日本の大学を卒業後、アメリカへ大学院留学。アスレティックトレーナーとして、現在はテキサス州ヒューストンにて高校ATCとして勤務中。資格を取ってもまだ日々勉強です。4年ぶりの都会暮らしを楽しんでます☆


by kanaeinoue
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

Goal Setting 2

更新します、って言っておいてしなかったおととい。
週末はほんとに忙しくて、昨日の夜なんてほんとに死んでました。
この疲れのまま遠征&試合が続くとなるとしんどいな、、、。

さて。わたしの目標設定について。
幸い、進路のことについては先輩方からお誘いをいただいて
何個か選択肢があります。非常にありがたい事だと感謝してます。
何を選んでもわたしにとってはまた新しいチャレンジだと思うし
新米のATCになるであろう来年の春には、もっと経験を積まなければいけないと思います。

わたしの目標は、日本のバスケットボールを強くする、バスケットボール界に貢献する
なんていうちょっとアスレティックトレーナーの視点からはなんとなく離れているものです。
普通だったらそれはコーチがやることでしょう、、、なんて言われるかもしれないけど
選手に高いモチベーションでコンディションについて考えさせる教育ができるのは
アスレティックトレーナーだけだと思うから。単にバスケだけうまければいいわけではない、
ということをわたし自身も教えられて来たし、自分でそれを実践していたので
少しでも意識の高い選手を育てる事がスポーツの活性化に繋がると思うからです。

となると、わたしはどうしてもバスケでトレーナーがしたいと思うようになります。
幸い今バスケットボールをカバーしていて楽しいし、選手が求めている事も分かるし
ケガについても比較的知識が備わって来ています。これは良い事。
これからずっとバスケットボールを見て行くようになったら、どんどんSpecificに
知識を蓄えて行けると思います。

が、しかし、最近また新しい考えを持つようになりました。
アスレティックトレーナーとして、教育をできる人になりたい、と思うようになってきました。
それは、自分のこの学生トレーナーとしての経験がそう思わせたのです。
かれこれ7年くらい学生トレーナーをしています。社会人としてATCとして働く方が
ぜったいに厳しいし大変だということも予想できますが、それでも7年と言う歳月は
あまりにも長く感じます。その中でいろんなことを感じたし、悩んだし、乗り越えて来た。
アスレティックトレーナーになることの難しさは、わたし自身本当によく知っています。
だからこそ、目指している学生たちのチカラになりたい。
楽しさと厳しさ両方知ってこそ情熱のある素晴らしいアスレティックトレーナーになれる。
わたしはそんなに知識が豊富ではないし頭も良くないけれど
トレーナーとしての心構えや態度や取り組み方はプロフェッショナルだという自信があるから。
ま、それだけじゃいけないのだけど、、、一生勉強を続けるという環境を見つけるためにも
教育現場はとっても都合が良いな、と思っています。

もうひとつ、考えているのはアスレティックトレーナーとしてもう1段階アドバンスな知識を
付けたいという気持ちがあるということ。
今、Entry-Levelのプログラムで勉強をしているため、それなりに新しいことはあるけれど
そんなに現場で使える自分なりの特技なんかを見つけるような環境ではない。
やってることは本当にベーシックな事だしいちばん重要ではあるけれど
それだけではどうしても現場で通用しない事がたくさんあるし、実際いまそれを感じている。
誰でもできるようなことじゃなくて、自分の特技を見つけたい・・・
というのは、昔から思っていた事で、アメリカでそれを見つけることができるだろうと思ってた。
けれど、やっぱりプログラムでは機械のように同じレベルのATを生む事しかできない。
自分でプラスα勉強しなければいけないんだな、、、ということを改めて思った。
そうしたら、中からも外からも自分に刺激を与えてくれるような環境に行くのがいちばんでは?
というようなことを考えるようになった。
果たして、、、??

それから、ウソでもなんでもなく、家族や友達や大切な人達の存在が
わたしの生活と人生をもっと明るく楽しくさせてくれるのも事実なのです。
アメリカは好きだけど、アメリカにいる友達も好きだけどやっぱり心の底から落ち着く
わたしを支えてくれるのはまぎれもなく、日本にいる人達の存在があるから。
自分の夢だけを追いかけ続けようと思うのなら、絶対に私はアメリカに居るだろうけど、
わたしはそんなに強い人間じゃない。
自分を理解してくれる人達の存在が、わたしを強くしてくれるのだと思うから。

わたしの目標、生活環境、そして気持ち。ぜんぶを満たしてくれるものは見つからない。
うーん、なんかまだまとまってなくて本当に難しいんだけど
空いた時間、暇があればこんなことをずっと考えています。
答えを出すには、ほんとうに勇気がいるし時間がかかるけれど妥協はできないから。
全部を手に入れる事はできないんだよね。分かってる。
でも欲ばりだから・・・考え込んでしまうのだ〜。
相談するとか、そんなんじゃなくて自分で決めないといけないことだし。
頑張って、考えていきましょう・・・
[PR]
by kanaeinoue | 2007-10-30 11:28