仲間を信じられない。
コーチの言葉を聞いているだけで理解しようとしない。

絶対に勝てる相手。実力はうちのほうが断然上だった。
けれど、本番で実力を発揮できるかできないか、って良い選手、強いチームの要素だ。
うちの選手たちには、残念ながらそれがないんだなー。
普段はいいかもしれないけど、練習のための練習なんだよな。

わたしにできることは、今まで通り変わらないし、変えたいとも思わない。
ただ、そういう精神的な面で、彼らの弱さを変えていくべきなのかな。
ガミガミと上から怒鳴りつけるようなコーチが多いけど
それがほんとに影響してるのか分からないけど、もっと集中させることとか
自分のプレーに自信を持たせる事、確実なプレーを習慣化させること。。。
もうプレー以前の問題なんだよね、、、

A success is not winning the game; a success is a routine.
って相手チームのロッカールームに書いてあった。ほんとにそうだと思った。
何もかも、人生においても、大事な事をここで学んでほしい。

さて、あと3試合です。
またまた今週も眠れませんなぁ。
[PR]
by kanaeinoue | 2008-10-18 20:57 | Athletic Training

Underestimated Thursday

水曜日の夜はかなり長く、4時くらいまで起きていたのだけど、
頑張って8時くらいに起きてシャワーを浴びました。
朝、Dさんが選手のストレッチ用の写真を撮りたい、ということでお手伝い。
やっぱりねーこういう地道な努力って大事なのです。
フットボール選手とかは特にあまりストレッチとかやらないけど
バスケの選手はいかにコンディショニングを意識してやらせるか、が大事なのだ。
そいうのを実践している人を目の前にすると、わたしがやりたいのって・・・
って分かる気がしたなー。良い写真が撮れました☆

んで、いったん学校へ。。。ウォークスルーだけだったので
1時間ほどで終わり、でもすっごい寒かった!!
テキサスを甘く見るなーってコーチたちにすごい言われた!
まーでも、寒くはないんだけどね。オマハは今頃すごいことになってるでしょう。

JVの試合まで時間があったので、いったん家に帰りランチへ。
わたしの好きなCoco'sのクレープをDさんに食べてもらいたくて!
気に入ってくれたみたいで良かったです。こんど来てくれたときはインドカレーを
食べに行く事にほぼ決定だと思われます・・・笑
ほんとーにいろーーーんな話しました。これでほんとに初対面??って感じだった!
ちょっと散歩してゆっくりしてから、Dさんとお別れしました。

急いで学校に戻って、フィジカルの手伝い。
まだまだいっぱいいるはずだけど、30人くらいしか来なかった。
バスケの選手たちはなんと60人くらいいるはずなのに、3人だけ・・・
この学校って???って思ってしまう瞬間。連絡が行き届いていないのです。
そうやって時間もお金も手間も無駄にするところが嫌だわ・・・
フィジカルが終わるとFreshmenとJVの試合。
昼間だんだんポカポカしてきていたので、パンツを持っていなかったのだけど、
とんだ大間違い!!!ちょーーーーーーーー寒かった!!!!!
マジで、ヒューストンを甘く見ていた、としか言いようがないです。。。
足が出ていたのですごい寒く、必死で耐えてました。
試合はFreshmen負け、JV勝ち!JVがすごい良い試合だったぁ〜〜!
あーいう試合をVarsityにもしてもらいたいんですけどね。
はぁ〜!良い子たちだなぁ。親心。

ってことで、テキサスの気候を甘く見ていたこの木曜日。
教訓として次に生かして行こう・・・・
[PR]
by kanaeinoue | 2008-10-18 14:53 | Athletic Training

Upset Tuesday...

