日本の大学を卒業後、アメリカへ大学院留学。アスレティックトレーナーとして、現在はテキサス州ヒューストンにて高校ATCとして勤務中。資格を取ってもまだ日々勉強です。4年ぶりの都会暮らしを楽しんでます☆


by kanaeinoue
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

バカ社長。

えーっと、このブログはけっして中傷を書くために存在するわけではなく
人の振り見て我振り直せ、的な自分への忠告として書いてるだけです。
もちろん、悪口ってか、あった事実を書くんだけどさ。
あまり誤解してほしくないのは、誰かを傷つけたいわけじゃないってこと。
それは十分に承知して、それでも残したいって話です。

先週はずっとバイトをしてました。
今、あるプランを立てていて、それにある程度の資金が必要なため
あいてる時間を見つけてバイトしてます。
まぁ、大した額にはならないけど、一種の社会勉強だし
お金を稼ぐ大変さは、楽しんでやっているATの仕事と比べて
ひしひしと感じるので、それもまた良いかな、と思ってました。

実際働いてる時は楽しいし、新しい世界を体感してるし
いろいろプロモーションを考えたり、カードやサインを作ったり
そういうのはけっこう好きだから、やってました。
いっしょに働く人達もいい人で、スペイン語勉強できるし
いろいろ気を使ってくれてるので、それも心地よかったんだ。

けど、わたしはもーーーーーームリって判断をした。
バカ社長のせいっす。
悪いけど、やめる理由はあいつが9割がたを占めてる。

もうひとつはお金のこともあるんだけど、、、
日曜日は10時間以上働いてると言うのにバイト代が100ドルにも届かない。
それでチップがあればまだ良いんだが
チップは一律、、、つまり1週間で出たチップを忙しさ関係なく
キャッシャーで働いてる人一律で分配してる。
それじゃー週末などで忙しくはたらいている人と
平日の暇な人が一緒の額ってこと。。。
これはさすがにおかし過ぎでしょう???

この件は、4月のあたまくらいから改善(?)されて、
時間の中でもらったチップを自分がもらえることになって。

しかし

このチップ、キャッシャーがもらえるのは40%分だという。
意味が、、、、分からないんですけど。
わたしはキャッシャーもサーバーも片付けも掃除もぜんぶこなしているけど
それでもお給料の値上がりは見込めない。
いくら頑張って働いてももらえる額が限られてる。
正直、サーブしてるのはこっちなんに、なんでわたしにチップが入らないの?
って話・・・
労働量は半端なく多いのに、それに見合ってないし。

お金のことはまー、楽しんでやれてたらまだ我慢できる。
けど、このバカ社長、なんもしないくせに文句しか口から出てこない。
それか、売り上げ、お金、ビジネス、儲けのことだけ。

社員の人もこのバカ社長がどんな人か分かってるから
挨拶もしなかったりな関係。
体育会の血が騒ぐわたしとしては、挨拶は基本。
最初は元気良く挨拶してたけど、みんながしない理由が分かって来た。

お店に来るのは、レジに入れるお金を入れる開店前と
レジから出す時の閉店間際。
あいつの発することばはたかが知れてる。
「今日はどおかな〜」
「どうですか、売り上げは」
「今日は来ないね〜」
「売れてる?1000ドル行きましたか」
「クーポンで来てくれて1度来てくれればまた食べに来てくれるだろう」
「母の日って、寿司を食べるには子供には高すぎるんだよね」
(母の日トークだって、結局売り上げの話)

社長なくせに、世間話やねぎらいのことばは一切なし。
他人に興味がない。
あったとしても、ぜんぜん聞く耳なし。
自分がいちばん賢いと思ってて、否定のことばしか出ない。
人を頭ごなしに否定するのが彼の仕事。

私が最初にムカついたのは、わたしのATの先輩が着てくれたとき。
カレーかなんかを頼んで、わたしは知り合いがきても
サービスなんてできずだから(ケチすぎる)世間話をしてたら
バカ社長が首を突っ込んで来て金の話になった。

