日本の大学を卒業後、アメリカへ大学院留学。アスレティックトレーナーとして、現在はテキサス州ヒューストンにて高校ATCとして勤務中。資格を取ってもまだ日々勉強です。4年ぶりの都会暮らしを楽しんでます☆


by kanaeinoue
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Busy Day

今日は朝妥協してしまったぁ、、、、反省。今週は早くも負け越しか???ってかんじ。
毎朝ほんと自分との闘いだってことをすごく感じる。もちろんこの闘いは駐車場なんだけどさっ

週に一度のTopicの授業では今回女性アスリートの3大疾患についてやってます。
なかなかリーディングが多いけど、これはかなり知っておく必要があることなので
時間をかけてでもしっかり読まないとな、、、と思ってやってます。
あ、まだArticle探してないし・・・まずいぞー。

今日の練習(コンディショニング)は、ちょっとフィールドに出て選手が何をしているかを
見に行ってみました。実際、水汲みなんかもやる人はいないから、ちょっとは役立つし。
みんながすごい勢いで走ってたりジャンブしてたりしてるのを見て初めて
今のリハビリ、トリートメントが合っているか間違っているかどうかが分かるんだ、、、
ということを再確認しました。聞いて分かればそれでいいのかもしれないけど
やっぱり私はなるべく時間を多く過ごさないと選手の状態、チームの状態雰囲気は
つかみ取れない気がしてたから、、、このほうが良かったんだ、というのを認識できた。
もちろん、うちのような小さい大学ですべての練習をカバーするのは無理なのかもしれない。
(というか、今日はリサがいなかったから、ほんとは行っちゃダメだったかも・・・汗)
ただルームにいるよりは、何かしたいっていう気持ちが大きいんですね。
ケガを見るだけがATの仕事じゃない。もっとオーバーラップしていろんなことを
考えられるようになるためには、まずはいろいろ見なければ、ということで。
今はこれをやろう、あれを試そうとは思ってないけどね・・・やるのはCertifiedになったらだ。
良い練習を見せてもらいました。リハビリも考えやすくなったかもな。

そして!今日はIPCでもリハビリ2つやりました。一個はもうすでにプログラムができていたから
あまり考えることもなかったんだけど、もうひとつは考えてやってみて。
この繰り返しがリハビリの基本だな、、、としみじみ思う。
今のクラスはいまいち彼のコンセプトが理解できなくって、また質問ばっかり。。。
自分のやり方に沿わないと言ってしまえばそれまでだけど、いろんなやり方を吸収するのにも
なんとなく分からないことが多くって、、、困ってます。宿題ができん。
リハビリの先生はPESの取得者なので、なんとなく考え方がFUnctionalだけに偏ってる。
リハビリって、いろんなところからそのケガを見ないとダメだけど、、、ううううーーーん、、、
自分でもよくわかってないので、、、うまく書けません。後ほど。。。

ということで、今から文献探して今日は終わり。
ほんとは違うこと書こうとしてたけど、長いので終わり〜。
[PR]
by kanaeinoue | 2007-09-12 12:34