今日は朝から駐車場のチケット取られました。。。
もーサイテーー。
元はと言えばわたしの責任じゃないと思っちゃうから性格悪いと思うけど
それでもちゃんともうひとつ鍵があればわざわざ路上駐車しなくてもいいのに
ちゃんとパーキングはアパートにもあるのに、止めれないんだもん。
超イライラしちゃうわーお金もったいないー。

そして、学校へ行ってみると鍵がかかっているはずのトレーニングルームに
生徒たちがうじゃうじゃ。そしてトレーナーの生徒は何やら
バスケットの選手の背中?腰をマッサージしているではないか・・・
「何やってるのあんたたち?出て行きなさい!!」と冷ややかに叱り
もうあり得ない、あいつらもうー追い出す!とかなり切れ気味でコーチへ報告。
どうやら女子のロッカールームから侵入したみたいで。
もう本当にあり得ません。彼らは自分の仕事をしていると思っているみたいだけど
ぜんぜん何もそんなことありませんから。勘違いも良いところだ。
そんなこんなで、わたしはもう生徒たちを信用できません。
その場でウォーターガールズに呼び方を変更します。トレーナーなんて呼ばない。

アイスマシンが壊れていたので、前の校舎へとりに行きました。
もう電気も通っていて、まーね、使えるんだろーなー?という感じ。
けどトレーニングルームはぐっちゃだしまだとりに行かなきゃいけないものも
あるけど、あーーーーバンデージ忘れたーーー。取りに行かなくちゃ。
アイスごっそり持って来て、学校へ帰宅。

あ、あの手首を痛めていた選手はどうやら骨折していたみたい。
わたしがあれほど言っていたのに、ボスはわたしの言う事に聞く耳を持たなかったし
手首じゃなくて痛がっているのはMetacarpalだって何度も言ってるのに
手首だって言い張っていたのに、折れているのはMetacarpalでした。
ほんんんっっと、わたしにやらせてくれ、って思った。
病院でボスが働いているからそういう手配は彼の役目になっているけれど
実際ローカルでもなんでもチームドクターを捜してやってもらったほうが楽だし
トリートメントだって器具が整えばここでだってできるはず。
物はあるけど、動いていないだけで。。。Hydrocolator持ってこないと。
てなかんじで、ほんと自分は間違っていない、と思うからこそ
ボスにも反攻したくなっちゃうわけで、ボスが逆に正しい事をやっていたり
言っていれば、わたしだってこんなに不機嫌な態度にはならないんだけどな。
マジで、時間通りに来いよ、そんでもってちゃんと確認してよって思う。。。

そーんなことで練習が終わり、家に帰ると今日はテレビの会社がケーブルを繋ぎに
午前中来ていたので、家にテレビが付いた!
けど、わたしはそんなにテレビッコじゃないんで、なくても平気。
インターネットのケーブルも来たので、前よりは接続が良くなった!
けれど、これに100ドル以上払うのか・・・と思っちゃうんだよね。
あとは電気代も今月は高くてビックリ・・・アジャストしてくれるとは言ってたけど。
家に帰ってもいろんなことでイライラしちゃうので、ほんっと嫌だし。
ほんとはおっとり、のーんびり過ごしたいけど、わたしの几帳面さマメさが
裏目に出ていて、逆に損をしているような気分になってしまうのです。
はぁ〜〜〜。ほんとイライラな1日だったー。
明日はいい日になると良いんですけど。
[PR]
by kanaeinoue | 2008-10-16 03:22 | Athletic Training

Fall Break Monday

Student Holidayのために学校がお休み。形だけ、Fall Breakってことですが
実は先生たちのカンファレンスがあるからなんだとか。
それを聞いたのは今日の朝。。。ふっつーに2時間以上待ちぼうけでしたね。
なんでこいうとこ詰めが甘いんだろーなー、、、しっかりしてくれ。

8時に学校に行ったと言うのに、練習が始まったのは11時。
アイスマシンがまた壊れていて一個もアイスがなく
仕方なく旧校舎へとりに行く事になり、ボスに電話して行ってもらいました。
途中でトレーナーの生徒から電話があって、行く手段がないから
迎えにきてほしいだと、、、もーそんなのやりたくないって!
今日は4人来たけど、ダラダラ長く練習があったので彼らまったくやる気なく
一人でやってもこれだったら変わらないな、ってくらいだった。
むしろいないほうが良い。。。わたしは先生には絶対になりません。苦笑

