日本の大学を卒業後、アメリカへ大学院留学。アスレティックトレーナーとして、現在はテキサス州ヒューストンにて高校ATCとして勤務中。資格を取ってもまだ日々勉強です。4年ぶりの都会暮らしを楽しんでます☆


by kanaeinoue
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

母になる準備は?

今日は病院実習。
Dr.Mathewsのところで3時間ほど一緒に診察にひょこひょこ付いていった。Family Physicianって、ほとんど産婦人科みたいなもの??と思った。普通の患者はたったひとりで、他はPhysicalだったり妊婦だったり。

今日は19歳のお母さんが、32週目の赤ちゃんの診察へ。彼女は周りに知られたくないと言いつつ、ここまできた。8ヶ月にもなって、まだお腹を隠せるような服装しかしていないのだ。
キツそうなジーンズをはいて、お腹がぐいっと押し上げられている。そんな姿を見て、大丈夫なの?と思っていてもお腹のエコの音は元気にリズムを取っているんだから。結婚していない。父親はぜんぜん顔を出してこない。後2ヶ月で、この子はほんとに母親になるんだろうか??って疑問だった。

もうひとりは、高校生くらいであろう若い女の子で前に病気になったことがあるから、それの再検査をしたいというもの。その病気も、STDだった。ひとつじゃない、何個か併発して。今は良くなっていて、検査も正常だが20にも満たない子がこういう状態になるのは、決して稀ではないという。先生は「自分の身は自分で守りなさい」というしかできない。予防方法は自分の手が抱えているんだけど、それをしない。
悲しい現実。

別に、好きな人とでも関係を持っていけないというわけでは決してない。日本は宗教的にも社会的地位など考えても恋愛は自由だし止める権利は誰にもないと思うけれど・・・
もうちょっと、子供ができるってことを重く捉えられないものかな?少なくとも20歳を下回る女性たち、いや女の子たちに予想もしなかった妊娠をさせないためには、彼女たちや男の子たちにもちゃんと自覚させないといけないんじゃないか?アメリカがどれだけ性教育を学校でしているのか知らないけどどうみたって行き届いた教育なんてできてないなぁ。
現実を見た気がして、ちょっと考えさせられた。
若いから、、、なんていうのはこうなればもう通用しないのに。

やっぱり望まれる子供ができてほしい。あんなキラキラ天使のような存在を、大人の勝手でおもちゃみたいに扱ってほしくない。今日は産婦人科にも顔を出してきょろきょろした赤ちゃんもいっぱい見れて、しあわせだった〜♪
[PR]
by kanaeinoue | 2007-06-08 09:12