日本の大学を卒業後、アメリカへ大学院留学。アスレティックトレーナーとして、現在はテキサス州ヒューストンにて高校ATCとして勤務中。資格を取ってもまだ日々勉強です。4年ぶりの都会暮らしを楽しんでます☆


by kanaeinoue
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Sweet Home

オマハからの日記です。

金曜日のお昼過ぎに無事にオマハに着きました。
着いてから空港のゲートを戻り、見慣れたお店などを歩いてて驚いた。

何、このゆるぅ〜い感じの空気は?!
体からひゅるひゅる〜っと抜けて行くような脱力感。リラックス。
オマハには緊張なんてものが存在しません。
本当に居心地が良くってびっくりしました。

すぐさま学校に向かい、オフィスとかカフェテリアとかATRとか
いつも行っていた場所に行くと、いつもいた人達の顔があるの。
まだ3ヶ月しか空いていなかったのに、何してたのーー!?
っていう感じでいろんな人とハグして近況報告しました。

着いた日の夜はOLD CHICAGO にほんとに行きました!
うーん、ミッドウエスト限定?
久々のピザはうまかったです〜そして、フットボール!!
入れ替えたちかえ全部で15人くらいの友だちが来てくれました。
その日に電話してすぐさま来てくれるなんてアツいですよね。
とっても嬉しかったです(まま、いろいろありましたがw)

んで、土曜日は日本語学校へノリで飛び入り。
今までも数回しか行ったことないのに!でも、そこで会えないかな〜
と思ってた人に偶然にも会えたりしてラッキーでした。
可愛い子供たちもたくさんいて、友だちと二人で
「いいなぁ〜子供ほしぃいぃい〜〜〜」でしたけどね(笑)

そのあとはエミリーの家へ行って結婚式の写真を見せてもらって
旦那さんとそのお兄さんと4人でランチ@イタリアン。
ここでもネブラスカフットボールの話題・・・w
この日はちょうどゲームがあったのでね、尚更でしたね。

U-haulから電話があって、ピックアップの日を土曜日にしてほしいと
言われたので、それをとりにダウンタウンまで。
しばらく待ってやっとおじさんが来て、ここでもフットボールの話。
「まずいな〜早く帰って準備しなきゃ〜」っておじさん。

U-haulのトラックを快走しながら先生んちに到着して
しばらくのんびりゆったりして、今度は桜花へ(お寿司屋さん)
正直ヒューストンよりも美味しいんじゃないか?と思った!
オマハも決して捨てたものじゃないね〜ごちそうさまでした♡

そのあとはちょっとフットボールを見にUNOへ。
ハスカーズと同じ時間のゲームだったので、お客さん少なかった(笑)
けど、同じクラスだった子にも久しぶりにあって、いろいろ現状を聞いたり
バスケのコーチに会ったりとかして、短いながらも良かった!
去年よく話してた選手はもういなくなっちゃったけどね、、、快勝だ!

んで、そのあとは違う友だちに合流して一緒に2度目のごはん(笑)
今度はVillage Innというファミレスに行ってパンケーキを食べました。
マジで、食べまくり。ここでもいろんな話に花が咲き
けど、次にクラスメイトの家に行く事になってたので11時頃出発。

クラスメイトはたった2人だけ残ってます、オマハに。
大学院の人達はけっこう州外から来てるのがほとんどなので
みんな自分の州に帰ってしまったんですな。
でも、2人が今ちょうどルームメイトで一緒に住んでるので
その家でこの晩はお世話になりました。ウサギちゃんと戯れました。

日曜日。
朝は友だちがごはんを作ってくれ、しばらくニュースを見て確認。
結局ヒューストンに戻るのは月曜にすることに。
なのでゆっくりのんびりして、お迎えにまたまた来てもらい
引っ越しの荷物を詰め込みました。
いちばん小さいトラックだけど、いっぱいになっちゃいましたね・・・
こまごまとしたものがほとんどだけど、ま、ぜんぶ入ったから!
これからこれをヒューストンまで持って行きます。

んで、引っ越しの準備が終わったあとは今度はターゲット行ったり
Tea Smith っていう紅茶専門店(オマハ限定)に行ったり
友だちにごはん作ってもらったり、なんかいつもどおりのオマハ生活?
ってかんじのゆったりした時間を過ごしました。
UNOのボスからメール着たけどときすでに遅しでした。。。
ま、また会えると思うしね。

会えなかった人も、偶然会えた人もたくさんいて、ほんとにここは
わたしのHomeだってことを自覚しました。
いつでも帰っておいで〜って言ってくれる人が
いること、待っててくれるということがもうそれだけで幸せなこと。
今回は車がなかったけど、みんな送り迎えをしてくれたし
懐かしい場所に連れてってくれたり、思い出話したり。

正直、オマハにいた3年間は良い事ばかりじゃなかったし
辛い事ばっかりだったなーって振り返ると思うけど、それでもひとつひとつ
思い返してみれば良い人達に出会えていい時間を過ごしてたんだな
と本当に思います。
ここでなんとか卒業できたのもそういう人達が支えてくれたから。
空港に着いた瞬間に感じたような、落ち着いた気持ちになれるオマハって
ほんとどこの大都市やリゾートよりも安心できる場所かもしれない。

まるで日本にいるみたいだったよ。分刻みで予定が入って行く感じ。
何時に誰と会って、何時にどこで待ち合わせで、送ってもらって・・・
会いたい人がいる街なんだなぁ〜って思いました。
そんな風に感じれるのは、ヒューストンでたくさん揉まれ鍛えられてるから
っていうのもあるけどねw

そんなかんじで、短く中身の濃いオマハ滞在も残り少しです。
ヒューストンが心配ですが、帰らなければいけないので
明日の朝出発します。とりあえず初日は南へ約7時間・・・
明日あさっては学校にも行かなくて大丈夫みたいなので安全第一で
ゆっくりと向かって行こうと思います。

あーオマハであったことを全部書いたら長くなっちゃった!
ここはほんとに私のホームです。
みんな本当にどうもありがとう。また帰ってくるよ〜!
I love Omaha
[PR]
by kanaeinoue | 2008-09-15 13:06 | Life