日本の大学を卒業後、アメリカへ大学院留学。アスレティックトレーナーとして、現在はテキサス州ヒューストンにて高校ATCとして勤務中。資格を取ってもまだ日々勉強です。4年ぶりの都会暮らしを楽しんでます☆


by kanaeinoue
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

Hot Yoga から学ぶ熱中症予防。

月曜〜水曜までぶっつづけでヨガに行けました。
普段は練習や試合なんかで行ける時間が限られているのだけど、今週は行ける!
ということで、期限も限られているのでせっせと行って来ました。

ホットヨガの環境は、普通なら運動するにはあり得ない場所です。
室温40度、湿度50%らしいです、運動はかなり危険信号出てますよね。

そんな中、わたしはいつも持って行くウォーターボトルがなくほとんど生温いお湯?
みたいなボトルをもち、体を拭くためのタオルを持って行くんですが
昨日は持って行きませんでした。あまり着替えなども持ってないので
有り合わせということで、、、タオルが少ないです、わたしの手持ちは。

すると、前の日は大丈夫だったのに、昨日はとっても体調が悪くなって来た・・・
めまいがしだして、水分を摂ろうとするけど、それはお湯。
熱を蒸発させようとするけど、タオルがないのでからだに汗がまとわりついたまま。
ということで、かなり最悪のコンディションで2時間もずっとポーズをとってました。
うん、きちんと運動するコンディションは整えないといけないんだな。。。
と身を持って体験。
汗を拭くという作業は、たしかに集中力を妨げるというのも分かるんですが
汗のせいでグリップがしっかりしなくてできないポーズもあるわけだし。
何よりも熱を蒸発させるのに、肌が汗で覆われていては効率が下がるし
体温が下がってくれませんからね。
あとは冷たい水。冷たくなくては、効果が半分以下ですね。
口に含めれば多少いいかなぁ、なんて思ってたけど、大きな間違いです。
水分補給の水が体温低下に関わっていることをあらためて実感しました。

喉の乾きを覚えた時は、すでに遅いんですから、こまめに取ること。
冷蔵庫に入っているくらいの温度(だいたい5〜10℃)くらいの飲み物を。
スポーツドリンクでもいいですけど、アメリカのはちょっと甘過ぎですよね。
最近はいろんな種類のOータレードも出てて味もかなり調整してありますが。
とにかく!いまの時期どこの国でも地域でも暑いのでくれぐれも
熱中症にならないように気をつけてください・・・・

わたしはかなりその寸前だったと思いました。頭痛もちょっとしたしね。
[PR]
by kanaeinoue | 2008-08-01 10:24 | Athletic Training