日本の大学を卒業後、アメリカへ大学院留学。アスレティックトレーナーとして、現在はテキサス州ヒューストンにて高校ATCとして勤務中。資格を取ってもまだ日々勉強です。4年ぶりの都会暮らしを楽しんでます☆


by kanaeinoue
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Upset Tuesday...

今日は朝から駐車場のチケット取られました。。。
もーサイテーー。
元はと言えばわたしの責任じゃないと思っちゃうから性格悪いと思うけど
それでもちゃんともうひとつ鍵があればわざわざ路上駐車しなくてもいいのに
ちゃんとパーキングはアパートにもあるのに、止めれないんだもん。
超イライラしちゃうわーお金もったいないー。

そして、学校へ行ってみると鍵がかかっているはずのトレーニングルームに
生徒たちがうじゃうじゃ。そしてトレーナーの生徒は何やら
バスケットの選手の背中?腰をマッサージしているではないか・・・
「何やってるのあんたたち?出て行きなさい!!」と冷ややかに叱り
もうあり得ない、あいつらもうー追い出す!とかなり切れ気味でコーチへ報告。
どうやら女子のロッカールームから侵入したみたいで。
もう本当にあり得ません。彼らは自分の仕事をしていると思っているみたいだけど
ぜんぜん何もそんなことありませんから。勘違いも良いところだ。
そんなこんなで、わたしはもう生徒たちを信用できません。
その場でウォーターガールズに呼び方を変更します。トレーナーなんて呼ばない。

アイスマシンが壊れていたので、前の校舎へとりに行きました。
もう電気も通っていて、まーね、使えるんだろーなー?という感じ。
けどトレーニングルームはぐっちゃだしまだとりに行かなきゃいけないものも
あるけど、あーーーーバンデージ忘れたーーー。取りに行かなくちゃ。
アイスごっそり持って来て、学校へ帰宅。

あ、あの手首を痛めていた選手はどうやら骨折していたみたい。
わたしがあれほど言っていたのに、ボスはわたしの言う事に聞く耳を持たなかったし
手首じゃなくて痛がっているのはMetacarpalだって何度も言ってるのに
手首だって言い張っていたのに、折れているのはMetacarpalでした。
ほんんんっっと、わたしにやらせてくれ、って思った。
病院でボスが働いているからそういう手配は彼の役目になっているけれど
実際ローカルでもなんでもチームドクターを捜してやってもらったほうが楽だし
トリートメントだって器具が整えばここでだってできるはず。
物はあるけど、動いていないだけで。。。Hydrocolator持ってこないと。
てなかんじで、ほんと自分は間違っていない、と思うからこそ
ボスにも反攻したくなっちゃうわけで、ボスが逆に正しい事をやっていたり
言っていれば、わたしだってこんなに不機嫌な態度にはならないんだけどな。
マジで、時間通りに来いよ、そんでもってちゃんと確認してよって思う。。。

そーんなことで練習が終わり、家に帰ると今日はテレビの会社がケーブルを繋ぎに
午前中来ていたので、家にテレビが付いた!
けど、わたしはそんなにテレビッコじゃないんで、なくても平気。
インターネットのケーブルも来たので、前よりは接続が良くなった!
けれど、これに100ドル以上払うのか・・・と思っちゃうんだよね。
あとは電気代も今月は高くてビックリ・・・アジャストしてくれるとは言ってたけど。
家に帰ってもいろんなことでイライラしちゃうので、ほんっと嫌だし。
ほんとはおっとり、のーんびり過ごしたいけど、わたしの几帳面さマメさが
裏目に出ていて、逆に損をしているような気分になってしまうのです。
はぁ〜〜〜。ほんとイライラな1日だったー。
明日はいい日になると良いんですけど。
[PR]
by kanaeinoue | 2008-10-16 03:22 | Athletic Training