日本の大学を卒業後、アメリカへ大学院留学。アスレティックトレーナーとして、現在はテキサス州ヒューストンにて高校ATCとして勤務中。資格を取ってもまだ日々勉強です。4年ぶりの都会暮らしを楽しんでます☆


by kanaeinoue
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

いとおしいもの

面影をずっとえがいていた
遠くにあるものを近いと思っていた
それが目に見えないものだからこそ
心の中ではすぐそばにあると感じてた

けれど時が経てば経つほど
わたしのなかのアナタとあなたは
どんどん離れていく
それに気づいたときは
あなたもワタシを私だと思わない

あなたを好きでいられない
そう感じた
でも、あなたを失いたいと思えない

特別な人 から
普通の人になることは
そんなに悲しいことなの?
それはしなくてはならないことなの?

時間が流れて
すべてを受け入れられたなら
ふたりのあいだに
心地よい空気が流れて
また笑える日が来るのかな

心だけが感じる心地よさ

ときめきとか
あついものよりも
あたたかさ

あなたから感じていたあたたかさ
ぬるくなってつめたくなっていく
でも凍ってほしくない
わがままなのは分かっている
あなたがいうわがままを聞くから
わたしも気持ちを凍らせなくてもいい?

そしたら愛しい人から大切な人になって
ずっと閉じ込めておけるから
[PR]
by kanaeinoue | 2008-12-07 14:07 | Life