今日は肩をケガをした選手がいて、ドクターに見てもらう事に。
大抵わたしが最初に評価をすることが多いので、今日の選手は痛みに弱いとはいえ
ちょっとSwellingがかなりあったので、それとSpasmが伴って
Tinglingなどもあって、さらには首にも痛みがあるということだったので
ボスに行って一応病院で見てもらう事に。

うちのボスは、絶対になんでもかんでもHeatにしろ、っていうんですよね。
たしかに、Spasmが起こっているんだからHeatでサイクルを断つ、、、って?
でも、Swellingがある上に、金曜日土曜日になかった痛みが今日あったってことは
まだHealingはそれほど進んでいないのでは、と思うんですが・・・
何より、選手はアイスをしたあとかなり痛みが和らいだらしく
30分くらいたった後もまたすぐにアイスして、って来たしね。
ほんとに、IceかHotは難しいことじゃないけど、ケガをした翌日からhotに替える
ボスは、なんとなくまだ腑に落ちていないのですよね。
もっと勉強しなければな・・・てかおさらいしないと!

今日選手たちと話してて面白い事に。
"I'm gonna be 18 next year, so I can legally date with you right?"
って言われました(笑)可愛いなぁ〜〜〜
イリーガルとかなんとかってあるんですか?知らないんだけど。
いっつもなつっこい子と普段はあまり絡んでこない選手2、3人に言われて
一緒に家に連れて帰ってーとかずっと言ってるもんだから
でも"Nuh--Your mom is gonna be mad me. I can be your fake mom if you want!"
って言っておきましたw 高校生は可愛いねーーー。
ほんとに18歳と25歳付き合えちゃうもんね、絶対しませんけどw
選手たちの名前、顔、性格などなどかなり分かって来て
仕事がだいぶやりやすくなりました。ポジションによって選手の性格が
典型的に現れるのとかどこでも同じーー面白いよーー!
DBはお調子者が多い。OLは超まじめ。けどLineは基本的に図体でかいけど小心者w
WRとRBは基本的に注目を浴びるとこだからナルシストが多く(笑)
QBは変わり者・・・w LBはとってもアツい人が多い。TEはカッコいいw
ま、適当だけど、だいたい合ってる!見てて楽しいもんねー。

やっとオフィスが整って来て、あとはデスクがあれば完璧。
明日ください〜そしたらサプライとかオーダーできるしね
うちら3回くらいもうサプライ頼んでいるのに、なんか頼まれてないとか。。。
もーーーーありえないっす。オトナがだらしない!!!
そんな学校に果たして子供は良いのか???!
[PR]
by kanaeinoue | 2008-10-14 14:36 | Athletic Training

くやしい。

私がこんなに熱くなる必要はないけど
私が熱くなったところでチームは勝てないけど
くやしいーーーーーー。
悔しくて寝れないーーー。
目が冴えまくりーーー。
ああああああああぁぁ。

何ができるかな・・・
選手を良くする事か。
それが仕事だ。

うし

寝よう。
[PR]
by kanaeinoue | 2008-10-11 14:58 | Athletic Training

Redeem!!

もう疲れたので、そろそろ寝る準備をしようかなぁ、と思います。

東海のヘッドコーチが良くいう言葉。
"Redeem"
自己回復。自分たちで自分たちの欠点、反省点を見つけ、修正し
次の試合でそれを発揮すること。リベンジではなくてリディーム。

今日の試合、完封ではなかったけど、それに近い内容の敗北。
ほんんんんっと、こんな鮮やかにやられる試合は久々に見ました。
コーチのやっていることは合っている。
わたしたちトレーナーがやっていることだって正しい。
でも、そこでプレーで発揮できないのはまぎれもなく選手たちの実力。
あの態度、姿勢を直さない限りこのチームは勝てません。

わたしももっとトレーナーの生徒に厳しくしないといけない。
これ以上厳しくしたら正直みんな辞めて行きそうだけどね。
それはそれで、、、こちらとしては有り難いかも。
あんな働きぶりでここにいられても、逆に迷惑ですからね。


