日本の大学を卒業後、アメリカへ大学院留学。アスレティックトレーナーとして、現在はテキサス州ヒューストンにて高校ATCとして勤務中。資格を取ってもまだ日々勉強です。4年ぶりの都会暮らしを楽しんでます☆


by kanaeinoue
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

伊代久のばあちゃん

今日は伊勢崎にあるおばあちゃんちまで出かけてきた。電車で1時間半・・・本当は45分で行けるのに、乗り換えの不都合でなんと伊勢崎駅で50分も待たされた。なんでこんなに乗り継ぎできないの。。。と思ったけど、時間がお昼過ぎで学生やビジネスマンがいない時間帯は、たぶん運行していても仕方ないのだろうけど・・・それにしたって!

そんなことは良いとして、おばあちゃんちは1年ぶりに行った。去年の6月くらいに行ったから、1年以上前かな。相変わらず田舎で、それなりに家が立っていたりしているけど、やっぱり昔から変わらなかった。小さい頃遊んでいた川はなんだか汚くなっていたし、子供の背で見ていた畑の周りなんかはずいぶんと狭く感じた。昔は川まで行くのにすごく時間がかかったから、おねえちゃんと「グリコ」をしてばあちゃんちまで帰って行ったっけ。

ばあちゃんはいつ来るんかな?って言ってて外で待ってた(笑)家の窓を叩いても、出てこないからびっくりしたよー。家の中がすごい暑くて、こんなんじゃ熱中症になっちゃうよぉーと言ってクーラーをかけてくれたけど、、、いつもはかけないんだろうなぁ。おばあちゃんはここ1年くらいずっと体調が良くないみたいで、足腰も弱くなって出かけるのが大変になっているって。買い物にも行けないから、おばさんが週に何回か買ってきてくれるって。

元気がない理由は分かっている。いちばん思っているのはおばあちゃん。うちの家族は忙しくて、あまり考える暇もなく動いているけれど、今はもう定年で老後を迎えているおばあちゃんには、ずっと気持ちが向いてしまっているんだな、と思った。もちろん、ずっと思っていてくれてすごく嬉しいけど、おばあちゃんの元気までなくなるのは、ちょっと別の話だよなぁ、、、”共に生きて”行ってほしいのにな。

わたしにできることは、なんだろう?やっぱり一緒に頑張ろう、って言うことしかできないよ。
「生まれてくるおねえちゃんの子供が、絶対にお母さんの生まれ変わりだよ。女の子だし、お母さんがお父さんに教えてくれたし、、、」と言ったら、おばあちゃんが涙目で「そうだね」、って言ってた。無事に出てきてほしいな、、、あーーなんでわたし見れないのぉぉ(泣)残念。。。
冬に無理しても帰ってこようか・・・むむむ。

明日はお父さん方の平川のばあちゃんちにいってきまーす。
[PR]
by kanaeinoue | 2007-08-08 01:34