日本の大学を卒業後、アメリカへ大学院留学。アスレティックトレーナーとして、現在はテキサス州ヒューストンにて高校ATCとして勤務中。資格を取ってもまだ日々勉強です。4年ぶりの都会暮らしを楽しんでます☆


by kanaeinoue
カレンダー

2006年 09月 12日 ( 1 )

The 5th "911"

んか、”Call 911!”っていう感じのタイトルになったけど。。。

今日はNine Elevenですね。このブログをちょこちょこ書き始めて2年近くになるけど、
毎年やっぱりこのことは触れなくてはいけない気がして、同じ事を書いてる。
2001年の9月11日はまだ大学は夏休みで、前日アメフトの練習がありました。
夜、疲れていてテレビをつけっぱなしで転寝をしていて、起きてテレビを見ると、
飛行機が燃えてる・・・なにこれ?という寝ぼけた反応をしていたのを今でも覚えてます。
その年は、アメリカ遠征があったり、コーチをアメリカから招いたりと、いろいろ身近に感じる
ことが多かったので、なんだか人事のようには思えませんでした。
それに、友達もアメリカにいたし、なんだか心配で・・・という気持ちは変わらなかったな。

打って変わって、今日。
確かにテレビのニュースやインターネット上の特集などでは、
911のことをとりあげていることだろう。私は今日見ることができなかったけど。
でも、人々の心の中にどれくらい残っているのか、それはちょっと分からないなぁ、と思った。
誰かに思いださせてもらわないと思い出せないくらいの、遠い過去になってしまわないように、、
と思い、10日の夜に国旗柄のリボンを買ってきた。ドアに飾った。
私はアメリカ人になるつもりはないけれど、ひとりの人間として忘れてはいけないことがある、
と思っているから。Push each other、Competitiveは良いけれど、
本当の争いに繋がってはいけないんだよね。
「Nine elevenはあったけれど、いまの時点となってはアメリカは世界でいちばんの国で、
恐いものは何もない、堂々と誇りを持って生きていればいいんだ・・・」
という感じの人が多い中、
「犠牲になるのはもうあの人たちだけで十分だ、これ以上の争いが起こりませんように・・・」
って思えるように・・・。
もうちょっと、メモリアルとして期待してたんだけどな。残念・・・
ちょうど、日本の関西大震災のように、そのとき悲しんだ家族もいるってこと。
そのときいろんな人が助けを差し伸べてくれたこと。
やっぱり起こった事実は消えないし、辛いけど、忘れちゃいけないね。
私たちは、その人たちに生かされて生きてるんだから・・・という気がしてならない。
b0058450_16443478.jpg

The peace world is the biggest present from god and our family.
I wish everyone could get happiness...
[PR]
by kanaeinoue | 2006-09-12 16:46