日本の大学を卒業後、アメリカへ大学院留学。アスレティックトレーナーとして、現在はテキサス州ヒューストンにて高校ATCとして勤務中。資格を取ってもまだ日々勉強です。4年ぶりの都会暮らしを楽しんでます☆


by kanaeinoue
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Season Finale

今日はNCCトーナメントがありました。
相手は今回もう3度目になるAugustanaで、前回2回とも負けてます。
でも、それは実力の差ではなくて、実力を出せなかった気持ちのせいだったと思うから
今日は絶対頑張れば勝てる試合だと思ってました。
相手のエースのセンターがACLを切って試合に出れないというので
それも買ってなおさら勝たなきゃイケナイ試合だったんですが。

試合が始まってみて、なんとも足の浮いたゲーム展開。
ノーマーク、イージーシュートをどんどんミスって、相手の3Pにはまって
ディフェンスもままならず、オフェンスも単にパスを回しているだけ。
誰がゴールに向かってドライブをしていた?誰が果敢に3Pを狙ってた?

途中何度競っても、追いつこうとしても誰ひとりと流れを持ち込もうと
する選手がいなかった。コーチばかり悲鳴を上げるように叫んでいて
それに乗っかってくる人がいなかったのです。
ラスト4分、まだ9点差くらいで、ぜんぜんチャンスはあったのに、、、
そこで追いつこうとしてシュートを狙いにいった選手がいた?
チャージングを取ろうとがむしゃらにボールを追いかけていた人がいた?

終わってみれば、ずいぶんと点差がつきました。
最後の最後までボールを追うこともできなかった。

サウスダコタやノースダコタみたいに、明らかに力の差があるわけでもないのに
実力を出し切れないがために負けるのが、いちばん悲しいです。
これでシーズンが終わってしまうとは、なんとも味気ない。
もう、来年まで試合がないなんて、本当に信じられない。

試合が終わった後、コーチたちが言っていたことは、常日頃私たちが
思っていたことそのままだった。
チームとして気持ちが入っていないということ、エナジーが感じられない
情熱ややる気などが選手から沸き上がってこなければ勝てっこない。

バスケが好きか?

この根本的なところで、うちの選手は欠けているコが多かったなぁ。
バスケが人生のすべてじゃないかもしれないけど、今しかできないことに
気持ちを注ぎ込めないで、何を大事にするというんだろう?
なんかコーチが指摘したことで、選手の気持ちをあからさまに思い知らされて
それがいちばんがっかりしたなぁ。
所詮、アスレティックトレーナーとしては選手に何も影響を与えられない。
選手にアスレティシズムがない限りはトレーナーは居ても
意味をなさないんじゃないかって思わずにはいられなかった。

単なる癒し?体のメンテナンス係?
マッサージしてストレッチしてればそれでいいわけじゃないし。
水だけ汲んでればいいわけじゃないし。

一生懸命頑張った、良くやった、だから負けたのは仕方ない、、、
なんて、思いたくない。
だって、そこが足りないんだものね。
負けて当たり前だ、、、というしかないようなゲームだった。

ほんと、寂しいと言うか、悲しいと言うか、虚しいと言うか、、、
不完全燃焼のまま。
これから、コーチと話をして、来年どうするかと話をするんだろうけど
いつまでも子供のままの選手たちなら、来年も同じことだろう。
人に影響を与え、変えていくなんてこれほど難しいことはないけど
変わらなきゃいけないことだってあるんだからね。
ちゃんと受け止めてください、1人ひとりが、、、。


ずいぶんいろんなこと書いたけど、私は大丈夫です。
今日、Lisaも私がちょっと落ち込んでいるのを見て
"YOU did good job. You don't have to worry about anything"
と慰めてくれました(苦笑)
コーチも"Thank you Kana, I really appreciate your work."
と言ってくれたし、良かったのかなぁ、って思っています。
ま、私の努力が報われなかったのが残念なだけでね、、、。

こいうことがあるたびに、ちょっとでも勝利に貢献したいなと思ってしまう。
ケガなしでシーズン来れたからチームに貢献??なんて
うちらの仕事はそんなに簡単に評価できるものでもないしね。
何が正しくて、何が間違っていたなんて誰も分からない。
でも、わたしはこのチームの為に100%やってた、と言える自信はあるから。
まだ課題はあるけど、それだけはきちんと自分を評価しておこうかな。

ということで、明日から暇です。
おつかれさま〜
[PR]
by kanaeinoue | 2008-03-06 15:56