日本の大学を卒業後、アメリカへ大学院留学。アスレティックトレーナーとして、現在はテキサス州ヒューストンにて高校ATCとして勤務中。資格を取ってもまだ日々勉強です。4年ぶりの都会暮らしを楽しんでます☆


by kanaeinoue
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Unbelievable Friday...

試合が終わったのが11時でした。
相手チームがホームカミングだったので長かったー。
結果からいうと、負けました。
ほんとーーーーーに、最悪な負け方をしました。
あんなの今まで見た事がないってくらい。

わたしはやれることすべてやった。
コーチたちもやれることすべてやった。
けど、子供たちがそれに答えてくれない。
自分たちの力を出し切れない。
もっと自信をもってプレーしても良いのに。
そんな試合だった。

途中の少なからずいろんなミスは仕方ない?
まーキックオフリターンでへんなところに蹴ってそのままタッチダウンとかね。
えええええ、ってくらいの奇想天外なプレーがあるのは
高校だしご愛嬌・・・とまだ許せるんだけどね。
でもこれにはびっくりよ

4Q、ラスト1分、オフェンス、4thダウン、残り7yd、、、

なぜにファンブル????

別にパスでもなかったし、センターからのスナップがファンブル。
もう、悪夢を見ているとしか思えなかった。

子供たちの普段の生活を見ているようだよね。
言われた事ができない、きちんと正確にこなせない。
チームにとって、自分がどういう存在かを理解していない。
自信を持てない。仲間を信じられない。
コーチの言葉を聞いているだけで理解しようとしない。

絶対に勝てる相手。実力はうちのほうが断然上だった。
けれど、本番で実力を発揮できるかできないか、って良い選手、強いチームの要素だ。
うちの選手たちには、残念ながらそれがないんだなー。
普段はいいかもしれないけど、練習のための練習なんだよな。

わたしにできることは、今まで通り変わらないし、変えたいとも思わない。
ただ、そういう精神的な面で、彼らの弱さを変えていくべきなのかな。
ガミガミと上から怒鳴りつけるようなコーチが多いけど
それがほんとに影響してるのか分からないけど、もっと集中させることとか
自分のプレーに自信を持たせる事、確実なプレーを習慣化させること。。。
もうプレー以前の問題なんだよね、、、

A success is not winning the game; a success is a routine.
って相手チームのロッカールームに書いてあった。ほんとにそうだと思った。
何もかも、人生においても、大事な事をここで学んでほしい。

さて、あと3試合です。
またまた今週も眠れませんなぁ。
[PR]
by kanaeinoue | 2008-10-18 20:57 | Athletic Training