社長「そのトレーナーってのはいくらくらいもらえるの?」
先輩「僕は今大学院の学費も払ってもらってるから、もらえるのは1000ドルくらいです」
社長「それはぜんぜんだねぇ。そんな給料じゃ生きていけないでしょ」
先輩「ですねぇ。でも、今は経験をさせてもらえてるし、
フルタイムで働いてたらもう少しはもらえますよ」(的な)
社長「それはちょっと厳しいね。ぜんぜん稼げないんじゃこの先やってけないでしょう」
私「・・・(おまえ、初対面なのに何様!?あんたには関係ないじゃん!!!!)」

ATを少しでも知ってる人ならお分かりだと思うし、同業者はもちろんだと思うけど
GAは金じゃなくて経験が命。安月給でも仕方ないし、そのぶんこの職では
十二分な経験をさせてもらえる。
別に社長がどう思ってるかなんて聞いてないし、金がもらえないのは事実。
けど、わたしの先輩がきてくれて、しかも初対面の人にえらそーーーに
安月給だの生きてけるのかだの言われる筋合いは、ゼ・ロ。
かなりムカついた。

私にも時間給だの年収だのを聞いてくる。
Stipendがあるから、時間オーバーして働くこともある、って言ったら
社長「それは割に合わないなぁー時間あたりでどれだけオーバーしてるか分からないでしょ?」
私「いや、でもチームによって予定も違うし、それに合わせて働いてるから、
短いときは5、6時間で終わる時もあるし、長い時は10時間以上働くこともあるんで
そのへんは細かく計算されてないです」
社長「じゃー、あなたに余計にお金を払ってるってことになるでしょ?」
私「だから、年収換算ですから。そんな働き過ぎだのなんだのいちいち数えてません!」

払い過ぎって、何。。。

あいつのあたまは、とりあえず従業員はきっちり給料あげて
そのあまり、儲けはぜんぶ自分にくるって言うことしか考えてないんだろう。
だから、無駄があるとすっげーー言われる。
オーバーラップでクロックインしても言われた、って言ってたし
(要は、2人が30分くらい同時に働いてる、っていう計算になるから。。。)
チップとか、売り上げとかも、細かい。

最後の集計のときにこのまえ5¢足りなかった。
ええ、5セントですよ。
私が「チップから入れていいかな。。。」(軽くひとりごと的に)
って言ったらすかさず
社長「いや、これはあなただけのチップじゃないでしょ。みんなのなんだからあなたが払わないと。」

です。
チップがみんなのもの、っていう表現も腹がたつし
5セントどこでこんな言われをするのも、ちょーーーームカついた。

わたしは「あ、っそう」と言い、ペンを軽く投げ置いて
自分の財布から5セントを取り出した。
ぶっちゃけ、5セントなんてどーでも良いんですけど
誰しもがどーでも良いと思うだろう額にイライラさせられてることが
倍に腹がたった。

次の日。
店長が半日のオフだったため、わたしはバカ社長と2人で店番。
合計5時間以上・・・・・・
基本、話はしない。近寄らない。仕事をしてるフリをする。(掃除したりとか)
文句を言われるのがめんどくさいから。
てか、他のバイトの人よりはるかにやってるし、できてる。
だから店長にも忙しい時間に入って、ってお願いされてるのに
社長は何かしら注意してくる。そして、邪魔もする。

わたしは自分が持って行ったものをチェックしてやってるのに
あのバカは何もチェックしないで持ってくし、
ぜんぶ揃ってないのに持ってくから、何が出てないかが分からなくなる。
何品か、だぶって頼んでしまったときもあった・・・
私が運んでないと思ってて、キッチンにまた頼んじゃったり。
黙って座っててくれれば良いのに、かき回す。
そして、それに気づいてない。
おべんとうを輪ゴムで留める、とか、そういうサービス業は一切できない。
だったらやるな、と。サービス精神もないのにいるだけで邪魔。
じゃーーーーーまーーーーーなの!!!!!

