日本の大学を卒業後、アメリカへ大学院留学。アスレティックトレーナーとして、現在はテキサス州ヒューストンにて高校ATCとして勤務中。資格を取ってもまだ日々勉強です。4年ぶりの都会暮らしを楽しんでます☆


by kanaeinoue
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

自分を見つめる。

 b0058450_0144012.jpgこの帰国最後の東京に、行ってきました。帰りはぜいたくに新幹線で帰ってきちゃいましたし。

それにしても東京は暑いなぁ。熱気と言う名の暑さがすごい。群馬は涼しい。そりゃ昼間は東京よりも暑いですが、でも嫌な暑さじゃないからねぇ。ムンムン、、、

今日は初めてリフレクソロジーというものをやってきた。ツボ押しでもなく、鍼灸でもなく、反射ゾーンを使ってのマッサージをするというもの。20分だけだったのだけど、自分がいま心配している胃腸系の不良がそのまま足の裏に出ているということが分かった。あとは、腰痛、目の疲れ、偏頭痛など・・・わたしがこんなに現代人だなんて、知らなかったかも。他にも老若男女いっぱい来ていてびっくりした。気持ちいいからねー。

これで10分1000円の計算。お姉さんにいろいろ聞いてみたらどうやら頑張れば1ヶ月くらいで取れる資格だそうだ。研修さえ行けば免許もいらないらしい。これはお手軽だな。。。でも、何に役立つか?と言えば、ひじょーーーーに疑問なんだけどね。ものは経験・・・ということで、貴重な経験でしたとさ。

途中、また本屋さんに寄って、また買ってしまった。日本に帰ってきてから本を買いまくっている。お金がどんどん飛んで行く〜。雑誌から実用書から専門書まで・・・ほんとにいくらあっても足りないんだな。世の中には本が出まくっている。しかも、同じようなタイトルの本が多い。でも、ミリオンセラーは意外に少ないことが判明。やっぱり、すべての人が共感する本てのは、なかなか難しいものがあるんじゃないか、って気もするしね。

漠然と本屋を見渡していて、人生の希望について書かれている本が多いな、、、と思った。
「成功する・・・」「できる人の・・・」「愛される・・・」って始まる本。

世界には、人生に希望を持っている人とそうでない人がいるのはまぎれもない事実だと思う。電車の中を見渡してみても、けだるそうに会社に行く人と、実用書などを読んでビジネスに励んでいる人がいるのと同じように・・・鬱になっている人がかなり増加しているのも、希望が見えない、、、っていう理由なんだろうか?自分なんてどうせ、、、って思うから?

とか言うわたしも、自分のことが心の底から「大好き」なんて言える人間だとは思っていない。欠陥だらけの問題児だ、、、と思っている。この前のセメスターもまたしでかしてしまったし(汗)ま、いつものことなんで、誰も驚いてはいないと思うけどね。。。

けれど、それでも自分を磨いたり、成長させたりしたいって思うのは、やっぱり人生には希望があると思うからだ。学生だからかもしれないけど、そこだけに夢は捨てたくないんだよね・・・そうじゃなかったら、わたしはとっくに休止状態になっているだろうな。

人生たまには休憩をとってもかまわないと思うけどね、長いんだし、、、。と思えるようになってきたのは、本当にごく最近のことだけど。まずは、今書いていることを日々実践できるようにしていきたいな、、と思う。その場の感情に流されず、わたしのやるべきことをやって、生活を充実させないと。って、反省の意味も込めて、ちょっと生まれ変わろうかな〜って思ってます。

こんなことをだらだら書いていますが、わたしのことをある程度知っている人は分かるようなことです。自分を変える時が来たということなのかな。やっぱり、やらなきゃいけないことはいっぱいある。そして、やりたいこともいっぱいある、、、ってことを再確認。まだまだ勉強ってことだね・・・
[PR]
by kanaeinoue | 2007-08-15 00:07