日本の大学を卒業後、アメリカへ大学院留学。アスレティックトレーナーとして、現在はテキサス州ヒューストンにて高校ATCとして勤務中。資格を取ってもまだ日々勉強です。4年ぶりの都会暮らしを楽しんでます☆


by kanaeinoue
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

Dear My Kids...

決して、子供ができたわけではありませんよ(苦笑)
なんか最近もめごとが多い学校なので、ちょっと思った事ですが
彼らにはやっぱり日本でいう「部活」であるこのスポーツを頑張ってほしいです。
私は部活に育てられて来たひとりで、いっぱい辛い練習して来たし
先生にも殴られたしときには理不尽な事で怒られたりしたし
休みもなかったし、男の子と甘いひととき(笑)なんてあまり過ごしてこなかった・・・
けど!
絶対に部活で培ったものが、今の仕事にも、今の私自身にも生きている。
きちんと、辛抱強く、責任を持って自分の仕事を成し遂げるチカラ。

昨日もAthleticのところにSchool Policeがやってきて尋問されました。
フットボールの選手でこの子たちは知らないか???と。
わたしはまだ名前も顔も覚えている途中で、ATRに来ない限りはまだ分からない
って言って、警察はヘッドコーチのところに向かいましたが・・・
こいうこと。起こさせてはいけないんだよね。スポーツがそれを食い止めなきゃ。
良い事悪い事、正しい事間違っている事、スポーツはそれを教えてくれる。
さっきのじゃないけど、ルールに従わなければプレイできない。負ける。
それって人生だって同じだと思うし、良いプレイをすれば勝ちに行けるんだから。

ここの選手たちは、これで良いプレーヤーになって良い大学に行けたら
それだけずいぶんと自分の人生が開けてくる。
スポーツを頑張る=仕事に成功するっていうのが直結できるアメリカの良いところ。
(もちろんすべてがすべてじゃないけどね。残念な話もいっぱい聞くし)
勝ち負けだけではなくて、ルールに従える大人になるというだけでも大きなことだ。
大人になってもするべきことをしない人なんて五万といる中ですけど・・・

子供たちがいっくら練習が嫌だなんだって言っても
スポーツが君たちを変えて行くんだ、今は分からなくても後で分かると思って
意地でも頑張ってほしいし、頑張ったら良い事あるよっていうのを教えてあげたい。
私がトレーナーを目指した理由は、これもひとつなのですからね。

コーチたちだって、フットボールで大学に行って、教師+コーチになって
そうやって自分の仕事を見つけて来たんだから、分かってるはず。
ここで頑張ったら、学校の鏡になるし、希望があるってことを教えてあげてほしいな。
彼らが英雄になるためには、日々の練習、努力の積み重ね。
そういうちょっとかっこわるいって思う事もかっこ良くしてしまえば良いんだ、と。


今まではそんなに深く考えなかったけど、高校って実はわたしに向いてる?
なんて思いつつ、まだまだ試行錯誤なのです。
でもいざこざがあったり生徒たちを見ていて、練習中こんなことを思いました。

子供たち、いっしょに頑張ろ〜〜プレーオフ+チャンピオン目指して!
[PR]
by kanaeinoue | 2008-08-27 11:37 | Life