今日ふと、わたしはあと何年このフィールドでやっていけるんだろう?
って思った。いろんな理由がある。ここにいるのは楽しいけれど
今やっていることが次へのステップだ、と言い聞かせている。
じゃ、次のステップって何だ?やっぱり私はお金じゃ左右されない。
高校は楽だし、自分の時間が持てるし、かなり稼げる。
今はまだ学ぶことも多いから、新しいものを求めて意欲を出せる。

けど、いつの日か、パーーーンと銃で撃たれたかのように
力が出なくなってもうテープも触りたくない、ケガを見たくない
って思う日が来るのかな??
今の私には分からないけれど、そんな日が来る時があるのかな。
とにかく、今は全力疾走しか道はないな。
明日の自分さえも誰も知らないんだから。

子供たちを見て思った。彼らには希望と言うものが見えない。
たとえ前半28−0で負けていても、まだ分からない。
逆転するチャンスはいくらでもある。コーチも鼓舞し続けてる。
けれど、彼らは諦めるのが早すぎる。もうダメだ、と思うとすぐ手を止める。
トレーナーの子たちだってそうだ。めんどくさい、疲れた、辞めたい。
そういう気持ちをいかに奮い立たせて、自分を持ち上げて
辛い状況でも頑張れるか、が、人生で、スポーツで成功できる鍵でしょう。
仕事だっておんなじ。楽な仕事ばっかりじゃなくて、仕事は辛いもの。
けれど、そこで文句じゃなく、どうしたら良くなるか、を考えないと。
彼らがスポーツで学ぶべきものを、まだ学んでいない。
それを逆に言えば、コーチたちはまだそれを教えていない。
私もトレーナーの生徒たちに学ばせなきゃいけないものを、まだ与えてないな。

難しいよ、、、この学校の生徒たちは。でも、仕方ないことじゃなくて
どうにかしてやっぱり希望は持っていてもらいたい。
まだプレーオフにはいける希望があるんだから、明日からまた引き締めていかないと。

わたしもかなり疲れています。けど、ここで負けるわけにはいかない。
自分を奮い立たせる力を、子供たちにも学んでほしいな。

明日トリートメントとコンディショングです。おやすみ!
[PR]
by kanaeinoue | 2008-10-11 13:53 | Athletic Training

気持ちの晴らし方

ここんとこほんとにやることが多くて、昨日も書いたけど"てんてこまい”
ステロイドテストのおかげで、書類がまた一気に増えてた。
今日は朝学校に行って、選手をピックアップしてから病院へ。
病院に行ったら、レーザーの講習会みたいなのをしていて、盗み聞き(笑)
レーザーは大学の時もあったけど、ほんのわずかな件数しか使った事も
使っているところを見た事もなかったから、復習も良いなーと思った。
あまり普段、モダリティはUSとStimくらいしか使わないけど
ちゃんと勉強して使いこなせたら楽しいんだろうなぁ、とは思う。
けど、やっぱり手を使いたいな。ってのが本音。

さて、選手はどうやら捻挫?骨折?まだレントゲン撮れていないので
分かりませんが、あまりひどくはなさそう。良かった。
最初は腫れのために手がふくれあがっておれているように感じたけど
それが少し引いて来て、今度はもっとCarpal bonesのほうに圧痛が出て来た。
まだMetacarpalにも圧痛はあるけどね、、、ま、明日見てみましょう。
まだまだ勉強が足りないなぁーと感じる日々です。
Anatomyだってしっかり復習しなければいけないなぁ・・・
Palpationが多少やっぱりずれてる気がする。。。特に手首とか。。。
ま、日々の積み重ねですね。1からやり直し!!!