まえに、わさびとか、ガリとかをエキストラで上げてただけで
25¢チャージしろって言われた。
カフェなので、先にお金を払うから、チャージするにはそのたびに25セントだけで
レジを開けなければいけない。2度手間も良いとこだ。
しかも、10ドル以下だとカードが切れないというバカバカしいルールも作ってるから
カードを使うためには50セント余計に取らなきゃイケナイ。
カードしか使わない人なんてたくさんいるのに、そのお金で何が変わるの??
っていう疑問はめっちゃあるし、お客さんに言うのも申し訳ない。
わたしだったらそんな店来ないさ。。。

からあげにマヨネーズ、とか照り焼きチキンにもっとソースがほしい、とか
そういうのは人の好みであり、変えられない。
そういう人にカップに入れてマヨネーズとか持って行ったら
それをたまたま見てた社長の一言:
「あなたにそんなこと決める権限はないでしょ。マヨネーズだってお金がかかるんだから。
単価で言ったら小皿一杯だって〜〜〜¢くらい取っても良いんだからね。勝手なことしちゃダメ」

ですと。

こんなやつだよ。
てか、マヨを欲しがるお客が悪いんじゃなくて、味が薄くて口に合わない店が悪くね?
そんなんで金を取るんかい?50¢とか。
マジ、ありえない。
「お客さんの要望に応えてたら、そうなっちゃいますけど。あるのにダメって言えないでしょう」って言ったら
「お客さんのわがままに答えてたら商売はできない」という回答。

ここまでだ、と思った。

そして、トドメ。

日曜日にバイトがおわり、片付けしてぜんぶ完了。

この日は25セント多かった。
社長の嫌味:
「いつも自分で多く払ってるんだから、今日はもらっていいよ(25セント)。」

カチン。

私「(かなりムカついた表情で)チップに入れていいです。」
投げ入れて。

社長、笑いながら
「あ、っそう」

クロックアウトもして、余ったカレーを食べる準備をしてた。

社長が声を上げ始める
「まだ電気とテレビ決してないじゃないか。クロックアウトもしてないし
ぜんぶ終わってないのにごはんの用意しちゃいけないんだよ。
全部やることやってからごはんの準備しないとダメだ」

テレビって、ボタンを3つ押して、電源切れば完了だし、
これからまかないを食べるんでお店にはまだいるから、つけておこうと思っただけ。
クロックアウトもしたり、レポートも書いたし、てか電気って何?
新しい電気を消すってのもリストにはいったんっすか?

「もうクロックアウトしました。」

「テレビ消して」

「いや、まだいるし、これから食べるんで」

「そんなの関係ないでしょ」


はい、終了。
話が通じないっす。

食べてる時も
「レポート書いたの?」と口を出してくる。

私「は????!!!(もう怒鳴り口調寸前)書きました。」

こんな受け答えがずっと続き、わたしはラティーノのキッチンの人達に
文句をずっと英語で言いつつ、もう決心してた。
無理だ、と。
こぉおおおおおおおおおんなバカ社長のために働けない、と。
ほかの社員の人には申し訳ないと思うけど
わたしはこれはサイドジョブだし、生活には痛くも痒くもない。
なのに、こんなバカのせいでイライラさせられるくらいだったら
そんなお金いらないし、もっっと稼げるとこなんていくらでもある。
何より、こんなに頑張ってるのがバカバカしすぎる。。。。。。

っていう結論で、帰り道の車の中で店長にソッコー電話。
「シフトから外してください。。。」
「もうムリです。。。」
とりあえず2週間まえに言わなきゃいけないらしいから
あと1回入らないとイケナイらしいけど
もぉおおお、顔も見たくないし、次は言いたい放題行こうかと。
これでも我慢してる方だし。
人を否定する人と話してたら、それをまた否定してしまうのは
わたしはしかたないと思うんだけど。。。
従業員の人だってまぁ〜〜言われまくってるもん。。。
もっと肯定したり、もしくは、黙れ。
何も言うな。
経営に文句があるなら、自分でやれ。
社長で金があるかもしれないが、実際に店を動かして
経営を成り立たせてるのは社員の人達じゃん??
そこで、たまにきて自分の目がついたとこだけ文句言って
具体的にどうすれば良いかのアドバイスではなく、否定してくだけ。
そんなのなんの策もならないし、だたの口先だけじゃん。
具体案は彼の頭の中にはない。
単にそれが気に入らないだけ。中身はない。

超なが。。。。
けど、ここ数ヶ月のあいだでこれだけのことがあって、もう限界。
もし私が社員で働いてたらどうなるんだろう・・・続けるのかな?
たぶん、1年くらいで終わるな、がんばっても。
こんな人とは仕事できない。
こんな人の元で働きたくない。
それだけ!

ばーーか!!

くず!!

人間腐ってるよ。。。
ってことで、やめまーす。
あー、疲れた。
[PR]
by kanaeinoue | 2009-05-13 23:40 | Life