日本の大学を卒業後、アメリカへ大学院留学。アスレティックトレーナーとして、現在はテキサス州ヒューストンにて高校ATCとして勤務中。資格を取ってもまだ日々勉強です。4年ぶりの都会暮らしを楽しんでます☆


by kanaeinoue
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

みちびく方向

世の中には、自分の思い通りにならないことがたくさんある。
当たり前のことだけど、それをあまり納得している人はいないのかもしれない。
不平不満を言ったり、なんとかして違う道に進ませようと必死になることもある。
時には落ち込んで、自分はなんてダメなやつなんだ、、、と責めることだってある。

けれど、その出来事はなるべくしてなったもの、と考えたらどうだろう。
どんなに気持ちが楽になるかな?と思う反面、あきらめも早い。
諦めてしまっては、いけないんだよね。easy goingがうまく当てはまる時と
そうでない時がある。
あまりにも追い込みすぎると自分を責めてばかりで、楽しくもしあわせも消えてしまうから
時には「ま。いっか」という言葉だって言ってもいい。

あきらめと捉えるのか、前向きとなるのか。
どうしてそうなったのかを自分に問うこと、事実を受け入れて
それでもまだやり続けるということ
これがいちばん軌道を戻す近道なんじゃないか?と思う。

努力って、かっこ良いものではないかもしれないけど、やってみて投げないで
諦めずに頑張ってみる。
あ、ちょっと違うかも、合ってないかも、と思った瞬間に手を離すのではなくて、
ちょっとしがみついてみる。それは悪あがきでもなくて、継続して努力して
その先に見えるものを探す、ということでもあると思うから。

「それはそうなるべくしてなったから受け入れる」
「あきらめずにやり続ける」 という考え方。

どちらも大切なんじゃないかな。自分が見つめたものがそう答えを出すなら。
[PR]
by kanaeinoue | 2007-08-30 12:53