帰って来て、いっそいで準備して練習へ。
ステロイドフォームを集めつつ、トレーナーの生徒たちをあおりつつ
テープしつつ、ボスと連絡を取りつつ。もーハチャメチャ。
フィールドでは次のビッぐゲームのためにコーチたちがピリピリなので
ほんとに怖い怖い。。。話そうともしてくれないからね。
今日ちゃんと全員ステロイドフォーム持って来たから良かったけど
これで誰か忘れたりしたらとんでもないことになっていたでしょうね。

終わった後に、書類を全部まとめて、帰宅。。。

今日はトレーナーの生徒に何人か見切りをつけなければいけない日でした。
とにかく、もうこれ以上は彼らにチャンスを与える事はできない。
人を使うだけ使って、それに見合うだけの働きをしてませんから。
今日なんか何度も何度も、昼ご飯を買って来て!って電話やメールがきて
ほんっっっっとうざかった。あなたの親でもなんでもないから。
毎日やってやるなんて甘く見るなよ。もっと働いてから言えっての。
毎日コンスタントに働けないのに、どうして報酬がもらえると言うの?
この人達ぜったい間違ってるよ、、、と思う事ばかりです。

新しい子が2人来たので、その子たちに頑張ってもらう事に。
ま、また同じような感じになると思うけど、あぁ、、、使い捨て???
もっと彼らにモチベーションがあればね。鍛えても大丈夫なのに。
もともとトレーナーをやろうとして来た子たちじゃなければ、ムリだ。
はぁ、開放されたい、、、一人でやらして、、、。

気持ちがモヤモヤしてるわけじゃないけど、来年の事を考えたら
そろそろ動き出さなければいけなくなってきた。
そう思うと、なかなか気持ちが晴れない。
来年もアメリカに居れるのか?今まではどっちでも良いと思って来たけど
やればやるほど、自分に足りないもの、やりたいもの、やってから帰りたい
って思う事が増えてくる毎日なんですな、、、欲ばり!!
まぁ、これは実力&運が絡んでいるので、ほんと今から準備するしかないね。
がんばりまーーーーっす。
今日はちょっとだけ?雲行きが変わったことがあったので
これでなんか変化が起こると良いのですが、、、ふぅーむ。

んじゃ、明日はステロイドテストが朝早く来るので、寝ます!!
[PR]
by kanaeinoue | 2008-10-09 12:41 | Athletic Training

てんてこまい!

今日はいつもどおり10時過ぎに学校へ行き、ほんとはアイスをもらいに
もうひとつの学校に行くはずだったのだけど、半分くらいは作っていたので
行かなくて済んで良かった、、、。

1時からひとりの選手を病院に連れて行くと言う事でわたしが先導。
選手を下ろして、書類を記入させて、ボスが来たと同時に学校にとんぼ返り。
2時半すぎに学校に着いて、急いで選手を準備させて、さてゆっくり、、、と思ったら。

どうやら今週はステロイドのテストがやってくるという。
そのためにまえに記入してもらったステロイドフォームを確認しなければならない。
がしかし、何人か何故だか去年の用紙に記入している選手がいた。
これはわたしがこの学校に来る前から配られていたから、直接わたしの責任ではない
けれど、ここまで来たらどうして今まで分かってないんだ、、、ってことだ。
ここでちょっと反省。ハリケーンが来てから書類を集めるのも中断してたから。
てか、自分のオフィスもないのに、何もできないっつーの、、、ってね。
ま、それは置いといて、ひとりひとり確認して、だれが持ってないか
誰が古い用紙を使ってるか、などを調べてひとつにまとめて。
そんなことやっていたら、練習の半分以上終わってました。
選手にどこにいたのーー?!って聞かれ、トレーナーの生徒たちは好き勝手。
いやぁ、、、これは、、、と思ったね。いなくなったらこうなるな、と。
とりあえず今日はやることいっぱいだったので仕方ないけど。。。

で、終わったと思ったら今度はミドルスクールの試合があると。
カバーは7時前には終わりましたが、神経使って今日は疲れた。
帰って来て手抜きでピザを焼いて食べました〜。たまにはね・・・

考える事はやまほどあるけど、明日も早く起きて頑張ろー。
[PR]
by kanaeinoue | 2008-10-08 13:08 | Athletic Training