日本の大学を卒業後、アメリカへ大学院留学。アスレティックトレーナーとして、現在はテキサス州ヒューストンにて高校ATCとして勤務中。資格を取ってもまだ日々勉強です。4年ぶりの都会暮らしを楽しんでます☆


by kanaeinoue
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Kids are just innocent.

朝から今日も2-a-day。一週間やれば、もう慣れっこだね。朝起きるのがキツいだけで、それ以外はまったくもって問題ないです。朝学校に行って、準備して、子供たちをさっさとトレーニングルームから追い出して・・・ってやってたら、あっという間に2時間くらい過ぎちゃう。

朝はコンディショニングなので、あまり用意するものなどもないけど、いつも来てくれてる生徒たちがいつまでたっっても来なくて、結局練習が始まる時間になっても水が用意されていない・・・「自分の仕事をしてから遊びなって言ってるでしょ!」ってまーあまりキツくは言わない。でも、そうするとダラダラ口だけの返事になってしまう。もう本当に難しい。言えばやるわけじゃなく、言ってもやらなくなってるからねぇ。

午前はまだ良いとしても、午後はいっぱい水がいるし、準備もそれなりに時間をかけないといけないが、これまたぜんぜん来やしないからね。もー困った。練習前はわたしも忙しいからそんなに注意してる時間もないし、結局ボトルとかを汲むのも私がフィールドに行ってからして。そのくせ、「ガムちょうだい」とか言ってくるから、「なんで働かないあんたにやらなきゃいけないの?」って突き放した。練習中も座ったまま、だるそうにして、一個も仕事をしない・・・

私的にはもうこの子たち居ても居なくても同じだなぁ〜なんて思って、もう極力頼むのもめんどくさくなって来てた。働かないから、別にいらないや〜なんて、思ってはいけないんだけど、あまりにも練習に差し支える期待はしちゃだめだな、と思った。
このことを上司に言ってみたら、意外な返事が返って来た。

この子たち、いやトレーナーの生徒たちだけでなく、半分くらいの生徒たちが、お昼ごはんを食べていないみたい。ただおなかを空かせている。そんなことは思いもしなかったので、本当にびっくりしたけど、だから午後になると元気がないみたい。言う事も聞かなくなるし、足取りも悪い(と言いつつ、バスケしたりして走り回ってるけど・・・)上司は生徒たちにおこづかいをあげて、お昼ごはんを食べさせる事にしたみたい。そうじゃないと、せっかく働いてるのに割りに合わない?よく分からないけど、子供たちにお金をあげられてないくらい、お昼ごはんを作ってあげられないくらい親が貧しいってことなのかな。いやぁ、ごはんなんていくらでもできるでしょう。パンとジャムだけでもいいんだよ、何か口にすれば。結局、親がきちんと子供への配慮をしていないから、こういうことになるんだよね。それほど頭が良いわけじゃないから、言ってもできない、何度言っても分からない事もたくさんあって。私がその環境に慣れなければいけない立場になっているんだ、ということを自覚した日だった。もちろん、私が合わせてレイジーになるということじゃなくて、向こうのペースに合わせて学ばせるという事。これこそいちばん効果的な教育でもあるからね。いやぁ、思いもしないことになった。

そして、練習が終わってコーチのオフィスにいこうと思ったら、中に警察が来ていた。スクールポリスだけど、それでも中でいろいろコーチに事情聴取していた。選手の一人が捕まった?捕まる?らしい。先週まではたぶん練習に来てたんだろうけど、今日コーチにPhysicalを抜いて良い、と言われてた。そういうことなの?でも、どうしてそんなことになったのか、全くまだ分からないけど、フットボールさえももうできないのか?犯罪を起こす子供は、絶対に親の責任でしょう。親の管理、親の経済力、親のしつけ、親の愛情、、、すべてが子供には責任なんて持たせられない。親の干渉があって初めて子供は安心してのびのびと育っていけるんだと思う。単に子供ができたから生む、みたいな社会だったら、子供がかわいそうすぎる。親になる準備=自分よりも子供を大切に思う心だし、それがまだ準備し切れていなければ絶対に子供を持ってはいけないと思う。あまりにも、生徒が選手がかわいそうになってしまった。彼らはたぶん、何も悪いわけじゃないんだよな。私もそれを知らずに我慢できずに悪かったな、、、と思った。

私が彼らに愛情を注ごう。もうひとりのお母さんみたいに。彼らがお父さん(コーチ陣)たちに分かってもらえないような心の痛みだったりがあれば、それを打ち明けてもらえるような。ま、厳しさももちろん必要だし、私はサイズも小さいからなかなか舐められてしまう可能性もあるけど、今のところそんな風には思わないし。言えば聞くし、話せば分かる子ばかりだもん。なんか、こいう風に親や大人の勝手で子供たちを苦しめてほしくない。おなかがすいた、なんて言わせないで、ちゃんとお金がお昼を持たせて。子供を犯罪そのものから守って。子供が安心して成長できる環境を作ってください。

今日はなんか考えさせられちゃったなぁ〜。私が親だったら、決して子供にこんな思いはさせたくないなぁ。ここは、いい母親の練習になりそうだ。
今日は恥ずかしながらこれでやっていけるのかな、、、と一瞬ひるんでしまったけど、これは試練だろうな(最近は試練ばっかりで何が試練か分からなくなりつつあるけど・・・)。
私も、彼らとしっかり向き合わなければ。
[PR]
by kanaeinoue | 2008-08-19 15:22 | Athletic Training