日本の大学を卒業後、アメリカへ大学院留学。アスレティックトレーナーとして、現在はテキサス州ヒューストンにて高校ATCとして勤務中。資格を取ってもまだ日々勉強です。4年ぶりの都会暮らしを楽しんでます☆


by kanaeinoue
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

待ちに待った勝利!!

今日の試合、vs St.Cloud State、ついに勝ちました!!!
1月の戦績はなんと1勝5敗、、、というかなりBad-gameばかりしてた
うちのチーム。いろんなトラブルはあるわ、わがままな選手がエスカレートするわで
ほんとに悪循環のかたまりでもありましたけど、、、
なんとか勝利。ほんとに待ちくたびれました、、、

最後の最後まで3、4点差でもつれてほんとにハラハラしました。
残り30秒くらいで打った2本のフリースローが入らず。。。
相手に一度同点に決められ、しかしそのあとすぐにAlが速攻で返し!!
最後はファウルゲームをしてきた相手からもらったフリースローを
Maryがしっかりと決め!無事に逃げ切りました〜〜〜〜。

ま、内容としては、選手ひとりひとり明暗が分かれる、といったかんじだけど。
落ち込んでいる選手はとっても落ち込んでるでしょう。
でも、いいんです。終わりよければ、、、次の反省に行かせれば。。。
反省しない選手もいるから、それは困るんだけどね。
試合に集中しているがために?と思ってかなり様子を見ていたけど
ほんといろんなコに当たり散らすし、うまくいかないとほんとにカッとして
手の付け様がない、、、コーチにも口答えしてわめき散らすし、、、
なんとかならないのかなぁ。誰かが何かを言ってどうなるものでもない?
あの子の性格をもうちょい正したら、、、って思っちゃう。
これは明らかに私たちATの仕事ではないんだけど、、、なんだかねー。

アメリカでは、ATが選手に対して注意したり、指導したりって滅多にしないなぁ。
っていうか、わたしのボスだけがしないのか、それとも関係を壊すべきじゃないのか。
なんか、いまだによく見えない部分。
人間としておかしい言動をしていたら、明らかにみんな分かるし、一瞬で凍り付く。
でも、それに対しては何も口を出すことはないのかな、、、ここが大学でも?
別に偉そうなこと言ってるだけかもしれないけど、ここである程度矯正することはできると思うんだけどな。これからの人生で、あんなかんじで生きていったら
もっともっと大変なことが起きること、確実だもん、、、
それに対しては、ぜんぶ自己責任なのかな?

それから、選手がやめることに関しても。わたしはたぶん昔のトラウマがあるのか、
自分のチーム、仲間がやめていくことに今だ抵抗がある。
バスケをしてたときもそうだし、ATSとして活動を始めたときもそうだ。
始めた時はいっしょに同じものを志していた人が途中でそこから抜けていくことは
ほんとうに大きなショックであり、見えない部分でかなりの打撃だったんだろう。
今でも、もうーぜんぜん腑に落ちないよーなんで今バスケ辞めるんだ?って。
今日はその選手が普通に試合を見にきていたんだけど、、、なんで?
なんで辞めたの?って本人に聞きたいくらいだよ。

ま、こんなことダラダラ考えてもなんにもならないので終わりだな。
もうみんなは先を見ているんだし。それが、今日の勝利に繋がったと思おう。
来週もがんばるぞーーっと!
[PR]
by kanaeinoue | 2008-02-04 03:16